うつ病だったのでしょうか - 心の不安・性格改善 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

うつ病だったのでしょうか

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/07/06 22:30

5月中旬から やる気とがなくなり、今まで好んで読んでいた本を読むことが出来なくなりました。
また 仕事では 職場の人などと話をするのがとても嫌で 話したくない・ 休日になると月曜からの仕事にいくことの不安でいてもたってもいられない・(でも 仕事内容に対しての 大きな不満などはありません)
物欲やどこかに行きたいな〜〜っていう希望がなし。おなかがすくから 食べるけど、おいしいものを食べたいという欲はまるでなし、短期間で40キロくらいの体重が38キロに・・・
足先が冷たくないのに 冷えた感じがして これはうつ?と思って医者に行かなければと思ったのですが 受付に電話することがとてもつらくて予約入れられず、、、(対人恐怖症のような) さらに病院で待たされることを考えたら とても 耐えられないと思って 病院にはいきませんでした。
栄養不足からこんなかんじになったのかも と思い、オーバードライブを服用し 今まで悩んでいた将来について 一時考えないようにし、 そして 仕事は今年限りにしようと決意。(迷いつつ。。。)
気持ち的に病院へは行きたくないのでなんとかこの状態から
脱出しようと 思っていたら 少しずつ 元気になり 本が読めるようになりました
一番ひどかった時期は 5月下旬です
自然と笑顔が出るタイプだったのですが ひどいときは 笑えない・・・というかんじでした
今現在は また 下り気味な感じです
うつ病は2週間以上、自力で治せる病気ではない ということですが 私の症状は ただのうつ状態なかんじだったのか うつ病なのか・・・
ちなみに ひどいときに うつ病のチェックリストをやったら 中程度でした。 自殺願望はなく、自分に対していらない存在だとか そういう感情は ありません。 一人息子にとってはかけがえの無い存在であることは 間違いないと思っています。。。

nikoちゃんさん ( 埼玉県 / 女性 / 33歳 )

回答:1件

うつ病の要素あり・低体温と栄養バランスの改善を

2009/07/20 18:53 詳細リンク

好きだった読書も職場の人との会話できず、物欲や食欲もなくなってしまったというのは、うつ病としてあり得る症状です。一時期軽減したかに見えても、根本的に状況が改善していなければ再び症状がぶり返すものです。

足が冷えた感じがするということは低体温の存在も示唆します。日常的な体温は何度でしょうか?私の臨床経験でも、うつ病の方々の体温は35℃台が大半で、中には34℃台の方も少なくなく、36.5℃ある方は珍しいくらいです。

また「栄養不足」と感じていらっしゃることも、うつ病の原因と対策の上ではキーポイントとなりそうです。実際にうつ病の方々の栄養バランスは乱れているケースが多く、食生活の再構築と栄養バランスの是正がうつ病治療の重要な柱の一つとなります。

過度のストレスや過労、睡眠不足、急激な環境の変化などもうつ病の原因や引き金になりますが、具体的な原因として思い当たるものはないでしょうか。一人息子がおられるということで、励みにもなれば、一種のストレスにもなり得る存在だと思います。

栄養バランスについてはいかがなものでしょうか。このページのコラムやQ&Aで、私はこれまで何回か栄養バランスの重要性と改善のポイントを説明してきました。詳細はそちらを参照してください。

オーバードライブについては勉強不足で知りませんが、これはサプリメントでしょうか?何かのサプリメントに頼る前に、先ずは日々の食事を点検し改善することが先決です。それでも足りない栄養素がある場合には、有効かつ安全なサプリメントを摂取するのは良いと思います。

低体温の対策の基本はお風呂です。シャワーだけの若者が増えていますが、かえって体を冷やしてしまいます。38〜39℃の温めの湯に、半身浴でゆっくりと浸かります。それでも冷えが治らない場合には他の有効な方法がございますので、個別の相談としてお問い合わせください。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
(東京都 / 医師)
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

nikoちゃんさん

うつ病と躁鬱で、、、

2009/08/30 13:25 固定リンク

ありがとうございます。

うつ病について よくわかりました
確かに 栄養不足だとおもいます。
食欲がかなり落ちましたから、、、
その後 普段の生活に戻った感じですが。。。


今度は夫が病院で躁鬱と診断されてしまいました。
ちょっと 疑問に思ったのですが
職場や趣味のときは 躁状態で 
他のとき は鬱状態 ということなのですが
そのような短時間で 躁と鬱を繰り返すのも
躁鬱なんでしょうか。

かなり おかしい思考回路になっているようで 自分の能力に対する過度の過信(鬱状態でも)や死に場所を求めているような思考(無駄死にはしたくないとか言ってますが・・・)があります。常に動いていないといけないらしく 休日に家にいることがなくなり、家にいるときはため息ばかりついています。
さらに 家に帰れないとか言っています。理由はわかりませんが ひとりになりたいようです。

なのに こんな状態のときに 夫は 離婚や勤務の変更などの
決断を下しているのですが、治るまで待った方が良いような
気もしますがどうでしょうか。(鬱のときは 引っ越しや転職はしないほうが良いと本でよんだことがあるので。。。)


おかげで わたしまで 鬱がぶりかえされそうな感じです。。。

nikoちゃんさん (埼玉県/33歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

いろんなことが怖い、疲れた やん21さん  2013-08-14 16:45 回答1件
逃げでしょうか。それとも何かの病気でしょうか。 マッハさるさん  2008-06-30 02:55 回答1件
産後の不安 ともかともかさん  2014-04-27 06:49 回答1件
BPDでしょうか? hitomi3さん  2011-05-31 16:16 回答1件
お腹がすかない状態(数年単位)が続きます。 そらっちです。さん  2009-06-12 15:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

対面カウンセリング

心療カウンセリング・キャリアカウンセリング

小柳 義朗

吉祥寺心療カウンセリングセンター

小柳 義朗

(シニア心理カウンセラー)

対面相談

対面カウンセリング初回60分 【女性限定】

あなたの絶対的な味方になります。どうぞ安心して何でもお話しください。

藤井 雅子

メンタルエステ ココロの部屋

藤井 雅子

(心理カウンセラー)

セミナー

「体と心の声を聴く」 フラワーエッセンスワークショップ

ワイルドフラワーエッセンスの耳ツボセラピー&ハートの瞑想

本多 由紀子

OFFICE LAMP

本多 由紀子

(ホリスティックケアセラピスト)