貯蓄、教育費、今後の生活について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

貯蓄、教育費、今後の生活について

マネー 家計・ライフプラン 2009/06/01 12:33

現在夫(30歳)手取り26万、私(30歳)専業主婦、息子(3歳)幼稚園の3人で生活しています。春までは月給が30万はあったんですが不況のためカットになりました。
ボーナスも年2回合計で130〜140万はありましたが今後は減ると思いますしどうなるかわかりません。
家賃10万、積立25000、貯金15000、学資保険12000。
私立幼稚園のために月の支払いが35000ありますが、幼稚園のために貯金してきたので生活には支障はありません。
積立は子供の大学費用に、貯金は高校、余ったものを我が家の貯金という感じでほとんどが教育費な感じになっています。
給料がカットになりましたが、車の購入を考えています。
駐車場ほかの費用が15000くらいかかるのではないかと思います。
教育費以外の貯金が630万ほどありますが、今後はボーナスもどうなるかわかりませんし、車を購入していいのか悩んでいます。
できれば2人目の子供を持ちたいとも考えていますが、そうすると主人の収入がまた減った場合、私が仕事をすることもまた3年くらい後になるのではないかと思うとなんだか不安です。
車を購入せずにその分貯蓄しておいたほうがいいのか、
貯蓄は今のままで車を購入してもいいものでしょうか。

amaamaさん ( 神奈川県 / 女性 / 30歳 )

回答:6件

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

お金は長い目で!

2009/06/01 13:41 詳細リンク

amaamaさん

はじめまして。
3歳児の男の子がいる
ファイナンシャルプランナーの山口京子です。

ご質問の文章から
amaamaさんが、とても将来の事をよくお考えになり
しっかり貯金をなさっている事がわかります。

学資保険も入れると、貯蓄率は20%。
立派です!!!

ちゃんと貯金はしているのに
不安がいっぱいというご様子ですね。

今回、お給料が下がってしまったのは残念でしたが
安心してお金を貯められるように

「しっかりお金と向き合うチャンス」と
思って下さい。
(今は、不安いっぱいでお金を貯めていて
お金を貯めているのに、ハッピーではありませんよね)

■クルマを買う?
■2人目大丈夫?
■教育費の割合多い?

いずれも、人生には叶えたい夢がいくつもありますので
その目標までに、今はどんな生活をして
どんな風に貯めればいいかが
わかるととても安心できますよ。

そして、不安だから、
お金がないから、私が働かなければいけない。
と考えるのと、

パートで働いても、3600万円!
正社員なら2億円
専業主婦と働くのは、生涯収入が違うんだ!
きっとかなえられる夢も広がるぞわ!

こんな風に考えるのとでは、毎日の気分が違います。

今のままだとコレからの生活はどうなる?
クルマをかったらどうなる?
2人目が生まれたらどうなる?
働いたら、どんな風にお金が貯まる?
生活がどんな風に変わるか、
得られる物は何か?

FPにご依頼いただけば、
シミュレーションとともに
本当に求めているもの、
必要なものを探すお手伝いをする事もできます。


実際お会いすると、みなさんが自分が気づいていない問題点や
毎日の生活の中のムダ。
将来に向けての、新しい目標を発見し
その日から実行して下さいます。

ご希望があれば、ご相談に直接お応えする事も
出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

楽しくお金を貯められるようになりますように!
お祈りしております。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の状況確認と将来計画作成のお勧め

2009/06/01 13:53 詳細リンク

amaama 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って、収入と支出を年間で把握されるようお勧めします。
収入は昨年と今年では、大きく異なるご様子、予定金額を想定ください。
現在の支出は、固定部分例えば家賃や幼稚園の費用と、変動する費用を把握ください。

年間で貯蓄がプラスにならなければ、収入増の手立てと支出の削減を検討することになります。
宜しければ、下記をご一読ください。
家計の管理表
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

amaama様の記載された内容では、毎月の貯金が15,000円、積立を含んでも40,000円ですが、此処から駐車代が15,000円ですから、自動車ローンを組んだ場合には月々の支払だけでなく、ボーナス払いも併用する必要があります。
購入はいま少し延ばされボーナスが確定してから再度検討されては如何でしょう。

また、宜しければ、将来計画の作成をお勧めします。

将来の夢や希望をご家族のイベント、例えば、今回車を購入しますと、何年かに一度買換えが発生します。ご出産の希望年、お子様達の進学等、年度の推移で記載します。そして住宅の購入、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表の作成と、
収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。この表で貯蓄が不足しなければ、計画が遂行できます。枯渇する場合には
、収入増への対応と支出の改善が必要になり、何回かの作り直しを通じてプランが確定します。

サンプルと作成手順をコラムで掲載しています。ご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

補足

総務省統計局家計調査から、年齢別の教育費を掲示しますので参考としてください。

お子様の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

よく考えましょう。

2009/06/01 15:23 詳細リンク

amaama様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、給与がカットになったが、車の購入を検討中とのことですが、今後も同じ会社に勤めるつもりであれば、さらなる給与カットという展開も、想定しておいた方がよいでしょう。

最近は、株価が急上昇しているものの、それに合わせて、雇用環境も急速に改善されているとは、言い難いです。

国内の厳しい経済状況の中で、むしろ、企業は、自らが生き残るため、リストラを加速させるというシナリオも十分考えられます。

具体的には、キャッシュフロー表を作成し、お子さんの教育資金を考慮しても、今の生活レベルを維持できるかどうかをチェックされた方がよいでしょう。

今車を購入したため、将来の生活レベルが落ちて、
「あの時車を買わなかったら...」と後悔しないようにしましょう。

ひとつの考え方としては、お金にも一緒に働いてもらうという発想もあります。

さらに詳しくは、個別にご相談ください。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

車購入の件

2009/06/01 18:57 詳細リンク

amaamaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『車を購入せずにその分貯蓄しておいたほうがいいのか、貯蓄は今のままで車を購入してもいいものでしょうか。』につきまして、ご相談いただいているふたつのパターンにつきまして、キャッシュフロー表を作成し資金残高の推移をみながら予めシミュレーションを行っていただくことをおすすめいたします。

車を購入してしまうと、この時期から資金残高が減少してしまい、生活にも支障をきたしそうだとか、予めシミュレーションにより確認することができます。

尚、キャッシュフロー表につきましては、ご自身でインターネットで作成方法を調べて作成してもよろしいと考えますし、あるいはファイナンシャル・プランナーなど専門家に作成を依頼してもよろしいと考えます。

以上、簡単ではありますが、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

車を使うシーンを書き出してみては

2009/06/01 14:44 詳細リンク

amaama さん

こんにちは、FPの恩田と申します。

まずは、車を所有する必要性を紙に書き出して検討してみてはいかがですか。
週末や休日のみ使用するのでしたらレンタカーや、タクシーで代用ができるかもしれませんし、
幼稚園の送迎で必要ならば、購入する車種は軽自動車でもいいかも知れません。

車を所有することが、貯蓄以上にamaamaさん家の生活面を充実できるのでしたら購入した方がいいでしょう、他の方法で代用できるようでしたらお金を貯蓄に回した方がいいでしょう。

「車の所有」と「貯蓄優先」どちらも、プラス面マイナス面があると思います。
車を使うシーンをイメージしながら、両方のプラス面マイナス面を紙に書き出し、ご夫婦で相談してみてはいかかがですか。

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

車より子供が優先

2009/06/01 15:17 詳細リンク

amaamaさん、今日は。経済のホームドクターFPコバさんこと、CFPの小林治行です。

毎月の家計の管理は大変と思いますが、しかし貴女の積立や学資、貯金は計画的に実行されていますので、敬服しています。

夫の収入はこの景気減退で下降しているとの事ですが、国民の給与回復までにあと2-3年から数年かかると予想します。更に悪化することも無いとは言えません。
先がまだ読めない時は、収入の増は予期しないでおきましょう。
その方は安全サイドだからです。
但し、年齢も30歳とお若い時期ですから、昇進で給与の上昇は期待は持てますが・・・。

支出
これからお子さんの育児や被服費にお金が掛かってきます。今後支出は増えることはあっても減らすことは困難でしょう。
又二人目のお子さんの事ですが、私見ながら早く生んだほうが良いとアドバイスします。
一番大切なことは家族の輪ですし、若いうちに育児を済ませたほうが良いと考えますから。

さて、車の事ですが車は魅力です。
私は今は車を余り必要としませんが、30歳頃は子供が熱を出したとか、雨が降ったから幼稚園へのお迎えとか必要でした。又週末、郊外のスーパーへ家族で出掛ける楽しみもありました。

しかし、車のコストも結構かかるのです。
Allaboutのほかの方のコメントによれば、軽で年間60万円、普通車で年間90万円と試算しています。[[http://allabout.co.jp/finance/moneyfamily/closeup/CU20060626A/index.htm

以上から断言しかねますが、車より子供が優先かな〜と考えます。車は収入がもう少し見えてきてからでも遅くは無いでょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
今の生活態度で老後も暮らせるでしょうか。 アキオさん  2008-02-20 16:29 回答5件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)