全部取得条項付種類株式の取得をされた株の税金 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

全部取得条項付種類株式の取得をされた株の税金

マネー 投資相談 2009/11/09 11:20

上場株を保有していましたが、その発行体の会社が全部取得条項付種類株式の取得を行いました。その結果取得時の130万が買取された結果、20万になってしまいました。証券会社の口座では、この取引が株の残高からいきなり消えて、しばらくして取得された20万円がMRFの口座に入金されただけでなにも損得が把握できないような表記になっています。この場合実質損出の110万は、申告時など損として計上可能なのでしょうか。

taroちゃんさん ( 東京都 / 男性 / 51歳 )

回答:1件

杉浦 恵祐 専門家

杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー

- good

全部取得条項付種類株式も譲渡所得です。

2009/11/13 13:57 詳細リンク

taroちゃんさんへ。FPの杉浦恵祐です。
どなたも回答が無いようですので、回答します。
ただし、税理士でなければ個別具体的な税務相談にはのれませんので、仮定に基づく一般的な事例でお答えします。

まず、全部取得条項付種類株式の課税関係ですが、当該全部取得条項付種類株式に係る取得決議によりその対価を受ける場合には、原則として、当該取得決議による当該全部取得条項付種類株式の譲渡につき株式等に係る譲渡所得等の課税が行われることとなります。
詳しくは以下の国税庁のHPをご覧ください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/joto-sanrin/070405/02.htm

例 Aさん B社の全部取得条項付種類株式1株所有。取得価格230万円。
B社の取得決議により買い取られた価格 120万円。
株式譲渡収入120万円-取得費230万円=株式譲渡所得マイナス110万円=株式譲渡損失110万円

回答専門家

杉浦 恵祐
杉浦 恵祐
(愛知県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社OSP 代表取締役
0566-42-1882
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

金融商品の税制や国民健康保険料等の社会保険料対策なら

金融商品の運用結果は表面上のいくら儲かったかで判断してはいけません。税金や社会保険料への影響を考慮した実際の手取り金額で考えるべきです。ご自身の状況に応じた適切な証券投資と税務、社会保険制度等の包括的なプランニングをご提供いたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託の分散投資の考え方 komatta76さん  2009-08-28 13:14 回答4件
個人事業主の株式投資の税金について。 悩める妻。さん  2008-10-23 12:27 回答1件
贈与株の取得価額と確定申告について ことんさん  2008-01-29 00:36 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)