家計診断お願いします - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断お願いします

マネー 家計・ライフプラン 2009/09/10 17:44

お世話になります。
この不況で夫の残業代が出なくなってしまった事と合わせて、もうじき出産を迎えます。
今の状態で生活できるか不安です。
節約すべきところをご指摘願えないでしょうか?

〜収入〜 20万円(月により若干の変動あり)

〜支出〜

住宅 15000円(親宅)
通信 22000円(ネット:4000円、携帯2台18000円)
電気 3000円
ガス 3000円
水道 7000円(2ヶ月分)
返済 11000円(奨学金)
車保険 10000円(1台)
夫保険 20000円(終身生命:14000円 終身医療:4000円 終身ガン2000円)
妻保険 5000円(終身ガン:3000円 共済:2000円)
学資保険 10000円
ガソリン 8000円
こずかい 20000円
食費 20000円
レジャー 10000円
医療 5000円
日用品 5000円
雑費 5000円

おおよそこのような感じなのですが、こどもの為の買い物や化粧品、衣服などはこの中から購入していないので、購入があった月はその都度かかります。
今後こどものミルク代、おむつ代などもかかりますし、現在夫は30歳ですが、3年以内には親宅を出て行かなくてはならないですし、いつかはマイホームを持ちたいので、家賃が安い今のうちに貯金をしておきたいです。
現在の貯蓄は500万円程です。
よろしくお願い致します。

ことこさん ( 愛知県 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2009/09/10 18:38 詳細リンク

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

まずは目標作りからしましょう。
例えば、住宅の購入をするのであればいつまでにいくらためないとならないのか。そのためにはどうようにしたら貯まるのか検討しましょう。
住宅購入の自己資金の準備目標は物件価格の3割です。

お金をためるには、「収入を増やす」か「支出を抑える」か「運用する」しかありません。支出を抑えるのは我慢になります。どのくらい我慢をするか検討です。
家計で一番支出を抑えられるのは車です。次に保険でしょう。保険については保険証券を見ないとアドバイスが難しいので何ともいえません。

学資保険については、低い金利の時の加入はインフレリスクがあり貯蓄としてはよくありません。この商品は固定金利ですので今の低い金利が固定されます。
この商品は金利が高いときにはいい商品です。
金利が低いときには、市場金利が上昇したら、金利が変動する商品がいいです。

インフレリスクとは、物価上昇リスクです。昨年ガソリン価格が上昇し、同じ金額で半分の量のガソリンしか入れられませんでした。物価が全体的に上昇するとおのずと教育費も上昇します。インフレリスクを考えないと予定金額では足らなくなる可能性があるということです。物価が平均1%上昇するのであれば、運用の金利はそれ以上取らないと手元のお金が少なくなるということです。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/09/11 09:58 詳細リンク

ことこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『節約すべきところをご指摘願えないでしょうか?』につきまして、ことこさんがご記入されました家計簿データを拝見いたしましたが、特に過剰と思われる家計支出項目は見あたりません。

よって、家計は全体的にしっかりと管理されています。

尚、支出項目のうち、ご主人様の支払い保険料と通信費につきましては、見直しをすることで削減の余地があるかも知れません。

また、毎月の貯蓄としてご両親の家ということもあり、少なくともご主人様の手取り月収金額の20%相当額は毎月貯蓄するようにしてください。

さらに、ことこさんも書いているとおり、支払い家賃との差額分もこれからは考慮に入れて、毎月の貯蓄額を決定してください。

将来、マイホームの夢が叶えられるようにしていただくためにも、今のうちに頑張って貯蓄をしておくようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

計画的にいきましょう。

2009/09/11 17:09 詳細リンク

ことこ様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、出産をひかえ、ご主人の残業代が出なくなってしまったのは、心配ですね。賞与の見込みはいかがでしょうか。

これからお子さんのミルク代、おむつ代などが掛かり、さらに、3年以内には親宅を出なければならないとなると、今のままでは、貯蓄の取り崩し状態に入りそうですね。

節約については、やはり限度がありますし、根本的な解決にならないことが多いです。もし節約出来たとしても、月に数千円かそこらでしょう。仮に必死の努力で、月1万円を節約したとしても、たかだか年12万円です。

であれば、年12万円を稼ぐことを考えた方が、易しいですし、普通に考えれば、もっと稼げます。そして、気持ちの面でも、前向きになれます。

今は、出産をひかえて、働くのは、難しいと思いますが、多少の取り崩し状態に入っても、500万円ありますので、いずれは働きに出ることを考えれば、十分にやりくりできると思われます。将来のマイホーム購入に向けて、計画的にいきましょう。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

節約できる点

2009/09/11 08:47 詳細リンク

ことこさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

支出の内訳の中で、節約できる点は、次のとおりです。

1 車は、お仕事に利用していますか?また、車がないと生活できない地域にお住まいですか?
そうでなければ、車は贅沢品です。手放してしまいましょう。

2 携帯電話の料金も多いです。料金プランの見直しにより、安くすることができないか検討してください。また、長話はしない。緊急以外のことは、メールですませる。こんな工夫をしてください。

3 生命保険も見直しをすれば、保険料が安くなるかもしれません。

4 貯蓄を増やすためには、残ったら貯蓄ではなく、天引き方式で、給料から引いてしまうことが一番です。その仕組みを作ってください。給与振り込みの口座から、自動積立にしてしまうのが、一番簡単な方法です。

5 学資保険で、子供の学費を用意するのは、お勧めしません。保険では、インフレに対応できません。複利の効果の使える商品をお勧めします。

6 レジャーの1万円は、カットできます。貯蓄を増やしたいなら、遊ぶことにお金はかけないようしましょう。お金をかけなくても、楽しむ方法はあります。

質問者

ことこさん

阿部様ありがとうございます

2009/09/11 15:06 固定リンク

「学資保険で、子供の学費を用意するのは、お勧めしません。保険では、インフレに対応できません。複利の効果の使える商品をお勧めします。」

との回答なのですが、インフレに対応できない、複利の効果の使える商品とはどのような事でしょうか?

実は学資保険はつい先週契約をしたばかりです。
アヒルの保険会社の新商品です。
掛け金は毎月10000円弱、トータルで240万円戻ってくる商品です。
学資のみで医療保障などはないタイプなので、掛け金以上戻ってくるのは間違いないのですが・・・

ことこさん (愛知県/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
家計診断 だいだいのおかさん  2009-02-06 16:16 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)