住宅ローン繰り上げ返済 どちらを先に? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン繰り上げ返済 どちらを先に?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/07/24 00:44

1年前に、返済期間35年で下記住宅ローンを組みました。

変動 1.275% 1000万
10年固定 1.8% 1000万

この度、100万円の繰上げ返済をしようと思っています。
変動と固定どちらを先に返済すべきでしょうか?

当初は変動を5年位で返済しようと思っていたのですが、現状の支払利息は固定の方が高いので、固定を返済すべきなのか・・・と悩んでいます。

今後年100万円程度の繰上げを考えており、どちらも繰り上げ返済の手数料は無料で、ローン期間を通じて1.6%の金利優遇が受けられます。

アドバイス、よろしくお願い致します。

スヌ夫さん ( 千葉県 / 男性 / 32歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの繰上げ返済について

2009/07/24 09:39 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

繰り上げ返済ですが、本来ならば金利の高いほう先に繰り上げ返済したほうがいいのですが、変動金利のほうはご存知のように6ヵ月後と金利の見直しがあります。安全をみるのであれば変動金利を先に返してしまったほうがいいでしょう。
家計に余裕があり、今後金利が上昇しても特に問題がないようであれば固定金利を先に返すのもひとつの方法です。
ただし、金利差が0.525%しかないので安全をみて変動金利を先に返してしまうほうがいいと思います。検討してみてください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/07/24 10:19 詳細リンク

スヌ夫さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『変動と固定どちらを先に返済すべきでしょうか?』につきまして、現在、スヌ夫さんが利用している変動金利と固定金利のそれぞれの住宅ローン金利の差額は、0.525%に過ぎませんので、ローン金利の面からは優先順位は決定しづらいと思われます。

尚、金融商品の特徴から判断した場合、10年固定金利は借り入れから10年間は適用金利の見直しがありませんが、変動金利の場合は半年ごとに適用金利の見直しが行われますので、金利上昇リスクがあります。

よって、繰り上げを行うのでしたら、変動金利の方を優先してもよろしいと考えます。

尚、1,000万円につきまして、1.275%・35年返済とした場合の毎月の返済額は29,600円ほどとなります。
また、1,000万円につきまして、1.8%・35年返済とした場合の毎月の返済額は32,100円ほどで済むことになり、差額としては2,500円程度に過ぎないにもかかわらず、なぜ、借入金額2,000万円を10年固定金利一本にしなかったのかが私には残念ながらよくわかりません。

以上、ご参考にしていただけますと幸です、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

(固定金利型)が返済期間短縮に効果!

2009/07/24 20:06 詳細リンク

スヌ夫様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、スヌ夫様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.現在のローン残高を基に100万円を一部繰上げ返済をされた場合、

・変動金利:34年(残期間)、9,771,827円(残債)
⇒29年9ヶ月へ(4年3ヶ月短縮)、8,768,990円(残債)

・固定金利型:34年(残期間)、9,771,827円(残債)
⇒29年4ヶ月へ(4年8ヶ月短縮)、8,776,111円(残債)

2.変動金利は、原則5年毎で返済金額が異なりますが金利が不安定ですが、一部繰上げ返済をする上で現在の金利が高い方(固定金利型)が返済期間短縮に効果があると思います。

3.この様なことを事前に銀行等で試算して確認されることをお勧めいたします。

以上

鈴木 宏

鈴木 宏
宅地建物取引主任者

- good

住宅ローン繰り上げ返済 どちらを先に?

2009/07/25 11:13 詳細リンク

スヌ夫様


はじめまして、株式会社クレドの鈴木と申します。
不動産仲介業15年の実務経験からご質問に回答させて頂きます。

個人的には変動金利の方を繰上した方が良いと感じますが
どちらも手数料無料であるならば
50万円づつ両方を減らしてみてはどうでしょうか。

変動と固定をミックスにしてらっしゃるのも
リスク分散が目的だと感じるので
迷っているのであればどちらも均等に減らしてみるのも良いのではないでしょうか。


この回答が スヌ夫様のお役になれば幸いです。


株式会社クレド 鈴木 宏


仲介手数料0円の家探しなら
クレドオフィシャルHP


不動産業界の非常識に挑戦します
クレド社長blog

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
繰上返済についてアドバイスお願いします るる303さん  2014-01-29 21:32 回答3件
住宅ローンの更新 変動か固定か kimurapannさん  2014-01-11 01:26 回答1件
自宅を売却して住宅ローンを安く出来るか モモママさん  2013-07-11 00:52 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)