住宅ローンについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/08 01:10

住宅を購入しようと検討しておりますが、私自身ここ3年で3度の転職をしています。現在の職場は次月で1年になりますが、カードの返済が約100万、また現在車のローンもありますので。私自身が審査を通る可能性が低いため、妻で審査を出そうと思っておりますが、本年4月まで1年半産休に入っておりました。その場合やはり審査は通らないのでしょうか?参考までに2人合わせての年収は800ぐらいです。

ケイ00001さん ( 東京都 / 男性 / 31歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの審査について

2009/10/08 08:27 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。

奥様の場合は、現在仕事復帰しているのですよね。それならば問題ないです。
住宅ローン査定は、総合的に判断します。勤続年数3年以上、年収、勤務先の規模、業種、自己資金(物件価格の2割+諸費用以上)、物件の担保価値、過去の延滞などの情報などです。

株式会社FPソリューション
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

評価・お礼

ケイ00001さん

ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ローン審査の件

2009/10/08 17:55 詳細リンク

ケイ00001さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『その場合、やはり審査は通らないのでしょうか?』につきまして、奥様が職場復帰して間もない場合、収入金額の算出に当たっては現在受給している月収金額の12倍で年収を計算することになってしまう金融機関が多くなります。

この点を考慮した場合、住宅ローンの負担割合として融資先の金融機関が独自に定めている負担割合の範囲内に収まっているのかがポイントになると思われます。

勤続年数として3年間しっかりと同じ会社に勤めたうえで、その間にカードローンやカーローンを完済しながら、頭金もしっかり貯めていった方が無理のない住宅ローンが組めるものと考えます。

現在の状況で住宅ローンを無事組めたとしても、現在の各種ローンの返済に加えて新たに住宅ローンの返済まで加わってしまうことになりますので、そうなった場合に家計を維持していくことでができるかどうかを冷静に判断してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

転職には自己をレベルアップするためなのかで!

2009/10/08 09:08 詳細リンク
(5.0)

ケイ00001様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、ケイ00001様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.住宅ローン借入の大きな要件には、年収・勤務形態(年数)・職種・既存の債務等があると考えます。

2.そこで、ケイ00001様が気になっている勤務形態(年数)ですが、
一般的に銀行等が要求しているのは2〜3年(自営業者や法人代表者は3年)ですが、例えば、転職には自己をレベルアップするためなのか、或いは会社都合(解雇等)や単なる自己都合では勤務年数に対する銀行等の見方が多少異なります。つまり、転職後間もなくても自己をレベルアップした事実を確認可能であれば2〜3年の縛りに拘らないと思います。

3.そこで、住宅ローン借入希望額が不明ですが、
先ずは、奥様との年数合算で借入希望のローン額+既存の債務(含むカードローン等)の年間返済総額(予定)が年収合算と比較して35%以内に収まることを前提に、銀行等のローン担当者と相談されてはいかがでしょうか。

以上

評価・お礼

ケイ00001さん

転職を重ねるごとに年収・役職があがっているので、大丈夫かと少し安心しました。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンションの購入について chebuさん  2010-09-23 03:39 回答4件
妻の住宅ローンを肩代わりするには champeronさん  2010-10-17 16:57 回答3件
住宅ローン(育児休暇後) ケイ00001さん  2009-10-15 17:31 回答3件
家を購入しようか迷っています。 ほにゃこさん  2009-02-06 00:14 回答2件
相続対策と住宅ローン借入について ハナ875215さん  2015-09-07 14:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)