定期保険の必要性 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定期保険の必要性

マネー 保険設計・保険見直し 2009/11/09 12:23

夫26歳、私28歳の夫婦です。
今は子供はいませんが、2,3年後には一人欲しいと思っています。
最近保険屋さんから、結婚したのだから定期保険に加入するように勧められています。
私は、定期保険は妊娠してから入ろうと思っていました。
現在は夫の収入が、年収400万ぐらいで、私はパートで年収140万ぐらいです。
まだ年齢的にも、子供が生まれるまでに夫に万が一のことがあっても、私が収入を得るのは困難ではないと思っているからです。
ただ、実家では兄夫婦が同居しているので、もしもの時に実家に帰るということはできません。
そういったこともあり、今から加入するのもありなのかな?と悩んできました。
ただ、定期保険でも収入保障型を希望しており、そうすると、年々保障額は減ってきますよね?
子供が産まれるのがもしかしたら5年ももっと先かもしれないのに、それまでの保障は正直無駄かなとも思います。
それならば、妊娠するまでは加入せず、妊娠してから月々の保障額を高めにして加入したほうがいいのかなと思います。
また、月々が10万円を勧められているのですが、そこに何の根拠があるのかがよく分からず、今夫の収入だけでも33万円ぐらいでかつかつに生活しています。
そんな生活状況で10万円の保証で十分なのか?と疑問に感じます。
要点がわかりにくくなりましたが、
1.収入保障保険は妊娠してからでも十分でしょうか?
2.今の収入から考えて、10万円の保証は打倒でしょうか?
よろしくお願いします。

かばこさん ( 広島県 / 女性 / 28歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2009/11/09 13:27 詳細リンク

こんにちは。

保険についてですが、保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。お金に困らなければ加入する必要はありません。まずは万が一のときを考えどのくらい保険でカバーすべきなのか計算しましょう。次に目的にあった保険商品と保険会社選びになります。最後に保険料の検討です。詳しくは、私のコラムをご参照ください。

妊娠する前から加入するかどうかについては、合理的に考えると必要なときに加入したほうがいいです。ただし、健康の維持に自身がないのであれば今から検討するかでしょう。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127


株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険屋さんのすすめには乗ってはいけません!

2009/11/09 14:43 詳細リンク

かばこ 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いのBYSプランニングの釜口です。
よろしくお願いいたします。

最近保険屋さんから、結婚したのだから定期保険に加入するように勧められています。
⇒基本的に保険屋さんがすすめてくる時は、そのすすめに乗ってはいけません。

1.収入保障保険は妊娠してからでも十分でしょうか?
⇒収入保障保険は、かばこ様ご夫婦の今のご状況でしたら、今すぐ加入する保険ではありませんね。

2.今の収入から考えて、10万円の保証は打倒でしょうか?
⇒ご懐妊されてからご主人の収入保障保険の保険金額を設定される際には、死亡時必要保障額のシミュレーションをされた上で、保険金額を設定されることをおすすめいたします。

死亡時必要保障額のシミュレーションは、遺族年金額などの知識があればご自身でも可能ですよ。
シミュレーションが必要な際には、ご相談いただければアドバイスさせていただきます。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/11/09 12:49 詳細リンク

かばこさん、こんにちは。実務に強いFPの大関と申します。

結論から申し上げると
「結婚したのだから定期保険に加入するように・・・」
というのは、売り手側の論理ですので、気にしないで下さい。

生命保険の加入目的=「生活保障の必要性」であれば、
世帯主の保険加入は、懐妊後、もしくはお子様誕生直後でもいいでしょう。

ただし、ニーズの掘り起こしや優先順位を決めずに、
とりあえず定期保険を・・・というのは適切ではありません。

また、月額保障:10万円が適切であるかどうかは、ご主人の
>「職種や社会保険加入状況」、「生活保障以外のニーズ確認」<
などが不明な限り、判断しかねます。

(例えば、サラリーマン(厚生年金加入)、お子様の教育資金保障が
公立高校レベルまでというのでしたら、月額12万円位という目処は
立ちますが・・・)

下記のコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622

(本当の収入保障保険とは)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31342


以上、参考にして戴けたら幸いです。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

万が一の場合どのくらいの収入を見込めるか?

2009/11/09 14:22 詳細リンク

かばこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

一般的に考えて、お子さんができるまでは死亡保障は必要ないケースがほとんどです。
ご主人に万が一の場合でも自分一人のくらしなら収入で何とか賄えるという場合です。
実家に戻るという人でしたら、家賃がいりませんし、結婚前に一人暮らしでやっていてそのくらいの収入が見込めるのでしたら必要ありません。
万が一の場合はどのくらいの収入を見込めますか?

現状のままですと、月11.7万円ですから暮らせませんね。
ご主人が会社員ですと、5年間だけ遺族厚生年金がでますが年間48万円程度、月4万円くらいです。
合わせて15〜16万円、これから家賃を払うとぎりぎり?

結婚前はご実家住まいだったのでしょうか?
一人暮らしで家賃を払って暮らしていらっしゃったのでしょうか?

お子さんがいらっしゃらなくても、収入がそのままだったら、家賃程度の保障はあったほうが安心かと思います。

現在33万円かかっているとすると、そこからご主人の食費やこづかい趣味などを差し引きます。
25万円あれば生活できるとすると、10万円というのはあながち根拠のない話でもはいと思われます。

このように死亡保障を考える際はその時の状況を具体的に想定してみることが大切です。
一般論は一般論、その人その人によって異なりますよ。

家賃を払って生活できるくらいは稼ぐつもりでしたら、保険は必要ありません。
よって保障が必要か不要かはかばこさん次第なのですよ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

どれくらいの保険に入るべき? サクラビリーブさん  2009-02-04 09:27 回答10件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
医療保険と終身保険に加入したい pan.さん  2013-03-23 12:21 回答1件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)