海外でネットショップ - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外でネットショップ

法人・ビジネス 独立開業 2009/08/14 17:30

来年から、アメリカで生活をします。
コレクティブル雑貨やアンティーク雑貨を現地で仕入れ、ネットショップで日本向けに販売したいと考えています。

まず、なにから始めるべきなのでしょうか?支払い方法など、わからないことだらけです。お願いいたします。

ayaNYさん ( 長野県 / 女性 / 20歳 )

回答:2件

山本 雅暁 専門家

山本 雅暁
経営コンサルタント

- good

海外ネットショップ事業に必要な事前準備について

2009/08/15 10:51 詳細リンク

ご相談者様、

おはようございます。山本 雅暁です。
このたびはご相談下さり有難うございます。

アンティーク家具などの輸入販売は素敵な商売ですね。
きちんと準備して成功に持っていくようにして下さい。

日本にいる間に準備すべき事は以下の通りであると考えます。
今まで輸入雑貨品の事業立ち上げや経営支援を行ってきました経験にもとづいてお答え致します。

1.日本で売れているコレクティブル雑貨やアンティーク雑貨の商品内容、売値、何故売れているか理由などを調べる。インターネット上での調査でOkだと思います。

調べ方は、必要がありましたら別途詳細にご説明致します。

2.支払方法の確認・決定

基本的には、クレジットカード決済代行会社を使う事をお勧めします。

3.送料表示について

・Webサイトから商品注文する場合、お客様の立場から考えますと送料が明確に表示されている方が安心して買えます。
この表示がありますと、ご相談者のネットショップに対するお客様の信頼感が高まるります。

・アメリカから日本への送料については、国際航空貨物会社と提携すれば、1キロ当たりの自宅までの送料をWebサイトに参考情報として記載が可能です。

・送料も合わせてカード決済する必要があると思いますので、商品詳細説明ページに商品価格と共に、送料も記載しておく必要がありますね。

4.売値の設定

USドルと日本円間の通貨レートを反映させて柔軟な売値を設定する必要があります。
通貨レートを反映させた売値設定の方法について勉強して下さい。

5.Webサイトの作成

アメリカに移動した後に、維持変更が容易にできる様な形にしておく事も含めて日本にいる間に作成準備を進めましょう。


事前準備が必要な事を上記の通り述べました。
ご質問があれば何時でもご連絡下さい。

具体的なご支援も可能ですよ。お気楽にご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い致します。
以上、

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

回答専門家

山本 雅暁
山本 雅暁
(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


テストマーケティングを始めましょう

2009/08/15 09:22 詳細リンク

ayaNY・様

ビジネスコーチをしています中江です。
来年からアメリカ生活を始めるとのこと、きっと期待と夢がどんどん膨らんでいることと思います。
それを確実に実現するために今からできることはたくさんあります。それを一言でいえばテストマーケティングです。

ネットショップをやるのに場所は関係ありませんね。
場所が関係してくるのは情報の「濃さ」です。あなたの提供する情報がどのくらい価値を生むのか、これは現地に行ってみて発信しないと分かりません。

しかし商品については現地に行かなくてもいろいろと調べることができます。
想定している商品についての受容性、消費者の反応を今のうち(日本にいる間)にj取っておくことはたいへん意味のあることです。

実際にはまず想定している商品を取り寄せてオークションに出してみることをお勧めします。
その時にいくつか売るための切り口を変えてためしてみることをぜひやってみてください。
そしてどんなアプローチが有効なのかを手ごたえとしてつかんでおきましょう。

またオークションで買っていただいたお客様にヒアリングができるともっと参考になります。

来年からアメリカに行くのですから、日本にいるのは今年いっぱいですよね。
その間に日本という市場をよく研究しておきましょう。商売ですからマスを捕まえることが必要です。どこにマスが隠れているのか、それをつかんでから実際に向こうに行ってそのマスに向けて情報を発信する。
この感覚を身に着けていればきっとあなたのビジネスは成功するでしょう。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
海外在住ネットショップ開業の税金等について ilohasさん  2016-03-03 16:22 回答2件
海外在住でネットショップを開くにあたり質問です ホリカワさん  2015-04-26 05:11 回答1件
海外から食器のネット販売について danbo_2004さん  2013-05-29 02:51 回答1件
海外在住で日本向けネットショップ開業 sae-chanさん  2013-01-12 11:20 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)