今、仕事を増やすのはベストでしょうか? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

今、仕事を増やすのはベストでしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/26 04:25

33歳の既婚女性です。私は不定期に在宅でフリーのライターとして仕事をしています。主人は今年49歳、介護士をしており、社会保険上、私は主人の医業健康保険組合の被扶養者になっています。現在、子どもが欲しくて、いわゆる“妊娠待ち”の状態です。今のうちに仕事を増やして(在宅だけでなく、外に出てバイトという方法も)、少しでも将来のために稼ぎたいという思いと、いつ妊娠するかもわからないのに、この時期に夫の保険から外れて働くのは、妊娠した時に困ったことにならないか?(出産育児一時金など)と、ぐるぐる考えてしまい、ずっと悩んでます。悩むってことに時間を使うことこそ無駄だと思うのですが、どうすることがベストなのか決めかねています。ライターのお仕事は、とてもやりがいもあり苦しいけど楽しくて、これから専門分野を強化し、語学のスキルアップも図って、翻訳の分野にも進出したいと色々と目標は持っています。ただすぐにお金に繋がらないというところで、当面の収入源は別に持ったほうがいいのでは?という発想になりました。まとまりのない文章になってしまいましたが、ご意見を伺えれば嬉しく思います。よろしくお願いします。

きりひとさん ( 東京都 / 男性 / 48歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

今できることを一つずつ実行してみましょう。

2007/05/26 06:11 詳細リンク
(5.0)

はなさくらさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

はなさくらさんの
☆「少しでも将来のために稼ぎたい」という思いと、
☆「いつ妊娠するかもわからないのに、この時期に
夫の保険から外れて働くのは、妊娠した時に困ったことにならないか?」
という考えがぶつかって、結局何も進んでいない状態理解できます。

また、今後のキャリアアップについても
収入に繋がるには時間が必要という点も理解しました。

その上で、次に掲げる質問を有効に使ってください。
☆別の仕事を行う場合にはどのような職種を選択しようとお考えですか?
☆別の仕事を行う場合にはどのような働き方をお考えですか?
☆今後のキャリアアップにも繋がる働き方・職種の選び方は可能ですか?(考えましたか?)
☆お子さんを授かったときの働き方はどのようにお考えですか?

働き方については「派遣」という形であれば
妊娠した場合に次の更新(数ヶ月ごと)を行うかどうかの判断をすることが可能です。

また、毎日働くことが必要(必須)でなければ
例えば週1日外で働いて、残りは自分の仕事や今後のキャリアアップのために使う。
という時間の使い方もできます。

本業の部分で花開くのに時間が必要であれば
その花開くための準備をしつつ、
本業のスキルアップに繋がるような内容の職種を選んで
当面の収入を確保する。

はなさくらさんの希望する働き方(今後のキャリアアップも含んだ)を掲げていただき
それが可能かどうかを確かめてみてください。

「派遣」という働き方を希望される場合は複数の企業に登録することをオススメします。
(仕事の情報量が増え、選択の幅が広がります)

諦めることなく、一つずつ・1歩ずつ前に進めてみましょう。

評価・お礼

きりひとさん

大間様

ご多忙のところ、早々にご回答いただき、
誠にありがとうございました。

私自身が答えを見つけられるよう、
いくつかの“問い”を提示していただき、
より客観的に自分のことを見つめて、
考えられるためのヒントを与えて
くださいました。

「諦めることなく、一つずつ・1歩ずつ
前に進めてみましょう。」

このお言葉を胸に今しばらく、
仕事のほうを進めてみようと思います。

本当にありがとうございました。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人とよく話し合いましょう。

2007/05/26 11:11 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

いろいろ悩んでいますね。

目標、または夢を優先するのか。
子供を優先するのか。
収入を優先するのか

難しいところですよね。
ご主人は何ていっていますか。
夫婦で話し合い優先順位をつけてみればどうですか。

たとえば、目標、夢と子供を優先するのであれば、とにかくまずライター、翻訳で活躍できるようになりましょう。計画を立てがんばりましょう。中途半端な気持ちでのスタートはやめましょう。目標の実現は難しいと思います。
もし、目標達成の途中で子供ができたのであれば、そのときに考えましょう。今から考えても答えが出ないと思います。

収入をどうしても優先しないといけないのであれば、働くしかありません。夢を追って生活に困っては、どうしようもありません。
働きながら、目標、夢をおえるのであればそれはベストでしょう。

どちらにしろ、もし目標、夢の実現をしたいのであればご主人とよく話し合い、協力してもらわないといろいろいろ問題が出てくるのではないかと思います。

評価・お礼

きりひとさん

辻畑様

早々のご回答、ありがとうございます。
目の前でお会いしてお話ししているような
雰囲気があって、お言葉が胸に染み入りました。

目標に対してもっと計画的に、
しっかりと取り組むことで、
今のこの迷いは薄めることが
できるのではないかと思いました。

まず持っている目標にしっかりと向き合い
計画的に進めていくことで、子どものことに
ついても、もっと肩の力を抜いて考える
ことができるようになるのでは、
ということに気づきました。

主人は、妊娠出産前は扶養を外れるほどに
働くことはないのではないか、と言ってます。
しかし、私は今やっと一歩踏み出せた仕事で
もっと自分の力を試してみたいという気持ち
があることがわかりました。

まずは、今ある仕事を大切にしつつ、
そのキャリアに繋がるような関連するお仕事
を増やして、今は収入をもっと得たいと
思っています。

どうもありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

ベストでなくともベターであればいいのでは?

2007/05/27 06:51 詳細リンク
(5.0)

はなさくらさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご主人の健康保険の扶養を抜けると妊娠、出産に不利になるかとご心配のようですが、そんなことはありません。
現在フリーのお仕事をされているようですので、それにプラス外でのバイトとなると社会保険に加入できる週30時間以上の勤務はできないでしょうから、国民健康保険に加入することになるのではないかと思います。

(両方の収入を合わせて年間130万円、月にして108333円以上の収入が将来にわたって見込める状態であれば)

国民健康保険でも出産育児一時金35万円がでます。
ご主人の健康保険から出るか、ご自身の国民健康保険から出るかの違いだけです。

ただ、ご主人の扶養を抜けるとご自身で国民健康保険の保険料と国民年金の保険料が発生します。その分、否、それ以上の収入を確保する必要がありますね。

コウノトリは気まぐれで、待っているとなかなか来ないこともあります。「来たら来たでその時考えればいい」くらいの気持ちで今は、はなさくらさん自身が何をしたいのかを考えてみましょう。

ライターとしてのスキルアップ、勉強に専念する家計のゆとりがあれば自己投資するのもいいですね。将来の収入アップにつながります。

そのゆとりがなければ、それは後回しにしてできるだけライターとしての能力を活用できる外でのバイトを探してみてはいかがでしょうか?

どうするのがベストかどうかはあとになってみないとわかりません。ベストでなくとも今ベターと思えることをやってみるしかにと思いますよ。

評価・お礼

きりひとさん

羽田野様

とてもご丁寧なお返事をいただき、
本当にありがとうございますm(__*)m

質問を書き込んでいる時は、さっぱり、
自分の気持ちがよく捉えられず、
抽象的な文章になってしまいました。

羽田野先生のご回答を拝読し、
私の頭の中がすっきりと整理され、
「そうだ、私は今の仕事をもっとやって
自分の力を試してみたいのかもしれない。」
ということに気づきました。

しかしながら、自分はもはや若くもないし、
子どもだって欲しい、家庭だってある、
貯金だってしていかないといけない、
という思いがあって、自分だけの思いで
突き進んでいいものか、迷っていました。

保険のことも、そうですね。
自分で国保&年金(4万位でしょうか)を払って
それでも家計的にプラスになるくらいの
収入が得られるのかどうか、
そこらへんも考えながら、
今後のキャリアにつながるお仕事を
探していきたいと思います。

「どうするのがベストかどうかはあとになって
みないとわかりません。ベストでなくとも
今ベターと思えることをやってみるしかないと
思いますよ。」

この言葉で、吹っ切れました!
本当にありがとうございました!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
派遣就業2ヶ月での妊娠 ナーニアさん  2008-05-08 13:11 回答5件
出産育児一時金 yukinco23さん  2011-01-14 21:36 回答1件
妊娠の為、休職後の出産について ギネコさん  2008-07-29 01:33 回答2件
出産とマイホーム購入のタイミング りりりりりさん  2008-06-25 23:29 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)