薬を飲んでいても躁鬱病が再発しました。 - 精神疾患治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:精神疾患治療

薬を飲んでいても躁鬱病が再発しました。

心と体・医療健康 精神疾患治療 2009/06/18 15:25

弟が4年前から躁鬱病の再発を繰り返していて困っています。
家族も勉強して予防にと薬を出してもらい、欠かさず飲んでいたのですが、また再発してしまいました。
どうすれば再発しないのかが知りたいです。
また入院治療は本人の意思がないとだめと病院にもいわれ、こまっております。
ぜひアドバイスをおねがいします。

bird-7さん ( 秋田県 / 男性 / 36歳 )

回答:1件

入院は

2009/06/18 23:47 詳細リンク

本人の意思で入院する任意入院、本人がどうしても入院治療に同意しない場合に精神保健指定医が診察して入院が必要と判断、保護者が同意する格好で入院する医療保護入院という形があります。精神科の病院の入院形式は、ほとんどがその二つのどちらかです。

今回の場合は自分の同意がないとダメというのであれば、精神科病棟ではなく、あるいは精神保健指定医ではない先生が入院のことをお話になったのではないかと思います。

再発でも、季節が関係しているのか、日中での変化や、薬の量がわかりませんので、何をアドバイスを求めているのか分かりませんが、とりあえずは本人が同意しなくても周りが困ってどうしようもない場合は、入院がすぐに可能である法的な根拠ははじめに書きました。

再発の程度によっては2〜3週間の入院も必要でしょう。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

広汎性発達障害、摂食障害、強迫性障害の治療 ぴよ2さん  2007-05-06 16:55 回答1件
電気治療の安全性・副作用について みかんたさん  2009-10-22 20:41 回答1件
気分変調症の治療について ユネオカさん  2008-11-05 15:33 回答1件
人格障害の治療について かわかみさん  2008-08-19 15:29 回答1件
うつの投薬治療とカウンセリングの併用について じょじょじょさん  2008-02-12 00:12 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)