入院しよかと考えています。 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

入院しよかと考えています。

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/05/14 14:30

ストレスからアルコールが手放せない状態です。
バイトもできない状態でほとほと困っています。
家族にはもう迷惑かけたくないです。

お酒を飲んでしまったことに対する罪悪感、23歳という年齢で将来のこともうまくいかない焦燥感。

大学で臨床心理学を学んでいた身として自分がどんな状態かうすうすわかっているつもりです。
しかし入院となると家族に迷惑をかけてしまうので中々「入院させてください」とはいえません。
そして自分が逃げていると思ってなりません。

バイトも何もかもうまくいきません。
25歳までにかなえたい夢もあります。
今、休んでいることができません。
でもどうしたらいいでしょうか???

mocoさん ( 神奈川県 / 女性 / 23歳 )

回答:2件

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

ストレスに対して

2007/05/14 15:40 詳細リンク

ストレスから不安・焦燥、抑うつ、アルコールに依存されているとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

現在の''ストレス因子''は何でしょうか?しばし落ち着き、''冷静に分析''できると、何か良い方法が見つかるかもしれません。臨床心理学を学んでいたとのことですから、その知識も活かしてみてはいかがでしょう。

それには、''心療内科や精神科で専門の医師''にご相談してみてもいかがでしょう。直ぐに入院まではいかなくても、自宅でお休みしながらできる解決つく方法が見つかるかと思います。必要に応じて、不安・焦燥、抑うつを和らげてくれるお薬も処方されるでしょう。

かなえたい''夢や目標''もあるようですから、早く良くなって前向きに頑張れると良いですね。どうぞお大事にして下さい。

補足

銀座泰明クリニックのリンクは以下へ移転しました。
http://ginzataimei.com

回答専門家

茅野 分
茅野 分
(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

茅野 分が提供する商品・サービス

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

mocoさん

再質問

2007/05/14 16:40 固定リンク

1月の上旬にバイトを辞めてから、他のバイトについても辞めてしまうという状況を今の今まで続けてきました。

もう4ヶ月もこんな状況です。
自分で立ち直らなければならないと思っているのに、この状況でも生きていけるという状況に甘えているのも事実です。

自宅にいてもお金があればお酒を飲んでしまいます。
解決方法は働くしかないと思います。
動かないと不安になり、悪循環です。
なんにも考えずに休めるものなら休みたいです。
自分で限界を決めてしまうのはいけないことですが、私には休むというのが苦手です。


もう少し考えて見たいと思います。

mocoさん (神奈川県/23歳/女性)


アイデンテイテイを巡って

2007/05/15 14:01 詳細リンク

最近ではあまり言われなくなりましたが、エリクソンと言う人が、「アイデンティティ」ということを言っています。
自分は何者なのか、自分はどうしたいのか、自分はどこへ向かっていくのか・・・。
「もう23歳」、だからではなく、23歳と言う年齢、まだ何者にもなっていない、若い時分だからこそ、「自分とは何なのか」を巡って悩むのでしょう。
大人としてのご自分を獲得するための、うみの苦しみの状況と言っても良いかも知れません。

断酒の為に入院することもひとつの方法でしょう。
でももっと大事なことは、「ご自分を知ること」ではないでしょうか。
臨床心理学を学んだのは、ご自分を知りたいと思ったからではないのですか?

本当に「自分」と向き合うお気持ちがあるなら、精神分析的な理解を持った精神科医、または臨床心理士の力動的精神療法を受けることをお考えになってください。
健康保険は使えませんので費用はかかりますが、ご家族にご相談なさって、将来働いてお金を返すことを条件に、資金を一時的に援助してもらっても良いでしょう。

今はアルコールにおぼれる生活が、将来の糧になることを祈ります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

統合失調感情障害の人との正しい接し方 ゆき100さん  2013-06-23 23:58 回答1件
生きているのが苦しい jirianさん  2013-02-18 09:08 回答1件
家族について悩んでます momobananaさん  2011-02-17 15:53 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)