老後の資金運用 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

老後の資金運用

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/19 11:01

2年前退職し、昨年末終の棲家を建て、夫婦2人暮らしです。収入は厚生年金や基金や夫婦年金を合計して月30万円の年金だけです。不動産を除く預貯金は7000万円くらいで、直の支出予定はありません。先日某銀行のアドバイザーが来訪されて、年金受取総額保障型保険とラップ口座を勧められましたが十分理解できていません。老後は儲けより確実性を重視して運用したいと考えていますが、アドバイスお願いします。

masaoさん ( 大阪府 / 男性 / 65歳 )

回答:3件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

確実性資産の運用とC/F表作成をお勧めします。

2007/05/19 11:20 詳細リンク
(3.0)

masao様 初めまして、ファイナンシャルプランナーの吉野充巨です。ご質問有難うございました。

masao様のお考え通り、確実性を重視した運用をお勧めします。月々の支出やこれからのライフイベントの計画が不明なため、今後30年間の年金+資産の取り崩し額をお答えします。毎月の受取額です。

資産運用の収益率が0%でも1月の収入は30万円+19.4万円≒49万円になります。1%では30万円+22.6万円≒52万円、2%では30万円+26.0万円≒56万円になります。この範囲で、生活費や必要な費用が賄える場合、定期預金か国債、地方債などの確実性資産の運用で充分かと考えます。

ただ、今後の長い生活に必要なリニューアルやライフイベントなどの計画と、収入と支出を計るキャッシュフロー表を作成し、家計の全体像把握をお勧めします。
私のHPに両表のサンプルを掲載しています、参照下さい。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

現在勧められている年金保険は、通常、運用は投資信託で行い、手数料も高めです、ご自分の投資信託を購入することをお勧めします。また、ラップ口座は資産運用を一任する口座でこれも運用手数料などが必要です。masao様の現況では、リスクを抱えるよりも、元本が保証される定期預金預貯金やリスクの低い国債、地方債などをご自分で購入されるようお勧めします

評価・お礼

masaoさん

早速の回答と年金保険の元になっている投資信託購入などのお勧めありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

金融商品等はきちんと内容を理解することが大事です。

2007/05/19 11:28 詳細リンク
(3.0)

masaoさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

早速ご質問の件ですが、
まず、様々な金融商品等や各種契約にかかわるものについては
きちんと内容を理解することが第一歩で非常に重要です。

そしてその商品がmasaoさんの考えに合う商品なのかどうか?
という点についての検討が次のステップとなります。

masaoさんがまず確認すべき点は、
☆masaoさんご夫婦が今後どういう生活を過ごしていきたいのか?
という生活プラン(ライフプラン)です。

その希望する生活にはどれくらいのお金が必要なのか?
という部分が次に確認する点です。

そして、その生活に必要なお金と
今現在ある貯蓄プラス今後入ってくる収入との比較で
資金が足りているのか、不足しているのかが判明します。

masaoさんの「老後は儲けより確実性を重視して運用したい」というお考えや
ご年齢、全体の資金量等を勘案しても
「年金受取総額保障型保険」と「ラップ口座」が
すぐに必要な、本当にmasaoさんに合った金融商品とは感じられません。

もっと安全・確実性の高い金融商品でも十分生活できるのであれば
そのほうがmasaoさん夫婦にとってベストな選択であると考えます。

masaoさんのご夫婦が今後の生活を
楽しく・安心して・安全に生活できることが一番だと思います。

評価・お礼

masaoさん

安全第一で参りたく思います。ありがとうございました。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

運用の前にセカンドライフプランを!

2007/05/19 11:40 詳細リンク
(4.0)

masaoさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

十分な資産をお持ちのようですので、おっしゃるように確実性を重視した運用がいいでしょう。

金融機関のお勧めのものが、十分理解できていないのであれば、止めたほうがいいと思います。

今後どういう生活を希望されているのか、お子さんに資産を残したいお気持ちがあるのか、相続税が発生するのかどうかによっても運用法が違ってきます。

月30万円の年金ですと、生活のために預金からの取り崩しがどの程度必要でしょうか?

海外旅行などを予定されていますか?

ご夫婦共に高齢になり、もし介護が必要になった場合は有料ホームなどに入ることを希望されますか?

セカンドライフプランを作成しキャッシュフローを作ってみてはいかがでしょうか?

そうするとおのずから期待リターン(運用利回り)が出てきます。

もしかすとほとんど運用する必要もないかもしれませんし、5%で運用しなければ底がつくかもしれません。

今後どういう暮らしぶりをするか、何にどのくらいお金を使うか、どのくらい残したいかなど、総合的に考えて運用を始めましょう。

まずは金融機関などに属さない独立系FPに相談されてはいかがでしょうか?

評価・お礼

masaoさん

金融機関に相談すると、銀行が手数料収入の入る方法を進められてしまう様ですね。もう少し具体的に相談させて頂きたく存じます。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)