投資信託を解約し中国ETFを購入すべきか - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託を解約し中国ETFを購入すべきか

マネー 投資相談 2009/08/02 18:06

日興のベストナインを3年前に3000万円購入しましたが、現在は1800万円に目減りしています。最近、ETF(1309 上海50)
を2200万円購入し、これから上りそうなのでベストナインを
解約し全てを上海50に当てようかと思っています。
資産の大部分になります。もう少し様子を見るか、分散を
続けたほうがいいのでしょうか?

st1017fanさん ( 北海道 / 男性 / 44歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

投資方針は分散を堅持した資産配分をお勧めします

2009/08/02 20:43 詳細リンク
(5.0)

st1017fan 様

初めまして、ライフ・プランと資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です

全てを上海50に投ずる根拠はどのようなものでしょうか。

前々回に、ベストナインを購入された際の投資方針は、推測ですが分散を図るものとしてご購入されたのではないでしょうか

いずれかの方針に決定されようお勧めします。
1.資産配分を決定して、国内外の株や債券等に分散を図り、リスクを抑えてリターンを得る。
2.リスクは高いけれども、現在のブームやトレンドに乗って高いリターンを得る。
上記は正反対に位置する投資方針になります。

私は、様々な実証研究によれば十分に分散されたポートフォリオで組む資産運用の成果の91%は当該資産配分によって決まると報告されています通り、リスクの許容度に基づく資産配分で、分散を図るのが宜しいかと考えます。

私は、今回のリバランスに際し、日本債券、日本株式、外国債券、外国株式、4資産クラスならびにRIETを含む分散投資をお勧めします。

また、ご承知と思いますが、現代ポートフォリオ理論によれば、最も効率的な投資方法は、インデックス・ファンド(指数に連動するETFも含む)をなるべく安く購入して、長期間保有し続けることとされています。

これは、市場全体のリターンからコストを引いたものが一般投資家のリターンですので、中間コストは低いほど、投資家が利益を得るチャンスが大きくなる。

インデックスが購入できれば市場全体を購入することと同じという発想で、ファンドマネジャーの運用も長期的にはインデックスを上回ることが困難なことが実証されています。

従いまして、現在の投信を解約して、投資方針に基づくリバランスとその配分に合致したETFによるETFの購入は賛成いたします。

補足

私のHPにインデックス・ファンド、日本のETF(上場投資信託)と日本で購入できる海外のETFを掲載しています。参照下さい。
http://www.officemyfp.com/idxfund-1.html

http://www.officemyfp.com/toushishintaku-7.html

http://www.officemyfp.com/ETF-1.htm

ちなみに、今月の投資運用は『ETFで作るあなたのポートフォリオ』です
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

宜しければ、メールでのご相談や出張セミナーも開催いたします。
http://www.officemyfp.com/shisanplan1.html

http://www.officemyfp.com/index.htm

評価・お礼

st1017fanさん

丁寧なご回答有難うございます。
上証ETFの買い増しは止める事にします。
ベストナインも当面、様子見としリバランス
も今後検討する事し、現状のまましばらく
運用しようと思います。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

投資スタンスを大事にされることをお勧めします。

2009/08/03 10:20 詳細リンク
(5.0)

st1017fanさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

ご購入された投資信託が大きく目減りされているようですね。なんとしても元本を早く回復させたいというお気持ちも分かります。

ご購入された投資信託は、9種類の資産への分散投資を売りにしていたものですね。複数の資産へ分散して投資をすれば一つの資産へ投資するよりは値動きも小さくなります。とはいうものの、リスクがなくなるわけではありません。
ただ、購入時期が世界経済が好調だった時だったことを考えると、元本は大きく下がっているものの、分散投資効果はある程度あったようです。

複数の資産に投資するバランス型の投資信託の場合、持ち続けることでかかる信託報酬は高めになる傾向があります。ただ、信託報酬が高くても、リスクを小さくすることなど運用に優れているところがあれば持ち続けるメリットはあるように思われます。

運用成績の良い投資信託であっても、一括投資をするのはあまり賛成できません。投資判断が間違っていた時に、新たに投資をするためのお金がなくなってしまうからです。

中国株投信をご検討されているようですね。経済成長が続いているということもあるのでしょう。でも、あなたが全額中国株に投資をされた場合、うまくいくこともあるのですが、国家体制が変わることによって元本が大きく損失をこうむるかもしれません。

ベストナインに投資をされた時の運用についての考え方があったと思われます。運用期間は何年間とお考えだったのでしょうか。リスクは大きくてもよかったのでしょうか。お金の使いみちは老後資金でしょうか。それとも他のお金でしょうか。
本来のお気持ちに立っての運用をお勧めします。

評価・お礼

st1017fanさん

丁寧なご回答有難うございます。
上証ETFの買い増しは止める事にします。
ベストナインも当面、様子見としリバランス
も今後検討する事し、現状のまましばらく
運用しようと思います。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

感情のコントロールも大切です

2009/08/03 13:22 詳細リンク
(5.0)

st1017fan様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、中国ETFが随分値上がりしているようですね。

ベストナインを全て解約して、資産の大部分を中国ETFに投入しようと思われているとのことですが、確認させていただきたいのは、下記の2点です。

1.運用開始時に長期投資計画を策定したか
2.今回の判断は、感情に流されていないか

もし、長期投資計画を策定されたのであれば、当初の計画に沿った判断かどうかを再確認する必要がありますし、もし、ご自身の中で、感情に流されている部分があると思うのであれば、もう一度、冷静になってみる必要があると思います。

どんどん値上がりしている時は、永遠に値上がりしていくような気持ちになりますし、逆に、値下がりしている時は、永遠に値下がりしていくような気持ちになりがちです。

実際、ご相談を受けていて、株価が高かった2005年〜2007年頃に、感情に流されるまま、投資信託のまとめ買いをしてしまった方の中には、その後のリーマン・ショックで火ダルマになり、精神的に参ってしまった方も少なくないです。

実は、リーマン・ショック直後の暴落、暴騰局面は、100年に一度の投資機会だったかもしれないのですが、感情のコントロールを失ってしまった方は、そのピンチをチャンスと捉えることは出来なかったのではないか、と見ています。

ちなみに、綿密な計画のもと、感情をコントロールしながら、長期投資を実践していく方法として、特定の金融機関との雇用関係のない独立系アドバイザーと相談しながら進めていくやり方もあります。

絶対的な答えはありませんが、多少でもご参考になれば幸いです。

評価・お礼

st1017fanさん

丁寧なご回答有難うございます。
上証ETFの買い増しは止める事にします。
ベストナインも当面、様子見としリバランス
も今後検討する事し、現状のまましばらく
運用しようと思います。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

その投資姿勢を直す

2009/08/02 20:13 詳細リンク
(5.0)

st1017fanさん、今日は。CFPの小林治行です。

イチローの宣伝で花々しく販売したベストナインでした。

三つの特色をアピールし、最適な資産配分で分散投資を行うとか、スペシャリストによって資産ごとに厳選されたファンドに投資、とか大きな期待を集めたものです。

しかし、その基準価格は発売以来1年くらいは10,000円を超えた時期もありましたが、大半の時期は10,000円以下で、直近の価格は積極型クラスBで5,761円となっています。
リターンでは、6ヶ月は16%を出していますが、設定来は-43.6%、この1年でも-30.9%です。

9つの分野から集めたファンドは分散投資の手法を取り入れ、更にオーバーレイと称する通貨も扱うこの上もない輝かしい投資信託に見えました。

しかし、この商品の弱点はその手数料の高さにあります。
クラスBの購入時はノーロードでしたが、しかし7年以内に売却すると、保有期間に応じて4%〜0.20%の後払い販売手数料を取られます。更に年2.19%の手数料が自動的に差引かれます。

しかし、投資信託は本来上下はあるもの。それは7年程度以上保有すると黒字に集散して来るという過去のリターン実績もあります。

このファンドを今売ると、上記のようにペナルティーを取られます。3年目でしたら、2.5〜3%の間でしょう。

上証50の昨今の価格は37,500円で、発売時は70,000円くらいの物が下落し、本年初めくらいから上げてきています。

貴方はこれに資産の殆ど全てを投入するというその投資姿勢を先ず直す必要があります。
3分法とは、現金・不動産・証券に分散することを言います。一極に集中させないことが鉄則。

それに中国が注目されていますが、これから10年安定するかどうか分かりません。今がピークかも知れません。

以上よりアドバイスをするとすると、当面厳しいですがベストナインを7年以上持つことが安全パイと考えます。

評価・お礼

st1017fanさん

丁寧なご回答有難うございます。
上証ETFの買い増しは止める事にします。
ベストナインも当面、様子見としリバランス
も今後検討する事し、現状のまましばらく
運用しようと思います。

前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

中国経済の現状についてどれだけ知っていますか?

2009/08/03 06:07 詳細リンク
(5.0)

st1017fan様

こんにちはFP診断サービスの前田です。

まず次のことをお考えください。

1)なぜ中国に全額投資しようと考えたのですか?

2)中国経済・社会についてどれだけ知っていますか?

3)あなたの投資の目的は何ですか?


中国には去年2度、今年は2月に勉強会の人たちを連れて視察に行きました。

このときの内容は下記、ホームページを見ていただければ載っています。

2月頃、中国経済の成長を指摘したときは多くの人から否定されましたが今は誰もが中国経済の成長を話題にしています。

誰もが否定した2月、3月に投資をすると今、かなりの成果を上げています。

誰もが成長を述べだした時、すなわち今は、すでに割高になっていきている可能性があることを知っておきましょう。

中国経済の現状は、政府の景気対策で景気復活しています。

今後も経済は拡大していくでしょうが、今はやや過熱気味になってきました。

今、しばらくは株価上昇の可能性残されていますが、どこかで調整が入る可能性もあります。

100%投資される場合は、

いつ? どうなったら?

売却するかを決めておく必要があるでしょう。



ご質問・ご相談等ありましたらこちらまでお気軽にどうぞ!
http://profile.allabout.co.jp/pf/fp-maeda

評価・お礼

st1017fanさん

丁寧なご回答有難うございます。
上証ETFの買い増しは止める事にします。
ベストナインも当面、様子見としリバランス
も今後検討する事し、現状のまましばらく
運用しようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託かETFか/ヘッジファンドについて ユズココさん  2010-06-05 10:44 回答4件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
学生の分際ですが・・・ 銀冠さん  2011-05-20 17:05 回答1件
投資信託 おコメさん  2010-02-08 13:15 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 投資信託「最適診断」
荒川 雄一
(投資アドバイザー)