繰り上げ返済と金利見直し - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済と金利見直し

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/06/22 01:01

はじめまして。

繰り上げ返済と金利の見直しを行いたいのですが、
どちらを先にすべきでしょうか。

金利:変動1.9%→固定2.9%
繰り上げ返済予定額:50万円
残高:3050万円
手数料:なし

変動から固定に切り替えると金利が1%上昇してしまいます。変動金利が低下基調なのが悩ましいのですが、長期固定金利が上昇基調のため、まだ低いうちに長期固定にしてしまいたいのです。

元本を減らしてから高い金利に移るべきか、それとも
高い金利にしてから、繰上げをすべきか、どちらが良いのでしょうか? 高い金利にしたときに支払い利息総額をより低く抑えられる前者が良いのかなぁ、と思うのですが、
All Aboutのコラムで、頭金を抑えて、その分を繰上げにまわすと、総支払額が減る、というものもあり、混乱しています。

考え方でもよいので、ご教授いただくと助かります。
何卒よろしくお願いいたします。

hassy777さん ( 神奈川県 / 男性 / 37歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済について

2009/06/22 10:35 詳細リンク
(4.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

繰り上げ返済については早くやったほうが利息は多く浮きますが、借り換えをされるのであれば借り換え優先で動きましょう。
固定期間が何年かわかりませんが、60歳ぐらいまでに完済予定であれば20年固定ぐらいを選ぶと金利が2.55%ぐらい(今月)からありますので、ホームページで各金融機関チェックしてみてください。

評価・お礼

hassy777さん

辻畑様

ご回答いただきありがとうございます。
ソニー銀行の住宅ローンを利用しておりまして,
変動金利から固定金利への切り替えは手数料なしで
いつでも出来るようです。
言葉が足らずにすいません。

全期間固定金利にしなくても,中期固定でも考えて
みたいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/06/22 19:34 詳細リンク
(4.0)

hassy77さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『元本を減らしてから高い金利に移るべきか、それとも高い金利にしてから、繰り上げをすべきか、どちらが良いのでしょうか?』につきまして、住宅ローンにつきましては、借り換えを行った後から適用金利を含めて毎月の返済額を再計算することになります。

よって、繰り上げ返済を行って借り入れ元本を少しでも圧縮した後から、借り換えを行った方が借り入れ元本を少なくしている分だけ毎月の返済額に占めるローン利息相当額が少なくて済みます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です、
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

hassy77さんへ

お役に立てて何よりでした。
また、高い評価をしていただき、ありがとうございました。

これからもわからないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

hassy777さん

渡辺様

ご回答ありがとうございます。

ソニー銀行の住宅ローンを利用しておりまして,
変動金利から固定金利への切り替えは手数料なしで
いつでも出来るようです。
言葉が足らずにすいません。

やはり前もって元本を圧縮すべしということですね。

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン返済方法のポイントは!

2009/06/23 20:16 詳細リンク

hassy777様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、hassy777様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
住宅ローン返済方法のポイントは下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.ご返済方法を変更して返済総額が少なくする方法があります。
・一般的な元利均等返済方式から元金均等返済方式に変更されてはいかがでしょうか。もし、この様に変更されると、毎月の返済額が当初は元利均等返済方式より多くなりますがしだいに少なくなって参ります。そのため、同条件なら最終的に返済総額は下記のように元金均等方式が少なくなります。

(例)
住宅ローン3,050万円、期間35年間、金利2.90%(固定)

(元利均等返済方式)
毎月:115,683円(35年間変らず)
返済総額:48,586,860円(内利息18,086,860円)

(元金均等返済方式)
毎月:146,327円(1回目で利息73,708円)が毎月の返済額が低減します。
返済総額:46,015,604円(内利息15,515,604円)

2.又、返済方法等の変更はお取引銀行で相談して金利上昇を考慮のうえ、早めに手続きを行いその後、一部繰上げ返済をされてはいかがでしょうか。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン(フラット35S)返済中の物件を賃貸に e660totopさん  2012-04-22 18:58 回答1件
固定金利から変動金利への切り替えについて メイにゃんさん  2010-06-09 00:17 回答9件
住宅ローン 金利見直し kouさん  2007-06-13 19:54 回答1件
金利の見直し ちそうさん  2007-04-26 21:51 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)