隣地の斜線制限について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

隣地の斜線制限について

住宅・不動産 不動産売買 2009/10/22 16:11

売主が現在住んでいる土地の一部を購入しようと考えています。その土地は、右側の売主の住居と左側の売主の親族の住居の間に位置しています。

そこで資料を手に入れて良く調べてみると、左側の売主の親族の住居が、北側斜線制限違反であることに気づきました。住居を立てた時の区画と、現在売り出している区画が変更されている(要は売主の親族の土地が建築当時より縮小された)ためだろうと思いますが、このようなケースは法的に問題ないのでしょうか?
また、このような場合は、どのように対処すべきでしょうか?

aboutallさん ( 東京都 / 男性 / 42歳 )

回答:1件

中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

既存不適格建物

2009/10/29 07:27 詳細リンク
(4.0)

ご質問の内容からすると、「左側の親族の住居」は、もともとは広い敷地に建っていたため、建築当時は斜線制限もクリアしていたが、建築後に土地の一部が分筆されたために北側斜線制限に違反する建物になってしまっている、ということでしょうか。

こういった状況は、よくあることではあります。

このような建物に対し、「現在の建築基準法等の法令に違反しているので、違反部分を撤去してください。」という内容を言えるかどうかというと、それは原則不可能です。
(非常に危険な状態である等の場合には監督官庁が対応する場合もあると思いますが…)

現状では、隣接地の建物の状況を確認し、それを納得したうえで購入を検討できるかどうか、という問題になると思います。

あまりお力になれず、申し訳ありません。


リード 中石 輝
''「仲介手数料定額制」''のリード ホームページ こちらから
不動産売却でお悩みの方は''「不動産売却エージェント」'' こちらから

評価・お礼

aboutallさん

ご回答いただきありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

土地について tsak0712さん  2013-04-19 03:21 回答1件
建築請負契約解除について drkcrさん  2012-07-02 11:12 回答1件
土地の契約条件変更に伴う売主・仲介の責任について 碧い海さん  2009-12-05 14:59 回答2件
建築工事請負 覚書の解約 kuronekoさん  2009-06-25 14:04 回答2件
建築確認申請の直前に土地の高さが変更に。 ともたんさん  2008-08-18 21:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)