保険の見直しを考えています。25歳 女性・独身です。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しを考えています。25歳 女性・独身です。

マネー 保険設計・保険見直し 2009/06/21 20:51

初めまして。
現在、収入の低下から保険料を節約できたらと考えています。
素人のため分からない事ばかりですが、アドバイス頂けると
幸いです。
一年前、勧められた保険に加入しました。
保証内容の説明はして頂きましたが分かりにくく、保証額等が
ちょうど良いものなのか、多いのかよく分かりません。

私;25歳 女性 独身
加入保険;住友生命 LIVE ONE
最低保証利率付き3年毎利率変動型積立保険
毎月掛金;11,976円
(保障の保険料 10976円、保険ファンド 1,000円)
以下、証書内容になります。
1.主契約 死亡給付金は死亡時の積立金額
2.新介護収入保証特約 基本年金額 160万
(年金金額160万×30回。年数経過すると回数が減ります)
3.特定疾病保証定期保険特約 死亡保険金額 300万
4.重度慢性疾患保証保険特約 死亡保険金額 300万
5.障害損傷特約 50,000円
6.入院治療重点保障特約 5,000円
7.災害入院給付日額 5,000円
8.疾病入院給付日額 5,000円
9.通院給付日額 3,000円
10.成人病入院給付日額 3,000円
11. 女性疾病入院給付日額 5,000円
12.先進医療給付金額 5,000円

現時点で新介護収入保証特約が5,400万円になります。
金額が大きいような気がするのですが、いかがでしょうか。

私の年代ではどの程度の保険に加入していれば良いでしょうか。この保険加入時に年金も加入しました。

記述不足な事もあるかと存じます。
恐れ入りますが、ご回答頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

テン。さん ( 茨城県 / 女性 / 25歳 )

回答:10件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険募集人が言うままに加入してはいけません。

2009/06/22 00:13 詳細リンク

テン。様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

保険は1回失敗しないと本当に良い保険(また保険募集人)に出会うことはできませんので、かなりきつい内容を書かせていただきます。

*テン。様にはあまりにも保障額が過大すぎます。

保険は被保険者が死亡や病気・ケガになった場合の経済的補填のために加入するものです。
テン。様が親御さんや兄弟姉妹を扶養している場合以外は大きな死亡保障は必要がありません。

また2・3・4の特約は支払条件が非常に厳しいですし、まし万が一支払条件に合致したとしても、20代や30代の若い時期に支払条件に合致する可能性は限りなくゼロんじ近い確率です。
主契約以外は10年や15年の更新型になっていると思いますので、これらの特約が必要になる時期は保障が終了していたり、保険料が上がって払いきれなくなっている可能性が高いです。

支払条件の厳しい特約につきましては、私の過去のコラムをご参照ください。
※重度慢性疾患保障特約について
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/8103
※特定疾病(3大疾病)保障特約について
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/8385
※介護(介護保障)特約について
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/10218

これから先、この保険を継続することはおすすめできません。

シンプルな医療保障の保険に加入して、余ったお金で資産運用や貯蓄された方が断然効果的です。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

公的保険の備えとあなたのお気持ちの確認

2009/06/22 11:19 詳細リンク

テン。さんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

生命保険はもしもの時の大事な備えの一つです。でも、保険料も備えに応じてかかってきますので、収入が少なくなると負担に感じられますね。

保険を見直されたいということですが、
見直すにあたって、お勤め先の社会保険のことも頭に入れておくことをお勧めします。なぜなら、社会保険の備えも結構役に立つからです。例えば、(一般的な例ですが)

・高額療養費 (80,100円+超過分の3.3%)を超える自己負担分(社会保険が使えるもの)について、申請などによって還付を受けることができます。
・入院時食事療養費 入院時の食事の自己負担は、一食260円となっています。

介護が必要な状態(または重度な障害が残っている)の場合、要件を満たせば障害年金が受け取れることがあります。(例:2級の障害基礎年金 792100円+子の加算)

よって、公的保障では足らない部分、または不安なものを生命保険でカバーするのがよいかと思われます。

医療保険の最低限の自己負担分をカバーしたいとお考えの場合、終身の医療保険でも毎月の負担が3,000円以下で済むケースがあります。

介護保障や死亡保障はあるとなおよいのかもしれませんが、お金の負担と、誰のため(ご実家のため・未来のご主人のため・ご自身のため)の保険をかけるのかということがポイントになってきます。

いずれにしても、まずは今の保障内容がテン。さんの価値観にあっているものかどうか確認されることをお勧めします。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を見極めましょう。

2009/06/22 13:42 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

独身の女性に、これだけの保障は必要でしょうか?
お客様の為の保険とはかけ離れているように思いますが・・・・

死亡保障については、葬儀資金程度の終身保険もしくは、養老保険、それから、入院した時の医療保険は、終身保障のもの、そしてがん保険などと分けて必要な保障に加入されたほうがいいように思います。

今の保険は、更新型ですし、全体的な見直しが必要だと思います。
医療保険になどについても、入院時の収支をだしてみて、日額を検討されるといいですね。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保見直しの件

2009/06/23 09:51 詳細リンク

テンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『金額が大きいような気がするのですが、いかがでしょうか。』につきまして、まず、テンさんがかけている死亡保障金額につきまして、これはテンさんが万が一のことがあった場合に、ご両親に対する生活保障などの目的ということでテンさんも十分になっとくのうえで、加入している保険商品でしょうか?
あるいは、保険会社の担当者から勧められるがままに、加入した保険商品でしょうか?

加入している生命保険の見直しに当たり、独身の今の時期に死亡保障が必要かどうかをまずご検討ください。

私の考えとなりますが、今のテンさんには死亡保障は必要はありません。

もし、生命保険に加入するのならば、終身タイプの医療保険に加入しておけば十分です。
支払い保険料も120日型の60歳払い込みに今から加入しても、月額3,000円ほどで収まると思われます。

生命保険に加入する場合のポイントは、何の保障を確保するために生命保険に加入するのかという目的を明確に持って加入することとなります。

テンさんにおかれましては、この機会に十分になっとくできる生保見直しをしていただければと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保障の見直しも・・・・

2009/06/21 21:15 詳細リンク

はじめまして、テン。さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保障内容で見ると、これくらいの保障があっても良いのかなという様な保障になっているようにも思います。

ただ医療保障が特約で、細かく分かれているので保険料が高くなっている様ですね。

介護保障も月13万円位の保障になっています。

保障額が多いような気もしますが、公的な保障で補えない場合にはこのくらい必要な場合もある可能性は否めませんね。

ただ収入に対して保険料が今の生活を厳しくしているのであれば、もっとシンプルに保障を考えて見る必要もあるでしょう。

また医療保障が特約になっているという事は、更新ごとに保険料が上がっていきます。

最低限の医療保障を考えられるのであれば、数千円で加入する事も可能でしょう。

しかし、しっかり保障内容ともしもの時の為に資金を準備する必要があります。

まず、しっかり保険の内容だけではなく、万が一の時の為の資金の準備までの相談にのれるFP事務所に相談に行かれてはいかがですか。

数千円から1万円以上と相談料は違うと思いますが、保険商品を勧めるだけではなく何かあったときのための考え方などをアドバイスしてくれるFP事務所を選ばれて間違いの無い選択をしましょう。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

独身女性に必要な保障は?

2009/06/22 06:17 詳細リンク

テン。さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

独身女性に必要な保障は何でしょうか?

死亡保障・・・万が一なくなった場合、生活に困る人はいますか?
死亡保険は遺族の生活を支えるために入るものです。
生活に困る人がいない場合は必要ありません。

医療保障・・病気やけがで入院した時の家計負担を軽減するため
貯金があれば不要ともいえますが、ある程度の医療保険があると安心ですね。
1日あたり5000円〜1万円程度の保険を考えてみてはいかがでしょう。

またがんになると、家計への負担はさらに大きくなり、医療保険だけでは賄えないことも考えられます。別途がん保険を考えてみるといいでしょう。

今の保険は更新タイプですし、さまざまな特約がついています。
単品の医療保険とがん保険ですと、一生涯の保障でも5000円程度で確保できると思いますよ。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

1 good

シンプルに考えましょう

2009/06/22 10:46 詳細リンク

テン。さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

保障内容云々の前に
**現在加入の保険が、「売り手側論理」で設計されたパッケージ商品である
ということを認識しましょう。

保険加入ニーズを簡単にしますと
「誰のために」「何を・どのくらい」ですよね。

「誰のために」?とは、「残された家族の為」「自分のため」の2つしかなく
扶養家族を持たない独身女性なら、後者「自分のため」となり
必然的に「死亡保障」ではなく「医療保障」・「老後保障」となります。

「医療保障・老後保障」となれば、
短期間の更新型ではなく、終身保障(全期型)が主体的となります。

そうなると、「女性疾病入院保障」が一番手、その次に
「年金積立」「介護保障」などというように考えていくのがいいでしょう。

下記コラムをご参照下さい。
↓↓↓

(独身女性のプランニング例)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/47309
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/47311

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622


以上、参考にして戴けたら幸いです。


傷は浅いうちに

2009/06/21 22:46 詳細リンク

テンさん、こんにちは。生保16社、損保6社を扱う総合保険代理店、ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

まず、現在の保険は、テンさんが納得して入ったものでないことが一番大きな問題だと思います。そして、保障内容の前に、11,976円の保険料の内、積立に廻っているのが1,000円で、残りの10,976円は、掛け捨ての保険です。15年間は保険料が変わらず、その後更新時期を迎え、保険料が上がります。15年間、もしテンさんが元気に暮らしたとすると、積立金は、20万円くらいになっているでしょうが、約197万円を掛け捨てることになります。

生命保険で一番大事なことは、自分が必要と思うものを''"納得"''して購入することです。そういう意味ではこの機会にテンさん自身にどんな保険が必要なのかを真剣に考えてみては如何でしょう。

テンさんの状況や考え方をお聞きしないと、これが良いという保険の提案はできませんが、私ならば、ライブワンはお勧めしません。理由は色々ありますが、一番大きな理由は、パッケージ商品で、誰に対しても同じ提案がされているからです。とても、その人固有の状況にあった提案がされていると思えません。

もし、以下のことがすべて心配であれば、この保険を継続されることをお勧めしますが、そうでない場合は、一から保険を組みなおしては如何でしょう。

1)亡くなったときに、合計で5,400万円ものお金を誰かに残さなければならない事情がある。
2)年をとったからでなく、若いうちに介護状態になってしまうことがとても心配である。
3)三大疾病などの不安がある。
4)重い糖尿病や慢性腎不全などの病気が心配である。
5)病気やけがで入院したらどうしても個室に入りたい。
6)長期に亘るがんでの闘病が心配である。

本当に納得した保険に加入されたいのであれば、ファイナンシャルアソシエイツまでお気軽にご相談ください。


適正な保険加入について

2009/06/22 08:32 詳細リンク

はじめまして!テン。さん

記述頂いた内容を拝見しますと、死亡保障も大きいですが
こちらの保障額設定の根拠はありますか?
ご自身に万一があった場合、御両親などにこれだけの
経済的な保障がが必要な理由があれば別ですが。。。

一般的には、必要ないと思われますよ。

むしろ、今のうちに終身タイプの医療保険に
加入されておくことをお勧めしますよ。
また、同時に年金商品も加入されているようですが
こちらの内容も確認されておくことをお勧め致します。

保険は継続してこその商品です。
収入からみても無理のない、保険料設定が必要です。

ご不明な点など、ありましたらお気軽にご連絡ください。

ファイナンシャルクリニックサービス


RE 保険の見直し

2009/06/22 08:32 詳細リンク

まいど・おおきに・生きてるだけで丸儲けの大阪から書かせていただきます

生命保険には加入目的が重要です。
テン様は結婚されているのでしょうか・・また親と同居でしょうか、いろいろと
人それぞれの環境がありますので、まだ死亡保障がそれほど必要のないケースもあります。

まずは、シンプルな医療保険単品を加入されるほうがいいかなと思いますね。

私の話が少しでもお役に立てれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し? ひまわり夏子さん  2008-02-16 00:48 回答6件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
33才女性、保険の見直しについて。 ラックルさん  2010-10-05 23:03 回答5件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて ともぶぅさん  2011-02-18 15:25 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)