腕が重い - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

腕が重く上にすっとあがりません。
こういう状態になってそろそろ半年になります。

・右腕を上にあげると腕のつけねの前側(胸の上というか鎖骨付近)が痛い
・左腕を上にあげると反対に腕のつけねの裏の肩甲骨の付近が痛い

両腕ともに上にあげようとすると筋肉がミシミシときしむ感じがして鈍痛が起きます。
原因として思いあたるのは「バンザイをして寝る癖があった」位です。
この状態になる前はなぜか毎晩腕を上にあげたバンザイ状態で寝ていました。
というのも我が家には猫がおりまして夏でもくっついて同じ布団で寝るので両腕の横に猫がぺったり接近して寝ていたので手の置き場がなくバンザイをして寝ていました。
今は毎晩冷湿布をして寝るので湿布の匂いが嫌らしく猫は同じ布団で寝てくれなくなりました。
猫と暮らしだして5年半位です。
5年間毎日バンザイ状態で寝ていただけでこんなになるものですか?
念のため医者に行きましたが異常はなしでした。
(レントゲン・MRI・CT)
もしやこれが噂の「40肩」でしょうか?(T_T)

かえでさん ( 神奈川県 / 女性 / 33歳 )

回答:7件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

私はカイロプラクティックをお勧めします。

2007/05/26 13:35 詳細リンク
(5.0)

ご質問ありがとうございます。

文面からの推測になりますが、腕を上げた状態が症状の原因かどうかは、きっかけや要因の一つになった可能性はありますが、本質的原因ではないと私は考えます。

5年間も続けていて、何で半年前に出たのかその半年前に、直接原因があると考えた方が理にかなっていると思います。また、両方の腕を上げていて、なぜ片方だけ痛めたのかと言うのも、寝ていたことが直接の原因と考えにくい理由の一つです。

私が行っているカイロプラクティックは、40肩かどうかの診断はしません(実際問題、法律上できません)。 しかし、なぜ今、肩に症状がでているのか? その本質的原因を心身両面から分析し追及していきいます。

病名は症状による分類が主になります。病名が分かったからと言って、原因が分かった訳ではありません。その違いを認識されると混乱しないと思います。

人間は無意識にストレスがあると、緊張を起こしますので、それが起因している可能性もあるでしょう。
肩を動かすときには、関節のさまざまな筋が収縮・弛緩をしなくては動けません。その筋肉群のバランスが崩れていれば、うまく動かすことはできませんし、場合によっては痛みを生じる可能性もあります。
この筋の機能面は、レントゲンやMRIなどでは、決して見えてきません。

そのような原因を追究して、本質的改善のお手伝いをしますので、もし私でよろしければ、いつでもご相談ください。

山中英司

--------------------------------------
陽開カイロプラクティック
横浜市青葉区青葉台1−3−9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

補足

評価を頂きありがとうございます。
お困りの際は、またいつでもご相談ください。

山中英司

評価・お礼

かえでさん

半年前に何かあったのか…
考えてみましたが特に思い当たりません。
意外と自分で自分のことって理解できていないのかなと思いました…

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

肩関節周囲の痛みについて

2007/05/26 22:18 詳細リンク
(5.0)

腕が上に挙がりづらい場合、肩関節や肩甲骨、鎖骨のバランスやそれらの骨に付着している筋肉のバランスや緊張状態が原因になっている事が多いです。また頚椎や後頭骨の状態が関与している場合も有ります。根本的な原因としては、患部に掛かる負荷や内臓疲労の反射による事が有ります。治療は原因を見つけ出し、バランスを整えたり働きを回復させたり、患部への血液、リンパ、組織液の循環を良くする等の施術を行い症状を改善して行きます。

評価・お礼

かえでさん

ありがとうございました。
肩だけが悪いわけではないんですね

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

腕の重さ

2007/05/27 20:16 詳細リンク
(5.0)

かえで様

寝ている間に、猫の居場所によって無理な体勢をとり続けることで、体が緊張してしまう、ということもあったかもしれません。おそらく、頚椎や肩関節付近がアンバランスになることを含め、背中の筋肉にも張りが出てきていると思います。肩甲骨周辺の筋肉の過度な緊張により、腕を挙げる際に重く感じたり、痛みや違和感をともなったり…ということがあります。5年間のバンザイだけが原因ではないと思います。この状態が続き、肩関節へ負荷がかかり続けることで、将来的に40肩になるきっかけとなるかもしれませんので、早めにカイロプラクティックの先生にみてもらうと良いかと思います。

評価・お礼

かえでさん

ありがとうございました

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


四十肩ではなさそうです

2007/05/26 09:31 詳細リンク
(5.0)

バンザイ状態で、寝ていたため、筋肉のバランスが崩れ、肩の関節の位置がおかしくなった可能性がありますね。

猫と寝ていたとなると、寝相が良い(夜の間はあまり身体を動かさない)と思われます。すると常に筋肉や関節・靱帯が引っ張られ、肩の鈍い痛みとして現れていると思われます。

四十肩などだと、寝ている時も痛みで起きる
他人に動かされる(例えば、満員電車で肩にぶつかられる)などでも痛みが強く出ます。

ただし、あまり良い状態ではないので、出来れば適切な治療を受けていただきたいと思います。

カイロプラクティック(関節や筋肉・靱帯・神経が得意)
鍼灸(肩で気の流れが滞り、そのため痛みとして出ている)
(もしかしたらリンパドレナージも効果が現れるかもしれません。ずっと同じ姿勢で寝ていたために、リンパの流れが滞っていると考えると)

実際に、診てみないと確実ではありません。あくまで予測です。

いずれかの代替医療にかかってみると良いかもしれませんね。

ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

かえでさん

寝ているときに動いたほうがよいとは知りませんでした。ビックリです
ありがとうございます。


腕の重さについて

2007/05/26 09:37 詳細リンク
(5.0)

専門的には「フローズン・ショルダー」あるいは「肩関節周囲炎(けんかんせつしゅういえん)」と言いますが、一般的に分かりやすくいうと「四十肩」の可能性はあるかもしれませんね。あまり響きが良くないですが、どの年齢層にも起こり得る症状です。

腕の可動域や関節のゆがみ、筋肉の弱化など詳しく調べる必要がありますが、寝る姿勢も深くかかわっているのではないかと思います。開放的なイメージとは異なり、仰向けでバンザイの姿勢は肩関節に強い負担が加わります。

肩や腕の筋肉へつながる神経の出口である頚椎や、鎖骨、肋骨、肩甲骨などの矯正によって改善が可能だと思います。四肢の矯正を得意とするカイロプラクターにご相談いただくことをおすすめします。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城'' Tel.03-6806-6684

評価・お礼

かえでさん

ありがとうございます。
バンザイをした姿で寝るのがよくないことだとは知りませんでした(>_<)


腕が重い

2007/05/27 10:51 詳細リンク
(5.0)

かえで様

5年間毎日バンザイの姿勢で寝ていたこと、しかも猫が隣で寝ていたということですから、猫に気を使いながらの無理な姿勢で寝ていたのではないでしょうか?
不自然な姿勢を例えば6時間(睡眠時間)繰り返したとすれば、当然、骨格にも歪みが生じる可能性は高いと思われます。 当院にも若くして40肩と診断されて来るケースもありますが、このようなケースにはカイロプラクティックは効果的です。
一度、受けてみることをお勧めします。

光カイロプラクティック 原

評価・お礼

かえでさん

ありがとうございます。

質問者

かえでさん

寝方

2007/05/27 22:19 固定リンク

旅行とかに行くと同行の友人から「まるで死体のようだ」と感心される位寝ていても動かないらしいです(^^;
寝ているときに動かないと何か支障があるものでしょうか?

かえでさん (神奈川県/33歳/女性)


腕が重いについて

2007/05/28 16:49 詳細リンク
(5.0)

かえで さんへ
ご質問頂きありがとうございました。
腕を上げると痛みなどの症状が出て悩んでおられるようですね。

まず、考えられることは体のねじれです。体には正中線といって左右対称になるように体の中心線があります。この中心線上に頭の真ん中・両肩の中心・骨盤の真ん中を一直線に通っています。これを支えるのは人間の基盤である骨盤です。骨盤の不安定(歪み)を起こすと脊柱に付着する硬膜が緊張を起こし、内臓の機能を低下させます。それに伴い、内臓器官と関係する背骨の両側を走る筋肉が収縮を起こします。それによって体の筋肉の不均衡が起こり、左右の感じ方や動き方が違ってきます。
その結果、現在のように右と左の腕の付け根の症状の違いが出てくるのです。
ちょっと40肩とは違います。

よって体のストレッチなどをして動きをつけ、湿布を貼りさらに洋服の上から湿布に当たるところに使い捨てカイロを貼って下さい。
それによって筋肉の緊張からくる酸欠がとれ、溜まった乳酸が消失してくると思いますので試してみて下さい。それでも痛みがとれない場合は、我々カイロプラクティック・ドクターの治療を受けてみて下さい。

以上、ご質問に対する回答といたします。


*''<再質問及びより詳しい説明・相談は>''
当クリニックのカウンセリングページで再度ご質問下さい。更に詳しくご説明します。
→【カウンセリング】 ※必ず本サイトで使った氏名をどこかにお書添下さい。

評価・お礼

かえでさん

ありがとうございました。
まずはストレッチをよくやってみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

体のあちこちが痛みます りんかおさん  2016-04-10 00:58 回答1件
左側の筋肉に力が入りません 人喰い鮫さん  2014-12-25 12:53 回答1件
首と背中の痛みについて 志田友美さん  2014-09-22 17:18 回答1件
左鎖骨下・左肩甲骨付近・左脇の下・左胸の痛み 雨宮澪音さん  2014-02-26 14:35 回答1件
一ヶ月も休まず続くつらい頭痛 nanayoshiiさん  2013-10-02 19:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)