借金の返済方法 - 借金・債務整理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金の返済方法

マネー 借金・債務整理 2009/07/31 13:21

昨年、家をリフォームする歳に、足りない分の70万円を銀行で貸付をしました。
(利子9.8%で25,000円の32回払い。利子を入れると80万になる)
現在は18回まで済んでいます。
残り14回なのですが、金額に換算すると35万円くらいだと思います。
こつこつ返済しようかとも思うのですが、終身保険で50万円程貸付金が使えるので、
ここから35万円を貸付をして、銀行に返済てしまった方が良いでしょうか?
終身の貸付は、返済を急がなくて問題ないという認識なのですが、どうなのでしょうか?
銀行ローンをキレイにして、貯蓄に回したいのが本音です。

ginkouさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:5件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

借り換えの意義と借入金返済と貯蓄の関係です

2009/07/31 13:57 詳細リンク

ginkou 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

保険会社の貸付制度を利用して、利子の高い銀行ローンを返済するという主旨でしたら、ginkou様のお考えをお勧めします。

但し、貸付制度も借入金ですので、返済が必要です。将来死亡された際に清算をお考えの場合には、かなりの額が保険金から引かれるか、利子が溜まりすぎると返済が求められます。

また、借入金の繰上返済は無リスクで利息分が収益と看做せる有利な投資になりますが、それを行わずに貯蓄をする場合には、リスクを取って居るのですから、借入金の利息より大きな収益が無ければ、経済的に合いません。

従いまして、生命保険会社への返済も完済しなければ、貯蓄をする意味がありません。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保の貸し付けの件

2009/07/31 16:12 詳細リンク

ginkouさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『終身の貸し付けは、返済を急がなくて問題ないという認識なのですが、どうなのでしょうか?』につきまして、現在利用している銀行からのローン融資の適用金利は9.8%ということですから、おそらく生保会社の契約者貸し付けを利用して、銀行からの貸し付けは一括返済してしまった方が、適用される金利が契約者貸し付けの方が低いのでしたら、有利となります。

ただし、生保会社の貸し付けにつきましても、貸し付けである以上は貸付金利が0%ということではありませんので、生保会社に確認をしたうえで、どうするのかをご判断ください。

尚、ボーナスで一括返済するなど、他にも方法があると思われますので、合わせてご検討ください。

以上、ご参考にして頂けますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

銀行返済をして下さい。

2009/07/31 13:47 詳細リンク

ginkouさん、今日は。CFPの小林治行です。

銀行ローン利率の9.8%とは今の金利上では非常に高いです。

その終身の貸付金の利率は 如何ほどでしょうか。

ですから、「(9.8%-貸付金の金利)×35万円-繰上げ返済手数料」で計算して
金額がプラスなら、早速手続をして下さい。
終身の返済方法については、保険会社のコールセンターに聞いて下さい。

良い点に着目されましたね。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

終身保険の保障の必要性は?

2009/07/31 15:21 詳細リンク

ginkouさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

おそらく契約社会貸付のほうが金利が低いので、今のローンをそのまま返済するよりもお得です。

ただ、契約者貸付も「借金」という感覚を持ったほうがいいでしょう。
終身保険のたまっているものを担保に借りるものですので、利息がかかります。
おそらくお入りになっている終身保険の予定利率が高いほど貸付金利も高いと思います。

よって、どうしても必要な保障ならば仕方がありませんが、そうではなく、貯蓄のつもりの終身保険でしたら、(一部)解約をしてそれをローンの返済に充てたほうがいいでしょう。

そうでないと真の意味での貯蓄にはなりませんよ。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

コツコツと返済されること!

2009/07/31 22:07 詳細リンク

ginkou様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、ginkou様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.終身保険での契約者貸付につきまして、
もしも当該保険を解約した場合の解約返戻金の90%を貸付金として利用可能です。その金利は4%前後と思いますが、特に保険会社から返済の請求はなくご都合のよい時に返済できるメリットがあります。しかし、返済しないと毎年の契約応答日に貸付利息が上乗せされ借入残高がアップいたします。

2.ginkou様としては、貸付残額をゼロにしたいと考えているのであれば、残り14回を大変と思いますがコツコツと返済されることをお勧めいたします。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

余命3ヶ月の主人の債務整理について ウェーブさん  2015-09-26 23:43 回答1件
債務整理をしたい きんたろうZさん  2015-08-27 01:11 回答1件
親子間の金銭問題について ふーやんさん  2008-04-29 15:33 回答1件
父の借金で困っています。 momotarouさん  2007-11-07 03:53 回答1件
父の住宅ローンが破綻寸前で悩んでいます。 yum05059さん  2010-11-23 08:40 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)