売却:途中でやめる場合 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売却:途中でやめる場合

住宅・不動産 不動産売買 2009/07/06 01:06

いま、自宅のマンションを売ろうとしています。
来週、専属専任の契約を結ぶところです。

いまのところ、査定・売り出し希望額からすると
残債よりプラスになる予定です。
しかし、残債を割った場合は、なにも今売らなくてもよいかな、
とも思っています(まだ4年目なので、5年過ぎたときに売ろうかな、など)。

媒介契約を結んだ後、まだ買い手がつかないうちに
途中で売却活動をやめることはできますか?
また、やめたときには、いままで契約を結んでいた不動産業者にいくらか支払いをするのでしょうか?

その他にも、なにか費用がかかるものがあれば教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

みぶさん ( 神奈川県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

媒介契約を途中で解約した場合

2009/07/06 09:40 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

媒介契約を途中で解約した場合の費用を支払うのか、支払わないのかは、
ケースバイケースで対応しているのが実情だと思われます。

今回の媒介契約の詳細を確認する必要がありますが、
一般的には、
「費用償還の請求」と言う形で、
甲:依頼者
乙:宅地建物取引業者
「乙の責めに帰すことができない事由によって媒介契約が解除されたときは、
乙は、甲に対して媒介契約の履行のために要した費用の償還を請求することが
出来ます」
となっています。

所有者から業者にお願いした媒介契約を途中で止めた場合に、
その理由が不動産相場急落に伴う売却中止等の仕方がないものであれば、
かかった費用の実費等を請求して終わるケースが多いかと思われます。
(実費の例:対象物件の謄本、公図、測量図等の取得費用)

また、業者から頼まれて媒介を結んだ様なケースにおいては、
その実費程度も請求されない場合が多いかと思われます。

媒介契約を結ぶ前に、その費用負担等について、
よく不動産業者と話し合ってから、媒介契約を締結するように
してください。

気をつける点としては、広告費の費用負担については、
しっかりと確認をしておくことが必要です。
物件の調査費用程度であれば、多くて1万円程度(通常は数千円)ですが、
例えば、新聞折込の広告費等を依頼者(不動産所有者)側が
持つような場合は、少なくとも数万から十数万くらいは
かかる場合が一般的なので気をつけてください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

みぶさん

広告費については初耳でした。
少しの可能性についても、不安なものですので
よかったです。
気をつけて確認したいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中石 輝

中石 輝
不動産業

- good

原則、費用は発生しません。

2009/07/06 11:31 詳細リンク
(5.0)

媒介契約書は国土交通省が定めた標準媒介契約約款に基づいて作成されたものが殆どで、確かにその第13条に(費用償還の請求)という条文があり、媒介契約が解除されたときに仲介業者から売主様に対して費用の償還を請求できるという内容になっています。

しかし、現実問題として仲介業者から広告費や調査費を請求されることは殆ど無いはずです。

また、媒介契約の有効期間中に売主様が売却を中止する(=媒介契約を解除する)ことはよくあることです。

まだ媒介契約を締結されていないのであれば、仲介業者さんとの間で、
・いくら以上で売却出来なければ売却しないという下限金額
・これまで媒介契約を売主から解除された場合に、費用償還を請求したようなケースがあったかどうか
ということをよくお話されるべきでしょう。

なお、残債額以上で売却が出来たとしても、売却が成立した場合にはそれなりの費用が掛かります。
・仲介手数料…売買価格×3%+6万円(+消費税) 売買価格3,000万円の場合、仲介手数料は100万8,000円
・契約書に貼付する印紙…売買価格により異なる。 売買価格が1,000万円超 5,000万円以下ならば1万5,000円
・抵当権抹消費用等…依頼する司法書士によりことなるが概ね1万5,000円〜2万円。その他、登記簿上の住所変更が必要な場合にも同程度の費用が掛かります。
・金融機関への一括返済の事務手数料…金融機関や経過期間によりことなります。

その他でも「引っ越し費用」などもありますが、これらの売却費用を把握しておかないと、
「残債額以上で売却できたけど、結局多額の持ち出しが必要になった。」という場合もありますのでご注意ください。

ご参考になれば幸です。


リード 中石 輝

「仲介手数料定額制」のリード ホームページ こちらから
不動産売却でお悩みの方は「不動産売却エージェント」 こちらから

評価・お礼

みぶさん

何度もお忙しいところありがとうございました。
わかりやすく、迅速なご回答で助かりました。

どうもありがとうございました。

質問者

みぶさん

続けて申し訳ございません。

2009/07/07 01:21 固定リンク

とてもわかりやすくてありがたいです。
たいがいはかからないはずだが、もしかかるとしたら広告費等を事前に確認しておいたほうがよい、ということですね。
それは必ず確認します。

そして残債以上で売れた場合の費用の考え方なんですが、下記であってますでしょうか?

例)もともと3600万円で購入したものを売り、
同じく3600万円で売れた場合(なかなかないとは思いますが、たとえばです・・・

?仲介手数料 1,197,000
 登記費用  15,000
 司法書士報酬 10,000
 引越し費用 200,000

?取得費として、減価償却した34,056,000

?これらを3600万から引いたもの=譲渡益

?この譲渡益に税率をかけたもの=所得税・住民税


この流れであってますでしょうか?
3000万円の特別控除がどの段階で出てくるのかがわからず・・・
?の時点で適用されるのか、?のときに適用されるのか
教えていただけると大変助かります。

お忙しいところ申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願い致します。

みぶさん (神奈川県/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

登記事務取次で10万円? マンション探しさん  2009-09-02 14:19 回答3件
売買契約後の仲介手数料の払わないことについて ヤマトタケルノさん  2014-10-10 23:12 回答1件
瑕疵担保責任について きゃのんさん  2012-10-01 21:56 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)