可能な経費の範囲について - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

可能な経費の範囲について

法人・ビジネス 会計・経理 2009/07/01 16:11

自営業をしており、私は専従者ですが、自宅以外でお店があり、他にもスタッフがいます。4月からスタッフが増え子供たちの保育園のお迎え等から主人はスタッフのメンバーによっては出勤しなくてはいけないけど、他の日なら家で仕事しても構わないということで家での仕事もするようになりました。
家で仕事をするのは、お店でお客様も増えスタッフのいる場所となるスペースを狭くしたため事務系の事は家でもできるんじゃない?といった考えでした。
実際4月から自宅での仕事を始めてみて、もちろん自宅にいますから当然家事もしてしまいます。朝保育園に送りに行き、帰ってきたら洗濯をして洗濯が終わるまで今日やりたい仕事の準備に入り、洗濯が終われば干します。その後お昼ごはんまでは仕事中心とし、お昼ごはん後は乾きの悪い洗濯を位置換えしたりなどしてしまい、13時半ごろからまたお店のパンフレット作りをしたり、終われば次のたまっている仕事をします。
このような状況で、4月から自宅で仕事分も自分で仕事した時間をメモ程度で書いています。(洗濯等はもちろん時間に入れていません)
以上、このような場合、もともとオフィスでなかった自宅を経費できるものはあるのでしょうか?私は3ヶ月間自宅で仕事をしてみて、カラーのプリンターは自宅にしかないので自宅で印刷するし、インターネットは接続していないと仕事にならないし、などいろいろ疑問に思ってきました。
その他エクセル等ができれば余計な経費がかからないのでパソコンスクールにも通う予定ですが主人は経費にならないんじゃないとの事ですが、私は半分は自分に身につくし全額とは言わないけど仕事以外にエクセルは使うことがないし仕事の為に習得すれば今後プログラムを他社に頼まずにすむと思い、按分ができればと思いますが可能なのでしょうか?
とても長くなりましたがどうぞよろしくお願い致します。

iamkbさん ( 神奈川県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


できるものと難しいものがありますね

2009/07/01 16:43 詳細リンク

こんにちは。お疲れ様です。
ご自宅で仕事をすることに伴う経費、という部分ですが、プリンターに使用するトナーカートリッジなどについては、事業主体で使用する実情なのであれば、問題なく費用として計上していいと思います。
厳密にいえば事業部分と家事部分の按分が必要ですので、そのウェイト次第、ではありますね。
あと、インターネット接続のプロバイダー費用ですが、これも、同様に事業部分と家事部分の按分が基本です。
実績として把握して根拠資料をそろえることはなかなか簡単ではないので、簡便な方法として折半で半分を事業用として計上する、といった方法は比較的多く行われています。
100%を事業用に計上すると、税務署からは「100%ということはないでしょう?」と言われる可能性があります。
あとは、電気ガス水道ですが、ご自宅でかかった費用をデスクワークをすることに関連してどの程度事業の費用とできるかは、微妙です。
たとえば水道などは炊事、お風呂、洗濯など100%に近い部分が家事使用でしょうし、電気代もパソコンとプリンター程度であれば大部分が家事使用でしょう。
電気ガス水道に関しては、事業用として計上することはかなり難しそうに思います。
あとエクセル研修、ですが、業務のために必要な技能を習得するための研修費用であれば、事業用の必要経費で計上して問題ないと思います。
大体こんなところでしょうか、不明な点は再質問してください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自営業の経費について とれたてまぐろさん  2013-07-16 12:01 回答1件
個人事業主の経費(保育料と夫口座引落のパソコン) bluemamanさん  2009-02-05 18:36 回答1件
住宅ローンを経費にする方が得なのですか!? クロスケさん  2008-10-09 13:41 回答1件
はなことはなこ はなことはなこさん  2008-06-26 17:49 回答1件
自宅兼用オフィスの経費について yuchapuiさん  2009-10-07 14:55 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料ホームページ診断

ホームページに来ない、ご注文・お問合せ行かない原因を探します。

古堀俊行

オフィスコボリ

古堀俊行

(ITコンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)