住宅ローンの金利プランへの疑問 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの金利プランへの疑問

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/07/20 23:56

はじめまして

住宅ローンの借り換えを検討しています。
「住信SBIネット銀行」で扱っている「金利プラン」についての質問です。
SBIの金利プランには「当初引下げプラン」と「通期引下げプラン」があり、その違いはHPの説明で理解できるのですが、例えば以下の例の場合では「通期引下げプラン」を利用するメリットがありません。
何か条件等がある仕組みなのでしょうか?

借入れ期間:15年
金利タイプ:固定15年
金利プラン:当初引下げプラン
借入れ金利:年 2.360 %

借入れ期間:15年
金利タイプ:固定15年
金利プラン:通期引下げプラン
借入れ金利:年 2.560 %

ご回答よろしくお願いします

nanpeiyaさん ( 埼玉県 / 男性 / 45歳 )

回答:2件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

引き下げプランの比較について

2009/07/21 04:19 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

「当初引下げプラン」と「通期引下げプラン」のメリットに関してですが、
返済する期間によって、どちらの方が良いプランなのかが決まります。

例えば、15年後に、定年退職をむかえ、その退職金で住宅ローンの
全額返済を想定しているのであれば、「当初引下げプラン」を
選んだほうが良いと思います。

しかし、返済期間が長期に渡る場合は、15年目以降の金利差0.6%が
効いてきます。

例えば、現在、住信SBIの15年固定の基準金利(3.860%)がそのままと仮定して、
返済期間35年で計算すると、
「当初引下げプラン」1〜15年:2.360%(▲1.5%) 16〜35年3.160%(▲0.7%)
支払総額⇒46,008,888円
「通期引下げプラン」1〜35年:2.560%(▲1.3%)
支払総額⇒45,450,475円
となり、「通期引下げプラン」の方が、「当初引下げプラン」よりも
35年間で、558,413円有利になります。

「当初引下げプラン」と「通期引下げプラン」のどちらを使用したほうが
良いのかについては、想定される返済期間に応じて
最適なプランを選んでみてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン金利の件

2009/07/21 16:03 詳細リンク

nanpeiyaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住信SBIネット銀行で扱っている金利プランについて質問です。』につきまして、この場で特定の金融機関の金融商品に関するアドバイスは控えておりますので、金融商品に関するお問い合わせにつきましては、SBIさんに直接ご相談ください。

尚、一般的なアドバイスとなりますが、借入期間が15年でかつ、金利の優遇期間も同じく15年ということでしたら、当初引き下げプランを利用することをおすすめします。

借入期間が15年を超える場合は、計算をしたうえでどちらが有利になるのかを決定していただくことになります。

以上、簡単ではありますが、ご参考にしていただけますと幸です、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問者

nanpeiyaさん

金利プランの相違

2009/07/21 13:46 固定リンク

真山様

ご回答ありがとうございました。
あまりの速さに少々驚いております。
また、丁寧な回答ありがとうございました。
回答いただいた内容は良く分かりました。

さて、私の質問の仕方が悪かったのか、答えることの出来ない内容であったのかは分かりませんが、核心の部分については触れておりませんでしたので、内容を替えて同じ質問をさせていただきます。

借入れ期間:15年(15年完済の返済計画)
金利タイプ:固定15年

とした時に

金利プラン:当初引下げプラン
金利プラン:通期引下げプラン

は何れのプランも利用できる商品なのでしょうか?
「固定15年」を利用して15年で完済する計画であれば、当然ながら低い金利で利用できる「当初引下げプラン」を利用することになります。

どうも何か条件等がある商品なのではとの疑問です。

以上、再びですがよろしくお願いします。

nanpeiyaさん (埼玉県/45歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと預金への資金の振り分けについて モモンガ2618さん  2015-09-03 19:17 回答1件
住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
住宅ローンの借換えについて StingEBTGさん  2012-01-12 17:20 回答1件
住宅ローンの借り換えについて usamsamさん  2011-12-09 13:43 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)