精神疾患(躁うつ病、うつ病など)患者の保険は? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

精神疾患(躁うつ病、うつ病など)患者の保険は?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/24 19:23

私は41歳の躁うつ病(双極性障害)患者です。
6月末まで約7ヶ月休職し、現在は復職しておりますが、
いまだ通院および飲薬治療を行っております。

私の様な精神疾患(躁うつ病、うつ病など)を持つ者は、
保険に関して以下はどうなのでしょうか?


1)生命保険には入れないのでしょうか?
又、発病前に契約していた生命保険の、
発病後の保険金増額や特約追加は出来ないのでしょうか?

2)死亡保障のある保険で、入れる物、入れない物は
何がありますでしょうか?


現在は、自殺する気は毛頭ないのですが、
万一自殺以外で死亡した際に、妻や子供達のことを考えると
保険をどうにかしたいと思っております。

恐れ入りますがご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

とおちゃんさん ( 千葉県 / 男性 / 41歳 )

回答:3件

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

1 good

回答申し上げます

2009/07/24 19:42 詳細リンク

とおちゃんさん、こんにちは。実務に強いFPの大関です。

生命保険加入査定において、
精神疾患は、残念ながら、最も厳しい1つです。

しかも、通院中・飲薬治療となれば、
一般的な査定では、まず、新規加入や増額は「引受不可」となります。

従いまして、ご質問の(1)は、残念ながら「NO」です。

ご質問の(2)については
>3ヵ月間、医師の診察・治療を受けていないという場合に
引受可能なものは、あります。<

ただ、高額保障(=診査扱)は、厳しいと言わざるを得ません。

また無選択型終身保険のようなものは、掛金が高く、保障らしい保障
とは言い切れないものがあるので、オススメはできません。

治療の専念を優先されて下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

傷害保険ですと、加入できます

2009/07/25 08:16 詳細リンク

とおちゃんさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

精神疾患の方の保険加入は厳しいですね。
現在加入されている保険の増額や特約の追加も難しいのではないかと思います。

しかし、ケガによる死亡や入院、通院を担保する傷害保険であれば、病気の告知はなく、職業告知ですので加入可能です。
病気死亡はありませんが、ケガによるものだけでもあるといいのではないかと思います。

またがん保険で普通死亡のないタイプでしたら、加入可能でしょう。

COOP共済のV1000コースも入院を勧められている、安静が必要な人以外でしたら加入可能です。月1000円で死亡は10万円ですが、病気による入院は2000円です。

現在お入りになっている保険+アルファとしてはいいと思います。

質問者

とおちゃんさん

早々にご回答頂き、ありがとうございます。

2009/07/24 21:02 固定リンク

質問(1)については、やはり無いですか・・・。
明確になっただけでも助かりました。
感謝いたします。

質問(2)について、
『3ヵ月間、医師の診察・治療を受けていないという場合』
入れる保険がある、とのことですが、
この場合の『高額保障(=診査扱)』になるのは、
一般的にはいくらくらいの保険金の場合になるのでしょうか?

度々申し訳ございませんが、ご教示のほどよろしくお願い
いたします。

とおちゃんさん (千葉県/41歳/男性)


現在の保障で不足かどうかの確認を

2009/07/25 11:18 詳細リンク

こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

まずは、ご質問に関してですが、現在、躁うつ病の治療中ということであれば、新たに保険に加入することと、現状の死亡保障や医療保障の金額を増額することは難しいです。

また、通常の診査を経ないで加入できる保険もあるにはありますが、保険金額も限定的で、保険料も高いので、加入はお勧めしません。

それよりも、新しい保険への加入を考える以前に、現在の保障額が不足しているのかどうかの確認をされては如何でしょう。

サラリーマンで、厚生年金に加入していて、奥さんとお子さんがいらっしゃれば、万一の場合には、遺族基礎年金と遺族厚生年金が、支払われますし、住宅ローンを組んでいれば、通常は団体信用生命保険で、ローンの支払がなくなります。

保障額がどうしても不足しているとお考えであれば、現状の保険に事故による死亡の割増の保障、災害死亡特約、災害死亡割増特約、傷害特約などを新たに付加しては如何でしょう。こちらならば、追加加入の可能性があると思います。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
保険の内容の変更方法について チェスさん  2014-07-07 11:42 回答4件
保険の見直しで悩んでいます。 チハトマさん  2013-04-11 14:51 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)