海外生命保険の満期金の税金 - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

海外生命保険の満期金の税金

マネー 生命保険・医療保険 2009/07/17 12:15

現在海外赴任中(59歳、男)です。毎年積み立てていた貯蓄型生命保険5000万の満期時の取り扱いについて困っています。退職後は日本に帰国予定なのですが、満期金を月々日本で受け取ったほうがよいのか、非移住者である退職前に満期金を一括でうけとったほうがよいでしょうか?。
老後の生活を考えると年金として毎月もらったほうがいい気がするのですが、どのぐらい年金に対して税金がかかるかわかりません。
よろしくお願いいたします。

補足

2009/07/17 12:15

保険会社に問い合わせたところ、
満期後も十分な資産があるのなら、そのまま死亡保障を増やすために、保険契約を継続し、必要な出費が生じたときは、そこから、一部引き落として使えばいいとアドバイスをいただきました。

このような一部の引き落としも、一時所得として、翌年度に確定申告すればよろしいのでしょうか?その際には、基礎控除額等はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

礼二郎さん ( 千葉県 / 男性 / 59歳 )

回答:1件


取り敢えず据え置いては如何でしょう

2009/07/17 14:39 詳細リンク
(4.0)

礼二郎さん、こんにちは。海外赴任経験があるファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

保険商品の詳細が不明ですが、通常の満期のある養老保険ですと、以下の金額が一時所得として課税対象となりますから、満期保険金を受取った翌年の3月15日までに確定申告が必要になります。

※一時所得は総合課税になりますから、満期保険金を受取る場合は、帰国前に申告してしまった方が良いかもしれません。

[ 満期保険金額+配当(あれば) - 支払った保険料の総額-50万円 ] × 1/2

実際の課税額は、ここから基礎控除の38万円を引いた金額になりますが、5,000万円の満期保険であれば、課税は免れないのではないでしょうか。

もし、これを年金受取した場合は、以下の金額が雑所得として課税対象になります。

<確定年金の場合>

その年の受取り年金額 × (1-支払保険料総額÷年金受取り見込み総額)

例えば、4,500万円の保険料を支払って、毎年520万円の年金を10年受取る場合には、

520万円× {1- 4,500万円÷(520万円×10年)} =70万円

が雑所得になります。この金額が25万円を超えている場合は、保険会社が10%源泉徴収しますので、確定申告の必要はありません。

以上が、満期保険金に掛かる税金の概要です。

礼二郎さんは、来年にも帰国予定で、その後年金で受け取りたいということであれば、満期保険金を据え置くという方法も取れるかもしれません。これは保険会社によって取り扱いが異なりますので、一度保険会社に照会されては如何でしょう。

以上、参考にしていただければ幸いです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

預貯金で対応できるか Marx1818さん  2012-01-28 00:05 回答4件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
無保険の夫が入る生命保険・年金は? ブルーベリーさん  2007-07-29 15:17 回答3件
告知義務違反についてです まきせさん  2016-03-08 23:38 回答1件
保険での資産形成について ひろひろりんさん  2013-01-11 03:19 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)