友人と事業を始めるにあたって - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

友人と事業を始めるにあたって

法人・ビジネス 独立開業 2009/07/09 06:21

初めまして。
友人と共同出資で小売、卸業を始めようと考えております。
そこで、何点かご質問がございます。

?友人が事業主として公庫から融資を受け個人事業で始めるのと、共同出資なので法人で始めるのとでは、それぞれどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

?仮に個人事業として始めた場合、私の出資分は友人からの借入金という形にしますが、公庫の審査の前に資金が用意できない為、審査後に出資することになってしまいます。貸す側が「いくら貸します」という証拠を書面にしたいのですが、どのような形式の書面を作成すればよろしいでしょうか?

?個人事業で始めた場合、利益を平等に分けることが難しくなることは理解しておりますが、何か方法はございませんか?諸事情があり、出来れば友人の個人事業で始めたく思っております。

初歩的な質問ばかりですが宜しくお願い致します。

hippopotamusさん ( 神奈川県 / 女性 / 25歳 )

回答:1件

藤田 信之

藤田 信之
経営コンサルタント

- good

友人と事業を始めるあたって

2009/07/10 13:43 詳細リンク

株式会社 アイ・エム・エス 藤田と申します。よろしくお願い致します


事業を始めるにあったての条件として、個人か法人かということからご説明します。借入を前提としおられるおられるようなのですが、借入については貸して側の判断は法人が有利になり、法人格でないと難しいと思われます。一度公庫へ相談へ行かれることをお進めします。

次に書面の形体はみなし法人(個人)を債権者として借入をし、出資するということになりますが書式は通常の金銭消費貸借で良いかと思われます。また 1 の質問は利益を平等に分配するということですが、どちらが偏るにしても相互で決めることなので、法的な拘束力はありません。しかし公庫からの借入リスクはご友人が負うことになりますから、そのあたりの塩梅が難しいかもしれません。

課題として 1 希望額まで借入が可能かどうか
2 借入後のリスクはどのように分担するか
3 実際の実務はどうわけるのか
4 大きく予定がずれた場合のリスク分担

事前にこのあたりも話し合っておく必要があります。

追記になりますが、決算時などに役員に対して会社から貸付金がある場合、金融機関の評価が悪くなりますので十分な注意が必要です。

あまりお役に立てなかったかも知れませんが、なんなりとお気軽にご質問下さい

株式会社アイ・エム・エス 藤田
http://www.denwahisyo.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

友人と起業を考えています haru-bo-さん  2016-04-06 00:51 回答1件
友人との共同制作(起業) NARAさん  2007-08-27 14:48 回答1件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
コスメなどの輸入、ウェブ販売 Peewee4さん  2015-11-28 15:23 回答1件
個人事業の取引 ネクストふじさん  2013-12-09 00:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)