履歴書の賞罰 - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

履歴書の賞罰

法人・ビジネス 人材育成 2009/10/03 00:18

公務員の免職以外の懲戒処分(たとえばスピード違反で戒告や減給)などは、転職する際の履歴書の賞罰の欄に書く必要があるのでしょうか?
履歴書の賞罰の罰は、いわゆる刑事罰で禁錮以上の前科がある場合と聞いたことがあるのですが・・・
たとえば欠勤とかで懲戒処分になった場合、別に法律に違反して罰せられたわけではないので、どうなのかなとふと思いました。

懲戒免職は、職歴の欄に書かねばならないのはわかるのですが

pigmarionさん

回答:2件

中村 泰彦

中村 泰彦
研修講師

2 good

書かなくてはいけないこと 

2009/10/03 03:59 詳細リンク
(4.0)

Pigmarion様

こんにちは。ワイ・エー・エスの中村です。

履歴書の賞罰欄についてのご質問ですね。

まず、「賞」についてですが、国や地方自治体レベルからの褒賞について記載するのが一般的です。所属している機関からのトップクラスの評価を与えられた場合については別に記載することも受け容れられているようですね。

一方の「罰」についてですが、懲役や禁固などの刑事罰を受けたことがある場合に記載しなくてはならないと考えられているのが一般的なように思います。

基本的には「賞」「罰」ともに国や地方自治体などの公な組織から受けたものと考えると一定の線引きができるように思いますが、いかがでしょうか

大変、簡単ですが参考になれば幸いです

評価・お礼

pigmarionさん

迅速な回答ありがとうございました。
再質問にも回答いただき、感謝します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

- good

前科がある場合のみです。

2009/10/03 10:18 詳細リンク
(4.0)

pigmarion様、ひらくの越智と申します。

履歴書の賞罰の件ですが、

実刑を受けていないのであれば、特に記載の必要は無いです。


何か「賞」があれば、是非記載されることをお勧めいたします。


欠勤とかの処分に関しては、会社単位での処分ですから

ここで言う、「罰」には当たらないです。


懲戒免職等のことですが、

面接において、退職理由等を聞かれることはあります。


きちんと説明できる状態にしておくことが必要です。


感謝

評価・お礼

pigmarionさん

回答ありがとうございます。
再質問にも迅速に回答いただき、感謝します。

質問者

pigmarionさん

すみません

2009/10/03 08:56 固定リンク

早速のご回答ありがとうございます。

後半部分が正直いまひとつわからないのですが(理解力が低くて申し訳ありません)、結局、減給や戒告なども書かないといけないということでしょうか?

pigmarionさん

質問者

pigmarionさん

一般企業と公務員

2009/10/03 15:26 固定リンク

ご回答ありがとうございます。

前科がある場合のみとのことですが、前に回答いただいた方は、公の組織(自治体)などから受けた処分(戒告や減給)などは書くべきではとあるのですが、どうなのでしょうか?

一般企業の場合は、書かなくてもよいように思うのですが・・
公務員の場合はどうなのかなと思います。
公務員でも処分の基準はそれぞれ違うと思うには思うのですが

繰り返しで失礼ですが、ご回答いただければ幸いです。

pigmarionさん

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

履歴書の賞罰についてと採用について キムタケさん  2010-03-11 05:15 回答1件
中途採用の面接における休職の事実 RUKAさん  2007-09-06 22:11 回答5件
求人していない企業に応募してよい? hakuさん  2007-06-10 04:11 回答5件
人間関係を悪化させ3度のリストラ shakaijin_さん  2011-06-05 21:42 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

飯塚 浩一

法人エフピー株式会社

飯塚 浩一

(経営コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)