軽度ですが、治療を必要とする鬱病を患っています - 心の不安・性格改善 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

軽度ですが、治療を必要とする鬱病を患っています

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2009/06/25 02:50

心療内科に通い始め3ヶ月程たちます。
軽度の鬱病です。

原因は様々ですが、主に仕事面でのストレスの様です。
休職を主治医は勧めて下さいますが、私が仕事を続けたいと希望しているのでその意思を尊重して頂いています。

最も精神的に辛いことは「楽しむ事ができない」という事です。
例えば「食事に誘われても行きたくない」
「ずっと趣味でやっていたことをしたくない」
「遊びにいきたくない」
「仕事で向上心がわかない」等です。

病気になる以前は休みの日に家に居る事は無いほど出掛けるのが好きでした。

頭痛や不眠(又は過眠)倦怠感や眩暈、憂鬱感、薬を飲み始めてから頻度は減りましたが自殺願望を伴う強烈な鬱感、自傷行為等のもあるのですが、私にとって前述の症状が最も辛いです。

私は今、何をすれば症状が改善されるのかわかりません。

現在服用している薬は
就寝前にジェイゾロフト25mg2錠 デパス1mg錠
頓服としてロキソニン60mg1錠 デパス0.5mg1錠
私の症状や程度がご参考になるかと思い服用薬を明記致しました。

仕事は毎日終電で帰ってくるような時もあります。
辛い時もありますがなんとかこなせています。
軽度の症状だと自分自身では思っています。
まだ頑張れる・・・と思っているのですが、
自分の状態がよく分かりません。
「家族等にきちんとSOSを出しなさい」
とも言われるのですがどこが限界かよく分からないです。

(例えば風邪をひいたとき時も、仕事をこなし深夜に帰宅、微熱くらいはあるだろうと思って熱を計ったら39度近くあり驚くというタイプです。)
そう言った性格の為、主治医に何を話したら良いのかも分からないです。

これくらいの状態なら休養すべきとか
これくらいの状態なら頑張って何か行動をすべきとか
そういった指針を頂けると非常に助かります。

love-berryさん ( 愛知県 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

生活を楽しむには充分な休養と栄養バランス改善を

2009/06/28 15:35 詳細リンク
(5.0)

仕事のストレスや連日の残業などを背景としたうつ状態の場合、仕事上のストレスや残業を軽減させることが、医療上も業務上も必要になってきます。勤務時間や職務上の負担を現状のまま維持しながら状況を改善させる事は、現実にはかなり難しいと考えられます。

「物事を楽しむことができない」という状態は、脳の神経細胞が機能障害を起こし、楽しんだり喜んだりする回路がうまく働かなくなっている事を示唆します。生活を楽しむにはドーパミンやセロトニンという神経伝達物質が必要ですが、これらが枯渇している可能性があります。

このような状態で、自分や周囲がいくら「楽しめ」とか「頑張れ」とかいっても、そのための神経回路がダウンしているのですから、効果は期待できません。先ずはドーパミンやセロトニンを補充し、神経細胞を復活させ、「やる気」の出る状態を準備する必要があります。

そのために不可欠などが休養と栄養です。前述のように、ストレスや過労が原因となっている場合には、何よりも休むことが大切です。何も会社を休業するとは限りません。残業をせず早く家に帰り、充分に睡眠をとるだけでも、それなりに効果があります。それでも難しければ、一時的にせよ休業も検討する必要があります。

意外と重要なのが栄養バランスです。砂糖や甘いものの摂りすぎは脳内のグルコース濃度を激しく変化させ、低血糖を繰り返し、神経機能を蝕んでいきます。またビタミンB群やミネラル不足、アミノ酸不足は脳内の神経伝達物質を欠乏させ、うつ病を悪化させます。

従って甘いお菓子や清涼飲料水の摂取は控え、砂糖の使用も最低限にします。反対に玄米や全粒粉パンなどは血糖の上昇が緩やかで、しかもビタミン、ミネラルが豊富なのでお勧めです。それに野菜や果物もこれらの栄養の宝庫なのでどんどん摂りましょう。意外と大切なのが肉や魚などで、良質なたんぱく質の供給源ですので、適度に食べることをお勧めします。

評価・お礼

love-berryさん

ありがとうございました。

その後ご回答いただく前に、体調を崩し緊急入院となってしまいました。
3週間会社を強制的にお休みする事になり、回りに迷惑もかけましたが病気と共に鬱の方もとても良くなりました。
「勤務時間や職務上の負担を現状のまま維持しながら状況を改善させる事は、現実にはかなり難しいと考えられます。」
とのお言葉大変身にしみました。

過度なストレスは鬱等精神的な症状だけでなく免疫力の低下等にも密接している事を考えさせられました。
辛いと思いながらもストレスや鬱を軽く見ていたのは自分自身だったように思えます。

復職にあたり不安も大きくありますが、健康的な生活を取り戻すべく一歩を踏み出したいとおもいます。

ありがとうございました。

回答専門家

吉野 真人
吉野 真人
(東京都 / 医師)
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

空の巣症候群から重度のうつ病へ aonoriさん  2008-03-29 21:52 回答1件
両親の身勝手な行動と確執 孤独なうさぎさん  2013-07-10 08:21 回答1件
パーソナリティ障害なのでしょうか? ねこ88ねこさん  2008-06-29 03:43 回答1件
ストレスの原因が家族であった場合に・・・ n-nさん  2008-06-25 11:38 回答1件
家族のストレス やまんばさん  2007-08-07 16:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

対面カウンセリング

心療カウンセリング・キャリアカウンセリング

小柳 義朗

吉祥寺心療カウンセリングセンター

小柳 義朗

(シニア心理カウンセラー)

対面相談

対面カウンセリング初回60分 【女性限定】

あなたの絶対的な味方になります。どうぞ安心して何でもお話しください。

藤井 雅子

メンタルエステ ココロの部屋

藤井 雅子

(心理カウンセラー)

セミナー

「体と心の声を聴く」 フラワーエッセンスワークショップ

ワイルドフラワーエッセンスの耳ツボセラピー&ハートの瞑想

本多 由紀子

OFFICE LAMP

本多 由紀子

(ホリスティックケアセラピスト)