選択肢が多く、貯蓄運用方針を決められません - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

選択肢が多く、貯蓄運用方針を決められません

マネー 家計・ライフプラン 2007/05/11 01:04

30代後半会社員、独身、ひとり暮らしです。

30を過ぎてから本格的な貯蓄をはじめました。具体的な目的もなく定期預金からはじめ、運用というものを考えたことがあまりありません。
恥ずかしい話ですが、ここにきてやっと自分自身のライフプランを立て、将来に備えて資金運用と貯蓄について考えるようになりました。しかし現状では、結婚した場合、子供を持った場合、生涯独身、賃貸か持ち家かなどいく通りか考えなくてはならず、何をどのように配分して運用、貯蓄していればどのパターンにも対応できるのかがわからず、迷ってしまい決断しかねています。1年以内に結婚する可能性もあります。

貯蓄は約900万円位。内訳は給与振込普通口座に50万、その定期預金口座に300万、貯蓄用口座定期預金400万、他に外貨預金70万円+普通預金80万の口座があります。
現行の貯蓄は、引き落としで定期預金を年間合計100万、金・プラチナ貯蓄を12万(1万/月)。これに加え、自社(外資系なので外貨建)株を月2万5000円程度購入することにしました。余裕があれば百貨店の友の会の1万円積み立ての開始を予定しています。あれば使うたちなので強制的に貯めることを心がけています。

既に貯蓄した分のうち、リストラ等に備え予備の生活費分100〜150万と結婚や親の介護などに備えた200万円程度を短期もしくは引き出しやすい商品に、それ以外を中長期的に運用したいと思っています。できればリスクが少ない商品への投資から始めたいです。

年収は約750万、うち保障されているのは600万円、昨年は700万弱でした。月収手取り現在40万円弱、月々の支出以外に旅行、英会話、帰省費用などに5,60万円/年を見積もっています。

勉強不足ですが、投資、貯蓄プランへのアドバイスをいただければと思います。

わわんさん ( 千葉県 / 女性 / 38歳 )

回答:2件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

「こうなりたい!」をプランにしてみましょう。

2007/05/11 03:00 詳細リンク

わわんさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

早速ご質問の回答ですが、
今後の予定が短期的に大きく変動する可能性があるときは
なかなか貯蓄方針が決めにくいと思います。

そこで、一つ柱となるプランとして
わわんさんの夢や希望を盛り込んだプランを
作ってしまって良いと思います。

わわんさんの夢・希望としては
どういう生活を考えていますか?

一番お金の必要な、お金の動くパターンで
プランを作って、実行をしましょう。

一つプランが出来ると
その後はそのプランを中心に変更・修正で対応できます。
一番怖いのは「ただなんとなく生活していること」です。

わわんさんは、短期的にはこの点では大丈夫ですが
長期的な視野で見ると結婚・出産・住宅購入などの
大きなお金が動く部分では不安もあります。

ぜひこれをきっかけに
わわんさんの「こうなりたい!」をプランという形にしてみてください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

オーソドックスな資産配分をお勧めします

2007/05/11 08:51 詳細リンク

わわん様、初めまして。ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨です。
ご質問を有難うございました。資産配分の考え方をお答えします。

短期的運用は、わわん様がお考えのように、普通預金(生活費の6か月分程度)と定期預金(200万円)にされると良いと思います。定期はネット銀行の金利が比較的高いので、そちらの定期預金をお勧めします。

残りの約500万円を、オーソドックスに国内の債券と株式、海外の債券と株式に分散することをお勧めします。

リスクを抑える資産配分比率として、為替リスクを抑えるために、円貨70%と外貨比率30%、価格変動リスクを低めるために、日本債券の比率を高くする配分をお勧めします。

一例ですが、個人向け国債に40%、日本株式はTOPIXや日経225に連動する上場投信に30%、そして外国債券と外国株式のインデックスファンドに夫々15%という配分では如何でしょうか。

この様に資産の配分を変えることで、リスクが変わり、期待収益率が変化します。
私のHPに資産配分表と実例を掲載しています。宜しければご一読ください。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

http://www.officemyfp.com/myfund-1.htm

なお、外貨預金は、コスト(為替手数料)とリターン(利子)、リスクの高さ(為替変動)の観点から、むしろ同じ通貨の外国国債購入をお勧めします。

別な観点ですが、お勤め先の株式を購入するのは、会社への依存リスクを高めます。企業の業績が悪化した際には、給与と株式両面の悪影響をこうむりますので、ある程度のレベルに達したら、そこで留めることをお勧めします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
離婚後の生計 gummyさん  2016-01-24 19:40 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)