古屋付土地を購入し、数年後に家を建てる場合 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家

井浪 啓之
井浪 啓之
(保険アドバイザー)

女性に喜ばれる保険見直しアドバイザー

女性経営者やママさん向けなど女性に向けての各種セミナー開催やママさん団体イベント参加を積極的に行うことで、女性に優しくまかせて安心なアドバイザーとしての役割を目指しています。

渡邊 亜紀子
渡邊 亜紀子
(スポーツトレーナー)

運動が苦手な方でも安心です。神経トレーニングで身体調整。

リハビリテーションの一環として使われるPNFを、アスリートやダンサーのトレーニング・身体調整法として発展させたのがPNFトレーニングです。運動が苦手な方でも少しづつ神経トレーニングすることで、無理なく身体を調整できます。動きは地味です。

古屋付土地を購入し、数年後に家を建てる場合

住宅・不動産 不動産売買 2009/07/08 12:12

43歳の転勤族です。関西在住ですが、近々に転勤の見込みで、場所はまだわかりません。夫婦ともに実家が関西なので、今のうちに関西で土地のみ先行購入しておき、現在、4年生の長女が中学入学するころ、どこに住んでいたとしてもそこに家を建てようかと思っています。(単身赴任覚悟です。)
さて、今古屋(昭和50年築)付の土地の購入を検討しており、当方は更地にしての価格交渉中です。上記の通り家の建築は未定です。不動産屋さんは古屋つきであるほうが税金面で得であるといわれますが、どうでしょうか。固定資産税は安くなるようですが、不動産取得税での減免を考えると必ずしもそうではないのかとも思います。また、古屋の解体費用がいくらになるかもわかりません。もし、アスベストでも使用されていたら、高額になるかもしれないと思うと、やはり、売主負担で更地にしていただくのが安心ではないでしょうか?
総合的に見て、更地にしてもらうのがよいか、古屋つきのままで購入するのがよいか、判断をお願いいたします。

yareyareさん ( 和歌山県 / 女性 / 46歳 )

回答:1件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

更地での取引が良いと思われます。

2009/07/08 22:42 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

ご相談内容からだけでは判断できない部分がありますので、
一般論としてご参照ください。

今回のご相談内容は、およそ2年後に建物を建築するとして、
 ・古家有りで2年間保有して、建築時に古家を解体する場合
 ・更地で2年間保有する場合
のどちらが得になるか、ということだと思います。

固定資産税・都市計画税が市町村民税、不動産取得税が道府県民税なので、
税金の減免がいくらくらいになるのかは、購入予定物件の住所と評価額が
必要になります。

ただ、古家の解体に関しては、一般的に解体する古家の建坪に対して、
一坪当たり3万円〜6万円くらいかかるのが相場だと思います。
解体する古家の建坪は分かりませんが、仮に30坪程度の建物だとすると
解体費に90万円〜180万円程度はかかると思います。

今回、古家有りで保有したとしても、昭和50年築と築年数が20年を
経過してしまっていることを考慮すると、仮に税金の減免があったとしても
解体費以上の減免となることはまずありえないと思われます。

同じ金額であるならば、更地での取引にした方が良いと思われます。

最後に一点。
今回は、住宅ローンを使用する予定がありますか?
土地を先に購入しておいて後から建物を建築する際、
多くの銀行が土地を購入(決済)した後6ヶ月以内に建物を
建てることを条件とする場合があります。
土地を購入してから、2年後に家を建築するとなると
それでも融資してくれる銀行は数が少ないと思われるので、
その辺をよく不動産業者と話し合った方が良いと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

yareyareさん

土地の税金について

2009/07/09 08:17 固定リンク

早速のご回答、ありがとうございます。
お伝えしましたとおり、現在、該当物件は古屋付で売りに出ていますが、当方からは更地にて価格交渉中です。もし、古屋付のままであれば、古屋の解体費用分の値引き交渉を考えています。その上で、果たして古屋付は更地より税金面で有利なのかどうか、ということです。再度になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

yareyareさん (和歌山県/46歳/女性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中古アパート購入を検討しています。 タケウチさん  2013-03-05 17:46 回答1件
若くして家を買うことについて guccigucciさん  2012-01-21 11:43 回答2件
工事請負契約の解除について yu-fukuさん  2010-11-05 10:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅取得のセカンドオピニオン(対面相談)

あなたの住宅購入間違えていませんか?

高橋 成壽

寿FPコンサルティング株式会社

高橋 成壽

(ファイナンシャルプランナー)

菊池 猛

株式会社 アイジーコンサルティング

菊池 猛

(中古住宅専門家)

対面相談

親子間・親族間の売買に関する個別相談

親子間・親族間売買のお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

その他サービス マンション内覧会同行サポート
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
対面相談 契約書・重要事項チェック
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)