大学資金を貯めるには? - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

大学資金を貯めるには?

マネー 教育資金・教育ローン 2009/10/11 11:10

来年長女が美術系大学進学予定です。大学資金がまだ250万しか貯まっていません。(ざっくりと計算しましたら最低でも4年間で650万必要です)毎月やり繰りが大変です。どうやって貯めたらいいのでしょうか?アバイスよろしくおねがいします。案としては、パート勤務(年収100万以内)の枠を超えて働こうと思っていますが、扶養からはずれて働くタイミングはいつなのか?、年収いくら以上まで稼げば働き損はないのか?など教えていただけますか?よろしくおねがいいたします。

夫(48)手取り43万…年収600万
妻(45)パート8万…ボーナス無し
子ども2人…高3(公立) 中3(中高一貫校)
2人合わせて収入¥510000
支出総額 ¥568000

食費 40000
食費以外生活費 60000
住宅ローン 83000(ボーナス払い年2回30万ずつ払い)
管理費 16000
教育費 120000(公立中高授業料/塾代/子ども小遣い)
学資保険 24000(現在250万積立)
生命/医療保険 25000
クレジット 200000(二世帯分の光熱費/携帯5台分/夫の生活費)


貯金月々 30000積立…(現在9万円)

ドラゴンママさん ( 東京都 / 女性 / 45歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

できればフルタイムを考えてみましょう

2009/10/12 07:20 詳細リンク
(5.0)

ドラゴンママさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

ご主人の会社で配偶者の手当がなければすぐにでも税制上の扶養を超えて月108,333円(交通費込み)くらい働いてもいいと思います。
配偶者手当が付いているようですと、今年中に103万円を超えると、もらっていた分まで戻すことになるかも知れませんので、その場合は来年からのほうがいいでしょう。

103万円を超えても130万円まで(月108,333円以内)でしたら、手取りは多くなるでしょう。

来年は子ども手当を支給するために子どもの扶養控除がなくなるようなことが言われています。
そうなると、子ども手当は中学生までなので、もらえないのに扶養控除がなくなることで税金だけが増えることになるかも知れませんね。

そうなるかどうかはまだ決まっていませんが、なおさら収入を増やす必要があるようです。
一般的に130万円をこえると150〜160万円までは手取り収入が減るといわれています。
できれば来年からフルタイムで働くことを考えてはいかがでしょう。

支出のほうもご家族で話し合って削減を検討しましょう。
クレジット払いが20万円というのは大きすぎるように思います。
お子さんの携帯電話料金ですが、自分の口座からの引き落としにすると、減らす努力をするようですよ。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

評価・お礼

ドラゴンママさん

そうそうの返答ありがとうございます。細かな情報を頂き役に立っています。来年からフルタイムで働けるよう、準備していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

教育費で赤字 朝はパンさん  2008-03-08 09:00 回答6件
子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です コアラナさん  2009-06-22 00:03 回答5件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
子供の教育資金について akiakiさん  2007-06-22 12:45 回答2件
今後の教育資金の捻出 みっちぇるさん  2009-07-20 23:03 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)