家計診断お願いします。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断お願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2009/09/17 21:55

中古住宅の購入とともに家計管理の仕方を変えなければと思っております。
現在、夫(29歳)妻(30歳)子ども(1歳)。数年後にもう一人子供が欲しいと思っています。
お知恵を貸してください。

(現在)
収入 手取り月収 290,000円
ボーナス 700,000円×2

支出 住宅ローン 70,000円(35年ローン)
食費 30,000円
光熱費 20,000円
通信費 20,000円
お小遣い 30,000円(主人)
雑費 20,000円

保険 生保 10,000円(主人)
5,000円(妻)
がん等保険 10,000円(半年・年払い含む)
車 5,000円
学資 10,000円

貯蓄 繰り上げ返済(住宅) 50,000円
教育費 10,000円
年払い用(車検等) 10,000円

ボーナス振り分け
繰り上げ返済 400,000円
慶弔・電化製品購入等 200,000円
教育費 50,000円
被服・旅行など 50,000円

以上です。よろしくお願いします。

おれんぢさん ( 岡山県 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の前に将来計画

2009/09/17 22:37 詳細リンク

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

家計管理の前にまずは将来の予定や目標を考え、いつどのくらい必要でそのお金をどのように貯めるのかを考えましょう。そのときに貯蓄の順番も重要です。
お金を貯めるには「収入を増やすか」「支出を抑えるか」「運用する」かしかありません。
「支出を抑える」ことについては、このままでいいのか。それともいくらぐらい節約すべきなのかによって家計の運営が変わってきます。
支出の中に固定資産税がもれていますね。また、戸建の場合には修繕費の積立をご自身でしないとなりません。中古住宅の場合には、物件によっては今後何が出てくるかわかりません。早めの準備をしておきましょう。

「運用する」において現状学資保険に加入されていますが、今のように金利の低いときに加入されると学資保険は長期の固定金利ですのでインフレリスクがあります。
あまりいい貯蓄方法ではありません。金利の低いときには市場金利が上昇したら、金利が上昇する商品がいいです。インフレリスクとは物価上昇リスクです。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

イベント表とキャッシュフロー表の作成をお勧めします

2009/09/17 22:50 詳細リンク

おれんぢ 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住宅を購入されローンの支払いと、お子様の教育費等は10年単位で推移を見守る必要があります。

現在の家計で無理が無くても、将来を確認するためにイベント表とキャッシュフロー表の作成をお勧めします。
その過程で様々なシミュレーションが可能です。例えば、お二人目のお子様を得る時期の想定、お子様たちの進学コース、車の買い替え、住宅の修繕(戸建てであれば外壁の修繕は100万円程度かかり、10年に1度は必要になります)

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、お子様を育てるのに必要な収支計画、貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順を下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

子供の教育費はこちらのコラムを参照ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

また、家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って各項目(特に支出費目)の年間金額の把握をお勧めします。そして、改善する費目と改善しない・できない費目に分けて、改善する費目は計画値を作成し管理されるようお勧めします。

家計管理表フォーム
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

なお、貯蓄には目的別でなく一元管理をお勧めします。年度で必要な金額が捉えられたら、その金額が前年の貯蓄として手元にあれば翌年が賄えます。次年度以降も同様の繰り返しの確認になります。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

願いをかなえる前提で将来のお金を考える。

2009/09/18 22:52 詳細リンク

おれんぢさんへ
こんばんは。中国地方のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。

マイホームの夢がかない、次のステップに進もうとされているようですね。

家計管理は堅実にされておられますが、見直しの余地もまだ残っているようです。

まずは住宅ローンからお話します。
固定金利の期間は何年でしょうか。将来、毎月の返済額が増えないかどうかも気になります。

次に、保険についてですが、
自動車保険については、現在月払いであれば、メリットがあれば年払いにします。
学資保険についてですが、保険料に対して満期時にいくら保険金が受け取れるか、今一度ご確認ください。貯蓄目的で考えておられる場合、住宅ローンの繰上返済と比較されることをお勧めします。

最後に、貯蓄とライフプランについてお話します。
子どもさんがもう一人ほしいという気持ちは大事にしたいですね。
その時に頼りになるのは、貯蓄です。まとまった貯蓄があると、とっさにお金が必要な時でもすぐに対処できます。家計が一時的に赤字になっても、乗り切ることができます。
現在の貯蓄額を今一度ご確認されることをお勧めします。

5年後、10年後、もっと先のライフイベントを書き出した上で、住宅ローンの返済計画や保険のこと、貯蓄について考えてみられませんか。

分からないこと、気になること、お聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2009/09/19 19:35 詳細リンク

おれんぢさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『中古住宅の購入とともに家計管理の仕方を変えなければと思っております。』につきまして、手取り月収金額29万円に占める住宅ローンの負担割合は24%ほどとなりますので、この水準でしたら住宅ローンの負担で家計を圧迫されるようなことはありませんので、比較的貯蓄もし易いと思われます。

尚、手取り月収金額に占める毎月の貯蓄割合は24%ほどとなりますので、この水準でしたら貯蓄割合として申し分ありません。

また、他の家計支出項目も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、家計はしっかりと管理されています。

よって、おれんぢさんにおかれましては、これからもこの水準を維持していっていただければ十分です。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願い致します skymykさん  2010-01-10 07:53 回答5件
家計診断をお願いします りんそらさん  2010-03-25 15:20 回答4件
家計診断お願いします ひなたぼっこさん  2008-10-13 12:40 回答4件
家計診断お願いします ☆りんりん☆さん  2008-09-26 16:02 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)