女性更年期の精神症状について - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

女性更年期の精神症状について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2009/06/12 17:56

妻は現在45歳になります。生理不順から三か月前からピルを飲み始めましたが、一年前位から、怒りやすい、興奮しやすい、屁理屈、被害妄想などの症状があります。他には頭痛、肩こり、イライラ感がひどく、やつあたりしてきます。

義母も2-3年、更年期がひどく、被害妄想が出たり、寝込んだり、入院した事があったそうです。

私は麻酔科医なのですが、知り合いの精神科医に相談したところ、デパケンやリボトリールの服用をすすめられましたが、如何なものでしょうか?

過去に加味逍遥散、当帰芍薬散を処方しましたが、効かないという自己判断でやめています。

norikun1129さん ( 東京都 / 男性 / 45歳 )

回答:1件

デパケン

2009/06/21 19:48 詳細リンク

リボトリールなどは痙攣やパニックなどに使いますが、いわゆる更年期では
少なくとも私は使いません。

たしかに漢方薬は良く使うようですが、効かないという自己判断は
何ヶ月で止めたのですか?
一ヶ月も服用しなかったのでは?

もし可能であれば加味逍遥散に抑肝散も加えて服用してください。
そして二ヶ月以上は様子をみてください。

先生ですので、そのあたりはよく奥様に教えてあげてください。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

通院したほうがよいのでしょうか・・・ のこのこさん  2009-09-28 21:18 回答1件
健忘について めんちゃんさん  2008-02-25 14:12 回答1件
精神状態について。 和三盆さん  2015-01-17 22:34 回答1件
家族が強迫性障害 omotiさん  2010-10-04 21:30 回答2件
親友がストレスで倒れました。 市原 歩美さん  2009-11-28 02:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

【認知行動療法・大宮50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)