隣接する建造物の解体工事説明会 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

隣接する建造物の解体工事説明会

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/07/15 00:07

はじめまして。お聞きしたいことがあります。
現在築2年の分譲マンションに住んでいます。
隣接している建物が、今まで使われていなかったのですが、売りに出るようで取り壊されることになりました。

それに伴い解体工事説明会があるのですが、日程が合わず行けません。
後日個別の説明を受けようと考えていますが、特に「これは確認したり、聞いておいた方が良い」という内容はありますでしょうか?

今回解体する建造物は築30〜40年くらいの4階建て、私は2階に住んでいます。
建材にアスベストを使用しているようで、こちらには小さな子供がおり心配しています。
平日は日中外に出ているので、騒音等はそれほど心配はしていないのですが・・・・

初めてのことなので、どのように聞いたりしたらよいかわかりません。
よろしくお願いします。

siobanaさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:3件

解体の説明会について

2009/07/15 10:04 詳細リンク

こんにちは。タジェールの中村です。

そうですね。
前述の通りだと思います。

きっと一番の心配は『アスベストが子どもに影響しないように』
かと思うので、そのアスベストの撤去日時や
場所などを聞いておけば
その時だけ実家などへの旅行にあてて避難。という
手もありますものね。

では。ご参考まで
株)タジェール 中村 雅子

回答専門家

中村 雅子
中村 雅子
(東京都 / 建築家)
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

中村 雅子が提供する商品・サービス

対面相談

災害に強い家作り相談

出来ることから少しづつ・・・

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

アスベスト解体工事

2009/07/15 10:45 詳細リンク

こんにちは やすらぎ介護福祉設計 斉藤と申します。

説明会に出られないとのことですが、マンションに管理組合などがあるのでしたら''配布資料''を後日もらうようにしてください。

最近のアスベスト処理には、囲い込み工法やはぎとり工法、封じ込み工法などいろいろあり飛散率もかなり少なくなったと思いますが、工事業者はおそらく躯体解体と同時にアスベスト除去する日時などを資料に記載されると思いますので、''その周辺の日は布団干しや洗濯物干しをやめておくこと''が大切です。

また、念のためバルコニー掃除などをされる際は、マスクを着用し掃除機などで清掃するとスッキリできます。(掃き掃除だと再度飛散する恐れがあるので)

自分のバルコニーや玄関まわりを掃除しても近隣から舞い込むこともありますので、ご近所同士の連携で乗り切れるといいですね。

ご参考まで

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

佐藤 靖生

佐藤 靖生
建築家

- good

簡単ですが、ご参考にしてください

2009/07/15 08:45 詳細リンク

siobanaさん、初めまして。佐藤靖生と申します。

アスベストに関しては使われている材料などによって処理の仕方が
決められています。
解体業者がどのように処理したかの証明書等が発行されるので
そのような関係書類の開示などを求めても良いでしょう。

安全対策は当然ですが、例えば解体によって今お住まいのマンションに
何かの被害が有った場合、それが解体によるものかが問題となります。
一般的には外壁のクラックなどでしょう。健康面は因果関係を
明確にしづらいので対応が難しいですね。

建物に関しては事前に現状の様子を記録する事をお勧めします。
ポイントは出来る限り数値化して記録に残す事です。日付も大切です。
例えばクラックはクラックスケールなどで計り、変化が起きた事を
*数字で判断できる様にして下さい。
建物のゆがみに関しては水準器で写真を撮るなどです。
アップの写真と遠景の両方を記録すると良いでしょう。依頼する事も良いでしょう
そして、その記録を先方にも事前に渡して現状把握をしてもらうと良いです。

参考の為に私が以前に調査した写真をアップ致しますので、ご参考に
してください。

*そして、もし建物などに被害が有った場合はどのような対応を誰がするのか
をはっきりさせる事です。直接の担当者が退職等で辞めた場合は誰が引き続き
実行するかも確認して下さい。不思議な事に担当者が急に退職する事が多いです。

取り急ぎですが、ご参考まで。

佐藤靖生建築研究室
HPはhttp://www.asahi-net.or.jp/~ct7y-stu/
ブログはhttp://d.hatena.ne.jp/ystu/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

LDKの区切りについて ちびびさん  2011-01-20 13:59 回答2件
和室からの動線は必要でしょうか? penelopeさん  2011-01-11 10:56 回答2件
2階リビング ayasyoryuさん  2008-12-02 14:27 回答4件
将来同居。既存の土地建物をどうしたらよいでしょうか びいどろさん  2008-09-30 17:12 回答3件
テナントビルの構造と建築費用について質問です sweetmelonさん  2016-02-25 15:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)