40代で住宅購入の選択 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

40代で住宅購入の選択

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/11/12 15:02

はじめまして!
住宅購入に際し迷っています。
現在約10年賃貸住宅に住んでおります。
夫現在40歳、私専業主婦、子供幼稚園児一人です。
1. 中古マンション(築5年2000万円)を購入し定年後は実家敷地内に一戸建てかリフォーム後居住する。
2.一戸建てを購入する(約4000万円)
3.新築マンションを購入する(約3500万円)
すぐに使用できる資金は2200万円、他にすぐには解約できない預貯金で1500万円程度、夫の会社で融資可能額1000万円です。預貯金はすべて妻名義のものです。
現在の年収は450万円程度ですが、今後、子供の教育資金と老後のことを考えると資金的に余裕はありません。
夫が2年前に入院しており(完治)団信など、一般銀行ローンも組めないと思います。
物件が明確に見つかっているわけではありませんが、2年以内に
上記1.2.3のいずれかで選択したいと考えています。
いずれがゆとりあるライフプランになるか教えてください。

rintamiさん ( 広島県 / 女性 / 46歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

借入の無い住宅の選択をお勧めします

2009/11/12 15:47 詳細リンク
(4.0)

amigo612 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

最終的な落ち着き先から考えますと、定年後はご実家の敷地内に住むことになります。
この場合、中間地点では仮住まいで、何れ売却が必要になります。

また、その間に借入を行いますと利息分は余計な出費=将来への損失に他なりません。
そして、中古物件の売却は余程の立地でなければ大きく減価します。

以上のデメリットとリスクと20年間の住いでゆとりということを考慮した際には、
0番は賃貸の継続。

1.2.3から選択する場合は1.をお勧めします。
借入がないことと、減価のリスクも3点の中では少ないものと考えます。

評価・お礼

rintamiさん

早速のご回答ありがとうございました。
両親との同居など、まだまだわかりませんが、明確にご回答いただき参考になりました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/11/12 16:45 詳細リンク
(4.0)

amigo612さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『いずれがゆとりあるライフプランになるか教えてください。』につきまして、一見すると1のプランがコストのうえでは一番ゆとりがあるように思われますが、実際には将来の大規模修繕費用なども考慮していくことになりますので、ご記入いただいた内容だけからではどのプランが一番ゆとりのあるプランになるのかは申し上げられません。

各プランごとにキャッシュフロー表を作成して、資金残高の推移を見ながら比較したうえで判断する必要があります。

大事の前の小事とお考えいただき、ファイナンシャル・プランナーなど専門家にプランニングを依頼されてはいかがでしょうか?

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

amigo612さんへ

お返事いただきありがとうございます。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

rintamiさん

早速のご回答ありがとうございました。
自分でも漠然としすぎて混乱しているので、
具体的に少しずつ明確にしていきたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

40代の住宅購入について

2009/11/12 19:04 詳細リンク
(5.0)

amigo612様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、マイホームは、30代で買うのが常識と考えている人が、多いようなのですが、それは、昔の話です。

昔は、土地や建物の時価が、どんどん上がっていったので、若い頃に、不動産を担保に、たくさんローンを組むことが、有利でした。

今の時代は、40代でも、遅いということはありません。

ちなみに、くらしを守るという観点からのポイントは、頭金を物件価格の3割以上、用意できるかどうかです。

3割以上用意できていれば、不測の事態が起こったときも、売却で、家計の破たんを逃れられる可能性が高いです。

3割以上用意できていないと、物件の価値が、1〜2割下がったときに、売れたとしても、ローンだけが残る状態となり、身動きが取れずに、苦しむことがあります。

お書きいただいた1.2.3のどれが、ライフプラン上、ゆとりを持てるかについては、物件次第でしょうね。

特に、1.の中古マンションを買って、定年後、一戸建てに住み替えるパターンなら、将来きちんと売れる物件を購入する必要があります。安さばかりにとらわれない方がよいと思います。

一生に一度かもしれない大きな買い物ですので、信頼できる「お金のプロ+不動産のプロ」と相談しながら、慎重に進めていかれることをおすすめします。

評価・お礼

rintamiさん

早速のご回答ありがとうございました。
よさそうな中古物件を見つけたので、少しあせってしまったようです。おっしゃるとおり、慎重に進めていきたいと思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

理想としている姿からお金を考えてみませんか。

2009/11/13 10:11 詳細リンク
(5.0)

amigo612さんへ
おはようございます。中国地方のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。

預貯金だけ拝見すると、堅実な財産管理をされているように思います。
とはいうものの、老後の準備と子どもさんの教育費のことを考えると、いくらお金があっても気にかかるところです。

新築マンションの金額だけを拝見すると、都心部に住みたい気持ちもお持ちなのでしょうか。もし都心部にお住まいとなると、子どもさんの教育環境も頭に入れてのことなのでしょうか。
住宅ローンについていえば、団信加入のいらないフラット35という選択肢もあります。団信のことが気になる場合、金融機関に団信の告知書をあらかじめ見せてもらうこともできるように思われます。

お住まいについてどの案が一番よいかということですが、この相談内容だけでお答えすることは、amigo612さんのご家族の可能性の芽を摘み取ってしまうことのように思われます。

ただ、amigo612さんやご家族の一番理想としている姿・価値観・倫理観があって、それに向かってどのようにお金のことを考えていけばよいかということであれば、ヒントのようなものは出せると思います。

お気持ちに沿わない部分があれば申し訳ございません。分からないこと、気にかかることがあればお聞かせください。

評価・お礼

rintamiさん

回答ありがとうございました。
お察しのとおり子供の教育環境と親世代の老後も考えると理想は2の一戸建てなのですが資金的に3のマンションか1の中古で…と悩んでおります。
物件とライフプランを詳細に考えていきたいと思います。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

選択はライフプランを設計した後で

2009/11/12 22:46 詳細リンク
(4.0)

amigo612さん、今晩は。CFPの小林治行です。

ゆとりあるプランとのことですが、ゆとりとは広さでしょうか、駅への近さでしょうか? それともセキュリティーでしょうか?
相談者の価値観をお聞きした上でないと、どれがよいかは一概には言えません。

不動産は価格だけではなく、方角、道幅、街路樹、学校への距離、駅や買い物への便利さ、用途地域などを勘案します。マンションでは10年毎に外壁修理、25年で排水管や屋上防水等の大規模修繕もあり、こうした総合で考えなくてはなりませんね。

一般的にマンションの価値は新築から10年間は落ち続けます。そうして10年目くらいから安定してきます。10年間で30%下落すると言われています。

さてご相談のことですが、プライオリティーNo.1は先ずお子様の学資を含む生活費です。、子供の学資は小学校公立で年34万円、中学校公立で年47万円、高校公立で年52万円の学資がかかって来ます。(文科省調査)

私のHPの学資データはこちら:
[[http://kobayashi-am.jp/datas/01/gakuhi.htm

ご主人の年収が450万円との事ですから、ここから税・社会保険料を差引くと貯蓄に回せる金額はそれほど多くないようです。

今後とも大きく給与のアップが期待出来ないと仮定しますと、貯蓄は出来る限り残すことを考えておかなくてはなりません。
又、貴女もパートに出て頂くと家計は随分楽になりますね。

1〜3の中で選択はそうした住居を購入した後、amigo612ご一家がキャッシュフロー分析で90歳まで安心あるかどうかにより、判定する事になります。
その為には、長期のライフプランニングを設計して頂き、老後の安心を確保しましょう。

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

評価・お礼

rintamiさん

回答ありがとうございました。
プランニングを詳細に組んでみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
中古住宅購入に関して スズメ_47さん  2012-07-25 17:51 回答1件
マンション購入にあたり imasuguさん  2012-03-05 09:16 回答2件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)