老朽化マンションの今後 - 不動産投資・物件管理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老朽化マンションの今後

マネー 不動産投資・物件管理 2009/09/05 00:10

父の相続により親子3人で賃貸マンションを運営しています。
現在そのマンションの近くには相続人は住んでいないので、管理は地元の不動産会社にお願いしています。
マンションは築40年を越え、入居戸数は約30戸とテナント1戸です。
数年前より入居者が減りだし、今は半数近くになっております。
40年を越えたマンションですので、当然メンテナンスにはかなりの額がかかってしまいます。
入居者が減ってしまい、空き室は1室あたり2、300万ほどの改装をしなければならないとのことで、今の収入(現在は1カ月あたり50万くらいです)からでは、無理な金額です。
また水道の傷みや、外壁の塗り替えや防水工事、非常階段の取り替え、まだまだ多数の工事が必要で、数千万の費用がかかるといわれました。
売却にしても、取り壊しや入居者に支払う代金等でかなりの額がかかる、現況では修繕等が多くてリスクがあるため、誰も買わない物件だと言われました。
今後どうしていけばいいのか、まったくお先真っ暗です。
なにかよい方向性がないものか、どなたかお教えください。

元気になりたいさん ( 東京都 / 女性 / 43歳 )

回答:4件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

1 good

3つの対応方法

2009/09/05 00:57 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

老朽化した賃貸物件に関しては、大きく下記の3通りの方法があります。

1.あまりお金をかけずに、ひたすら賃料を下げて貸し続ける。
安全上問題がない最低限の修繕だけを行い、賃料を平均相場よりも下げることにより、
入居を促がしていく方法です。
不動産物件の資産価値は当然下がり、入居者の質も落ちていきます。
あまり物件に思い入れもなく、お金も手間もかけたくないオーナーがとる方法です。

2.リフォームにより特徴を出し、家賃を少し上げて入居者を入れ、資産価値をあげる。
プロパティマネジメント的な観点から、資産価値を保つもしくは上げなら
物件を保有していく方法です。
例えば、外観を綺麗にして、防犯差設備を充実させて、女性専用マンションにするとか、
共用部分にペット洗い場、屋上にドッグラン等を設置して、ペット専用マンションにする等々
お金をかけて、特徴を出すことにより、付加価値の高い住居を提供し、
高い入居率と、高い家賃を継続的に保持する方法です。
このためには、リフォームのための資金調達(借入でもOK)と
周辺エリアを熟知しマーケティングに基づいた企画を立てられる専門家が
必要となります。
理想的には、この方法が一番オーナーのためになると思います。

3.現状で、売買価格を下げて、売却する。
とにかくまとまった現金が欲しいという場合は、売買価格を下げて
オーナーチェンジで売却します。
どんな物件でも売れない物件はありません。
相場よりも、2割、3割低くだせば、物件に問題がありそうでも
購入する方はいらっしゃいます。
ただし、その際には、建物に関する瑕疵担保責任を免責にしておいた方が
安全です。


賃貸、売買共に相場よりも金額を低く設定すれば
必ずお客さんはいらっしゃいます。
物件の周辺エリアに応じた、一番良い方法をとって下さい。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

老朽化した投資用不動産

2009/09/09 21:08 詳細リンク

物件は東京都下等に立地するワンルームの賃貸マンションと想像します。(入居半分で50万円という家賃から)


例え40年経っているにせよ「非常階段を取り替える」というのは尋常では無いですね。老朽化していて大規模修繕や防腐塗装を殆ど一度もしていない様な状態でしたら、入居者が非常階段を利用した際に負傷する等事故が発生する等の可能性も考慮しなければなりません。


所有者責任や管理者責任を問われる可能性があるので、入居者に危険となる様な管理状態は優先順位を付けて危険の無い様な状態にしておかなければ将来にリスクを持ちこす事になります。


推測ですが、40年も経っていれば恐らく銀行に残債も無いでしょうから暫くは収入金額を費やしても必要な所は修繕していくべきだと思います。


ただ、数千万掛けて元を取るのは大変だと思いますので「入居者に危険があるか無いか」に絞った安全対策上の最小限の修繕をされる事をお勧めします。


他の専門家の方も書かれていますが、どんな物件でも必ず値段が付きますので「本当に酷い状態」であるならば数社に相談して売却されるのも宜しいかと思います。「誰も買わない物件」という事は無いと思います。


http://blog.minato-am.com/


不動産ブログでも色々なケースをご紹介しています。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

中村 嘉宏

中村 嘉宏
宅地建物取引主任者

- good

建て替えをお勧めします。

2009/09/06 10:28 詳細リンク

文面をお読みする限り、
建物維持には今後も大規模な修繕等が必要と推測され、
すでに築後40年以上経過しており、耐震性やアスベストなどにも問題があるため
現実的には建替えを前提に計画を練られたほうがよいと思います。

現状、一室当り3.5万円前後の収益だと思いますが、
書かれているようなリフォームや大規模修繕は
収益性から言っても得策ではありません。

相続された物件ということですので、
建替える場合の担保余力は十分と思われ
金融機関の融資も受けやすいと思います。

ただ、建替えを検討する場合は、
建物規模、収支予測などを十分練る必要があります。


問題は立退きの進め方ですが、
これについては賃借人と交渉し立退料を支払って出て行っていただくか、
自発的な退去を待つかしか方法はありません。

テナントが一店舗だけですし住居部分も半数が退去しているので、
立退き交渉の難易度は高くありません。
また現在の賃料から推測するとそれほど高額の立ち退き料総額にはならないとは思いますが、
入居者の内容(特にテナント業態)などを吟味した上で
検討する必要があります。

自発的退去を待つ場合は、日常生活に支障の無い最低限度の修繕を行い、
また家賃収入を得るため、
内装費をそれほどかけずに賃貸募集が出来る部屋は、
定期借家契約で貸していく方法をとります。
ただ、最終的に残る数戸については、
いずれにしても立退き交渉が発生すると思います。

売却という方法もありますが、
購入するのは、現実的には建替えを前提とした不動産会社だけだと思います。
その場合は、かなり安く売却せざるを得ません。
(立退きの難易度が低いと予想されるので購入する不動産会社はあると思います。)

身近に信頼置ける不動産コンサルタントの方がいらっしゃれば、
一度ご相談されたらいかがでしょうか。

中村 政義

中村 政義
不動産投資アドバイザー

6 good

問題を1つずつ明確化して判断してみては

2009/09/09 13:29 詳細リンク

質問を拝見いたしますと、
様々な問題が発生し、御不安になっているものと存じます。
1つ1つの問題を、数値に置き換えてみて、合理的に判断してみては
いかがでしょうか?

何もしないこともリスクですし、何かをすることもリスク、
リスクの原因を排除することもあり、様々な対策が打てるかと存じます。

御参考までに
私どもでは、月末に築45年の不動産を購入します。
稼動率は30%といった物件です。
築年の古さは、懸念しますが、さほど不安はありません。

日本の不動産の価値は、金融機関の融資視点で建物耐用年数を40年程度でとすることが多く、
売買に際しての資金調達が困難なゆえ、割安な評価となってしまいます。
しかし、欧米をみれば長期の使用も一般的です。
そうした観点で、様々な利用方法を考えています。

表題の明確化とは、
1.売却した場合についての金額
2.建替える場合の金額(収支)
3.補修する場合の金額(収支)
を数値化してみては、いかがでしょうか?

御相談頂ければ、上記に関し、問題を現状より整理することは可能と存じます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

不動産賃貸業(個人事業)の節税・相続税対策について たかさん2号さん  2011-03-09 00:50 回答1件
はじめての不動産投資 ha3533さん  2011-03-18 21:24 回答2件
新築区分マンションの運用方法について eneloopyさん  2015-11-08 16:50 回答4件
ワンルームマンションの売却について aka201312さん  2013-12-18 18:30 回答3件
賃貸中一戸建て収益物件について araaraさん  2012-10-13 10:59 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

不動産投資に関するお悩み個別相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

投資マンションの売却相談

投資マンションの契約・解約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

不動産投資 個別面談

これから不動産投資を始める方に

山崎 淳一

マウント・ジェイ・パートナーズ株式会社

山崎 淳一

(不動産投資アドバイザー)

メール相談 不動産投資 メール相談
山崎 淳一
(不動産投資アドバイザー)