親からの住宅資金援助金額は諸経費に充当できますか? - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

親からの住宅資金援助金額は諸経費に充当できますか?

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/11/07 21:13

私と家内のそれぞれの実家から500万円づつ住宅購入資金のための資金援助を受ける予定です。
物件購入金額4000万円、諸経費300万円前後の見込みです。これに対して、自己資金500万円(住宅財形解約)、親からの資金援助両家で1000万円(500万円分は妻名義で登記)、ローン2800万円にしようと思います。ローン金額は
友人経由でお願いしたので2800万円で組まなければなりません。
住宅財形や親からの資金援助の一部は、諸経費分として割り当てて大丈夫でしょうか?
よろしくお願いいたします。

チャボさん ( 神奈川県 / 男性 / 49歳 )

回答:1件

中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

住宅取得に係る諸経費に充てることが可能かどうか

2009/11/10 09:22 詳細リンク

住宅財形の取崩額につきましてはご自分で貯蓄された財産ですので、取崩後どのような使途で使われようと問題ありません。
従って住宅取得に係る諸経費に充てることが可能です。

一方、両親から贈与を受けた資金につきましても住宅取得経費に充てることが可能です。
但し、当該贈与額1,000万円(500万円×2)をどのようにご申告をされるかにより条件が異なりますのでご注意下さい。
以下簡単に申告内容別に条件を記載しましたのでご確認下さい。

1.暦年贈与として処理する場合
なんら条件はございません。但し、基礎控除額110万円を超える金額に対して贈与税が課されます。

2.相続時精算課税を選択される場合
当該贈与の年の1月1日時点で贈与者である親の年齢が65歳以上であること、及び受贈
者であるチャボさん(又は奥様)が20歳以上であり、贈与者の推定相続人であることが条件になります。

3.住宅取得等資金贈与の500万円非課税特例の適用を受ける場合
平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間での贈与であり、チャボさんのご年齢が当該贈与の年の1月1日時点で20歳以上であることが条件になります。
また、原則贈与を受けた年の翌年3月15日までに取得等された住宅に居住することが条件となっております。
なお、当該非課税特例を受ける場合には、贈与を受けた年の翌年3月15日までに必要書類を添付の上、当該非課税特例を受ける旨を記載した贈与税申告書を税務署に提出する必要がありますのでご注意下さい。
その他相続時精算課税同様、取得家屋に関しての条件がありますので、詳細につきましては以下をご確認下さい。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku-zoyo/8102/pdf/01.pdf

条件に該当すれば、3の非課税特例の適用が税務メリットを最も受けることが出来ます。
2、3の条件に該当しなければ、結果1の暦年課税としての取扱いになります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

チャボさん

財形に関して

2009/11/11 21:26 固定リンク

住宅財形は自分で貯蓄した財産ですが、住宅購入以外の目的で
解約した場合、過去にさかのぼって得た金利に対して課税され
ると認識しています。

それゆえ諸費用が住宅購入金額にあたるのかどうか聞いてみた
次第です。

教えてください。
他の部分は非常によくわかりましあ。

チャボさん (神奈川県/49歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

両親の為のマンション購入について おぐりさん  2012-04-01 12:06 回答1件
住宅購入)相続時精算課税について ytytgogoさん  2009-09-26 23:11 回答1件
住宅購入資金援助の特例 ひでじさん  2010-03-18 22:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)