派遣から直接雇用になるときの問題点 - 労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

派遣から直接雇用になるときの問題点

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/10/07 11:51

今、派遣で働いていますが、派遣会社からの連絡が全くなく、派遣の意味があまりないように思っています。
なので、派遣先に直接雇用(アルバイト)で働きたいと思っています。そのことを派遣先には伝えましたが、法律上の問題を気にしているようです。
その場合、派遣先は派遣元に手数料を払わなければいけないのでしょうか?

しましまんさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:1件

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

1 good

派遣から直接雇用へ

2009/10/09 10:58 詳細リンク

凄腕社労士 本田和盛です。

派遣労働者を直接雇用することを制約する法律はありません。むしろ派遣法33条では、「派遣元事業主との雇用関係の終了後雇用されることを禁ずる旨の契約を締結してはならない」と定めています。

ところで派遣先への手数料ですが、法律ではなく、派遣元と派遣先との労働者派遣契約がどうなっているかを調べる必要があります。通常、手数料を支払うことになっているようです。

この手数料の意味については、議論の余地がありますが、職業紹介の手数料であると考えるならば、派遣元は職業紹介事業者としての許可を受けていることが必要と思います。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
(千葉県 / 経営コンサルタント)
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職について 相談者ですさん  2013-09-13 02:02 回答1件
タイムカードや出勤簿はなくてもいいの? まねこさん  2009-06-28 10:54 回答1件
法的に有給の使用可能な状況を知りたい チェンマイさん  2008-07-27 06:51 回答1件
有給について ありす@さん  2015-07-08 01:15 回答1件
妊娠した社員の扱いについて あゆはさん  2014-08-02 02:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)