中古マンションの給排水管と給湯器にトラブルについて - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

中古マンションの給排水管と給湯器にトラブルについて

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/09/29 14:42

中古マンションの購入を検討しています。業者さんの話だと給排水管や給湯器の瑕疵担保責任は引渡し後3ヶ月以内だそうです。(現状売買)中古マンションにおける給排水管と給湯器の事故率など、築年数による違いなどはあると思いますが、どの程度の確率でトラブルが発生するのか、またその費用(修復費用)、築○○年以降は要注意など、買主としてはどの程度その想定をしておけば良いのか?実際の事例などと合わせて教えていただければ幸いです。とっても不安です。

ちょうすけさん ( 埼玉県 / 男性 / 33歳 )

回答:1件

中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

売主の瑕疵担保責任と設備の修復について

2009/09/29 16:28 詳細リンク
(4.0)

大手仲介業者の多くが利用している社団法人不動産流通経営協会(FRK)の標準書式の内容をご説明します。

給排水管の故障に関しては、おっしゃる通り引渡し完了日から3ヶ月間以内に買主側が請求をしたものに対して、売主は瑕疵担保責任を負うことになります。

また給湯器に関しては、これは「設備」にあたりますので、売主が修復責任を負うのは引渡し完了日から7日間以内となります。
契約書の添付書類として「設備表」という書類を作成し、その設備の有無を「有」にしたもののうち、売主は「故障・不具合」を「無」とした主要設備について修復責任を負うことになります。
よって、「もともと壊れています。」と申告したものについては、売主は修復義務を負いません。

売主が設備の補修責任を負う期間は比較的短いですので、私はいつも引渡し後直ぐにガスの開栓を行い、ガスが点くがどうか、床暖房が温まるかどうか、等を買主様には引っ越し前に行ってもらっています。

給排水管、設備に関しては、使用状態・頻度等によりマチマチですので、事故率といった内容をお答えすることは難しいですが、15〜20年くらいの期間で設備を更新するケースが多いように思われます。

以上、ご参考になれば幸です。


リード 中石 輝
''「仲介手数料定額制」''のリード ホームページ こちらから
不動産売却でお悩みの方は''「不動産売却エージェント」'' こちらから

評価・お礼

ちょうすけさん

無理な質問で申し訳ございません。大変参考になりました。有益な情報です。購入に向けて前向きに検討したいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ちょうすけさん

(その2)中古マンションの給排水管と給湯器の件

2009/09/29 18:59 固定リンク

ご回答ありがとうございました。仮に中古マンションで考えた際に、給排水管・給湯器のトラブルは大凡何件に1件くらい発生するものでしょうか。感覚的なものでも構いませんので、教えていただけると助かります。10件に1件OR50件に1件OR100件に1件OR300件に1件などの程度で構いません。宜しくお願い致します。

ちょうすけさん (埼玉県/33歳/男性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

引越し業者による傷について はせくろさん  2008-07-18 11:04 回答1件
中古マンション雨漏り Kuma28さん  2014-10-11 22:25 回答1件
中古マンションのトイレのつまりについて ろうずさん  2010-10-01 11:28 回答4件
瑕疵担保責任 水漏れ給排水 24歳子持ちさん  2013-02-15 19:22 回答1件
不動産売却トラブルについて pinkynon7さん  2012-12-05 01:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)