二重ローン(住宅ローン) - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

二重ローン(住宅ローン)

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/23 23:37

私は現在自分名義のマンションAを所有しており(7年前に3480万円の新築物件を35年ローンで購入。都心・駅近・シングル用物件。今年ローン完済)、週日はそちらのマンションで寝食し、週末には両親の元に帰るような生活をしております。
両親が住むタワーマンションBは私と共同名義で3年前に購入。当時マンションAの債務が1200万円ほど残っていたのですが、幸いにも二重ローンを組むことが出来、2000万円のローンを組みました。こちらのローン返済残高は、現在1700万円弱になっています(両親名義分は現金で購入しているので債務なし)。私の住民票はこちらに登録されています。
このたび勤め先が移転することになり、マンションA・Bからの通勤が不便になったため、新たに一人暮らし用マンション(願わくば新築)を購入したいと思っております。私が現在生活しているマンションAは売却するつもりは今のところなく、家賃保証付きの賃貸に出せればと思っております。
両親が住むマンションBのローン返済がだいぶ残っているなか、次なるマンション購入のために再び二重ローンを組むことは可能でしょうか?組めるとしたら幾らくらいの借入ができるものでしょうか?
また、賃貸に出すつもりでいるマンションAを担保に入れたら借入額を引き上げることは可能でしょうか?このように担保を差し入れた分の借入は住宅ローン扱いにはならないのですよね?住宅ローン扱いではない場合、金利はどのくらいのものになるのでしょうか?

その他、何かお気づきになる点がありましたら、アドバイスをいただけると助かります。

当方 38歳 シングル女性 年収780万円(勤続11年)
自己資金100万円


沢山質問をあげてしまいましたが、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

りょーさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの査定について

2009/10/24 10:06 詳細リンク
(4.0)

おはようございます。

住宅ローンの査定は総合的に判断されますので出して見ないとわかりません。また、ローンが通るかどうかよりも支払い続けられるかをよく考え検討しましょう。
総合的にとは、勤務先の規模、勤続年数、業種、年収、借入額、自己資金の額、他の債務、物件の担保価値などです。
マンションAを担保に含めるかどうかも金融機関それぞれ判断が異なります。
借入額については、年収基準になりますので金利が低ければ低いほど多く借りられますが、金利が低いと変動金利や短期の固定金利になりますので金利上昇リスクがあります。今後の完済目標を考え、住宅ローンの種類を選び、それに対していくらまでの借り入れならば返済可能か考えたほうがいいでしょう。
自己資金がすくないので、場合にはよってはマンションAを売却しての購入のほうが良いかもしれません。

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

評価・お礼

りょーさん

早速のご回答、ありがとうございました。
『支払続けられるか』については、マンションAの賃料収入もある予定ですし、現在マンションBのローン返済分を含めて30万円弱のの余剰金が毎月ありますので、3軒目の支払については楽観視しております。
いずれにせよ、やはりまずは銀行各社に直接かつ具体的に聞いてみるしかないのですね。マンションAを売却するプランを含めて、色々と検討を続けようと思います。
アドバイス、ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/10/25 09:59 詳細リンク
(4.0)

りょーさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『次なるマンション購入のために再び二重ローンを組むことは可能でしょうか?』につきまして、現在返済している住宅ローンに加えて新たに住宅ローンを組む場合、改めてローン融資をするかどうかにつきましては、金融機関により対応は異なりますので、直接、金融機関で確認してください。

尚、現在利用している金融機関につきましては、二重ローンを認めていますので、融資の可能性はあるかも知れません。

『組めるとしたら幾らくらいの借り入れができるものでしょうか?』につきまして、借入限度額につきましても、申込者の年収などを基に金融機関が独自に定めています。

よって、こちらにつきましても、直接金融機関で確認するようにしてください。

『賃貸にだすつもりでいるマンションAを担保に入れたら借入金を引き上げることは可能でしょうか?』につきまして、不動産担保融資につきましては、金融機関、あるいはその子会社をとおして行っている場合があります。

不動産担保融資そのものは受けられると思われますので、ご希望される金融機関で適用される金利、融資限度額など確認をするとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

りょーさんへ

お返事いただきありがとうございます。

また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

りょーさん

回答、ありがとうございました。

まだ購入したいと思う物件には出会っていないのですが、どのくらいの予算のものをめがけて物色すればよいのか、自分の与信枠を確認したいと思ったのですが、やはり直接金融機関で具体的に相談したほうがよろしいようですね。昨年の源泉徴収表と現在のローン残高をもって、近日あたってみようと思います。

アドバイス、ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

セカンドハウスとしての購入であれば!

2009/10/25 07:45 詳細リンク
(4.0)

りょー様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、りょー様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.先ず、住宅ローンは原則として主たる住居(親御さまも同居)への融資するもので、今回りょー様は転勤先にセカンドハウスを購入されるとお考えください。尚、現在の住宅ローンは住宅減税は利用されていますか?

2.そして、セカンドハウスとしての購入であれば有担保型のフリーローン(例:三井住友銀行)があります。

(商品概要)
・融資金額1億円以内、変動金利型、期間最長30年、団体信用生命保険加入(自己負担)、保証会社保証付、その他

3.尚、本物件購入額につきましては、年収780万円から既存の借入額(返済額)を除き借入枠を含め、具体的な詳細を持って銀行等で相談されることをお勧めいたします。

以上

評価・お礼

りょーさん

お世話様です。
セカンドハウスという言葉は知りませんでした。ネットを検索してみると、セカンドハウス・ローンという言葉も発見しました。今後は住宅ローンだけではなく、セカンドハウス・ローンという言葉にもアンテナを張って、色々と検討を続けていこうと思います。
ちなみに現在のローンでは、住宅減税は利用しておりません。
アドバイス、どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
住宅ローン審査について アプラウさん  2010-12-19 09:53 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
住宅ローン返済が心配で、キャンセルを検討中 Lab309さん  2013-06-12 18:21 回答2件
37歳シングルです。マンションを購入か賃貸か? 月桃子さん  2009-11-03 11:39 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)