有給休暇の付与日数について - 労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

有給休暇の付与日数について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/06/09 15:28

某派遣会社に登録し勤務開始から半年が経ち、有給休暇が付与されたのですが付与された日数が7日でした。
私が勤務を開始した経過は、
11/27 打ち合わせ
12/15〜長期勤務開始
元々いつから半年の計算になるか、入院通院で欠席が多くなる予定だったのが不安で、勤務開始前に有給付与について派遣会社に問い合わせたところ
「12/15からの勤務となるので、12/15から6ヶ月間に8割以上出席していれば、通常通り有給は10日付与されます。システム上、間違い(11/27から算出)が発生することがあります。その際は連絡ください。」とのことでした。
案の定、システム上11/27からの算出になっていたので問い合わせたところ
12/15〜6/14の半年間での計算となります。
弊社の規定での半年間での就労日数と有休発生日数は、
109日以上→10日
85日〜108日→7日
となっております。(スタッフガイダンスに記載)
mikaeruさんの場合、5月末までの勤務日数(遅刻/早退含む)が98日となっております。
そのため、6/1〜6/14の間にあと11日就労いただければ10日発生となるのですが、6/4に1日欠勤をされていらっしゃいますので、現段階での残り営業日数を考えますと、12/15から起算した場合でも、今回は7日の支給となる可能性が非常に高いと思います。
とのこと。
派遣会社の言う(8割以上出席すれば良い)ことを鵜呑みにしガイダンスの確認を怠った私もいけないのかもしれませんが、こんなことがあっても良いのでしょうか?
ちなみに12/15〜6/14の派遣先の全労働日数は、117日です。
派遣会社規定の109日を出席しなければいけない場合、出席率は94%に達しなければなりません。
私は、今のところ10日欠席しているので出席率は91%で8割を超えています。
そもそも、その前に労働基準法39条第1項(年次有給休暇の付与)に則っておらず、この派遣会社は法定違反になるのではないのでしょうか?
回答願います。

補足

2009/06/09 15:28

「12/15からの勤務となるので、12/15から6ヶ月間に8割以上出席していれば、通常通り有給は10日付与されます。システム上、間違い(11/27から算出)が発生することがあります。その際は連絡ください。」
という言葉を信じた私が馬鹿だったのでしょうか?
これは騙されたということではないのでしょうか?

mikaeruさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:1件

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

年次有給休暇の比例付与

2009/06/09 21:51 詳細リンク

凄腕社労士 本田和盛です。

雇入れの日から起算して6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者には、10労働日の有給休暇が与えられます。(労基法39条)

ただしこの規定がストレートに適用となるのは、週の所定労働時間が30時間以上であるか、週所定労働日数が5日以上の者だけです。

通常の労働者に比べて所定労働日数が少ない労働者は、所定労働日数に応じて10日ではなく7日(5日、3日、1日)となります。これを年次有給休暇の比例付与といいます。

週の所定労働日数が4日以下で、かつ、週所定労働時間数が30時間未満であれば、7日です。

所定労働日数が週によってばらばらであれば、年間所定労働日数が216日以下の者が、比例付与の対象となります。

たとえば、年間所定労働日数が169〜216日の者であれば、7日です。

これを年休発生の最低単位である半年でみると、半年の所定労働日数が85日〜108日なら7日の年休が発生することになります。109日以上であれば10日です。

同様に半年の所定労働日数が61日〜84日なら5日、37日〜60日なら3日、24日〜36日なら1日となります。

なお、年次有給休暇は労働契約を締結している派遣元で発生しますので、全労働日は派遣元の所定労働日数がベースとなります。

よって、勤務先の派遣会社は違法行為をしていません。




回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
(千葉県 / 経営コンサルタント)
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育休明けの失業認定について みーやさん  2008-11-06 21:43 回答1件
離職票2 離職区分4Dについて mmfkさん  2011-04-09 18:01 回答1件
育児休暇中に解任のメール hmsさん  2015-09-28 04:09 回答1件
派遣契約終了の離職票記入について 悲しい派遣社員さん  2014-03-17 12:05 回答1件
派遣の途中解除について you_soulさん  2013-01-30 01:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)