大手生保とグループ保険の併用について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大手生保とグループ保険の併用について

マネー 保険設計・保険見直し 2009/09/13 00:07

マンション購入に伴う団信保険加入もあり、加入済みの生命保険の見直しをしております。死亡保障は2000万程度が妥当と考え、減額の手続きを準備していたところ、会社で募集している保険(Bグループ保険)の存在を知りました。毎年の掛け捨て保険のようですが低価格なので魅力的です。両者を併用することはできないのでしょうか?大手生保の定期部分を1000万程度に減額し、Bグループ保険を1000万程度にしようかと考えてます。

myhome3さん ( 千葉県 / 男性 / 39歳 )

回答:4件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

グループ保険につきまして

2009/09/13 01:20 詳細リンク

myhome3 様

ご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

両者を併用することはできないのでしょうか?大手生保の定期部分を1000万程度に減額し、Bグループ保険を1000万程度にしようかと考えてます。
⇒両者を併用することはできますが、併用するのは何故でしょうか?
どう考えても、Bグループ保険を2000万円にする方がお得です。

定年までの保険と考えれば、選ぶのはグループ保険ですね。

保険料を抑えて、運用や貯蓄で頑張りましょう。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の目的を考え商品選びをしましょう。

2009/09/13 10:41 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

民間の生命保険と団体保険の併用は可能です。
ただし、民間生保の会社とグループ保険の会社の比較ではなく、死亡保険なども目的により保険種類が違ってきますので目的ごと商品選びをされたほうがいいです。
例えば、葬儀費用の準備のためであるならば人間いつ亡くなるかわからないのですが必ず亡くなるので、保障は一生涯のほうがいいです。遺族の生活費、教育費などについては、保険期間を決められるので定期保険などの掛け捨ての保険がいいです。
また、現状選ばれているのが定期保険なのですが、定期保険は保険期間中いつなくなっても保険金額2000万円ならば2000万円を遺族が受け取れます。いつなくなっても2000万円の必要があるかどうか検討しましょう。収入保障保険などの保障金額が下がってくるもののほうが保険料も安くなり合理的でしょう。
また、グループ保険は提携している保険会社によりメリットがあるかないかが決まってきます。

詳しくは私のコラムをご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/fs/fpsolution/column/detail/59127

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

併用は可能ですよ

2009/09/13 07:57 詳細リンク

myhome3さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

一般生保とグループ保険の併用は可能です。
グループ保険は従業員が団体で加入するので保険料は安く、1年単位で余った分の返金もあります。
しかし、5年ごとに保険料が上がるものもありますので、今だけでなく、10年先も見据えて加入しましょう。

また一般生保のほうですが、保険会社によっては医療特約を継続するための最低死亡保険が設定させているものもありますので、確認したほうがいいでしょう。

医療特約部分は最長でも80歳、主契約の保険料払込時に80歳までの保険料を一括納付または年払いとなっていたりしますので、それも確認した上で終身の医療保険と比較検討をお勧めします。

もしかしたら、一般の収入保障保険+終身医療保険が生涯払う保険料で比較すると安くなるかもしれません。
今の保険料だけでなく、先で払う保険料も合わせて見直しを検討するといいですね。


この際全体の見直しを

2009/09/14 12:10 詳細リンク

こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

定期の掛け捨てをお考えであれば、グループB保険を活用することは良いことだと思います。
ただし、大手生保家の定期保険部分を残すというのは、何か意図がおありでしょうか。

思い切って、定期部分は全部グループBに換えた方が保険料面でのメリットがありますし、もし、1年更新ではなく、少し長めのものをご希望であれば、大手生保の商品ではなく、他社の商品から探せばきっと良いものが見つかると思います。

団信、現行の保険、グループBを含めて、総合的に見直しされることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて kazu5さん  2008-04-16 18:02 回答8件
生命保険・医療保険の見直しについて 桃子さん  2008-04-07 11:35 回答6件
保険の見直しと住宅購入について starman2016さん  2016-02-09 18:24 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
子ども誕生による生命保険、学資保険の相談 sossoo1122さん  2012-01-05 23:14 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)