自宅を事務所にする場合の帳簿処理は? - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

自宅を事務所にする場合の帳簿処理は?

法人・ビジネス 会計・経理 2009/07/26 11:24

今年、一人会社を設立しました。自己所有のマンションを会社兼自宅としています。面積割りで、個人(経営者)から会社に場所を貸しているということにしたいのですが、このやり方は成り立つでしょうか。この場合、帳簿上はどういう処理をすればいいでしょうか。ご回答のほどよろしくお願いいたします。

山十ツタ吉さん ( 東京都 / 男性 / 45歳 )

回答:1件

森 滋昭 専門家

森 滋昭
公認会計士・税理士

1 good

会社と個人で賃料を計上します

2009/08/17 10:25 詳細リンク

自宅の一部を会社として使用しているのであれば、会社と個人で不動産賃貸借契約を締結した上で、賃料を会社から個人へ支払うこととなります。

賃料の相場を不動産屋さんへ問い合わせるか、ネット等で調査して、適正な賃料を設定することになります。その際に、会社に対する賃料としては、ご質問のとおり、ご自宅の総床面積に対して、会社として使用している部屋の面積比を使用して按分することになります。


仕訳としては、会社では「支払賃料 /現金預金」が支払い時に計上されます。
(翌月分の家賃であれば、本来は「前払費用 /現金預金」となり、翌月「支払賃料 / 前払費用」となります。)


一方、個人でも、給与所得のほかに不動産所得が発生することになりますから、原則として、確定申告をすることになります。

個人の方の仕訳としては、不動産所得は「現金預金 / 受取賃料 」として入金時に計上されます。
(会社と同様に、翌月分の家賃であれば、「現金預金 / 前受収益 」となり、翌月に「前受収益 / 受取賃料」となります。)

また、減価償却費や付随する諸費用(固定資産税、火災保険、管理費、住宅ローンの利息等)を面積割合で按分したものを、経費として計上することになります。
なお、住宅ローン減税を受けている場合は、賃貸している部分については住宅ローン減税を受けられなくなりますので、ご留意ください。

回答専門家

森 滋昭
森 滋昭
(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

森 滋昭が提供する商品・サービス

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

山十ツタ吉さん

住居の減価償却とは。

2009/08/17 15:25 固定リンク

ご回答ありがとうございました。
いくつか再質問させていただきます。

減価償却費や付随する諸費用(固定資産税、火災保険、管理費、住宅ローンの利息等)は、借り手も面積割り分を負担するのでしょうか。
また、住居の減価償却費とはどういったものでしょうか。

よろしくお願いいたします。

山十ツタ吉さん (東京都/45歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

会社設立時の仕訳、計上日について ロッシ-さん  2012-01-14 17:17 回答1件
夫の個人事業で専従者の妻が起業する場合 おとしさん  2011-06-28 17:00 回答1件
自宅兼用オフィスの経費について yuchapuiさん  2009-10-07 14:55 回答2件
自宅兼事務所の税金について katumata50さん  2015-12-07 03:33 回答1件
自宅兼事務所について katumata50さん  2015-12-06 03:39 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)