自動更新か払い済みか? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動更新か払い済みか?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/27 14:46

平成初期に入った保険です。(予定利率5,5%)
主契約:終身1500万
定期保険特約:8500万
にプラス入院等の医療特約をつけています。

後3年で定期保険の自動更新となります。まず、現段階で、支払い済みにするのが、一番金額が大きい(調べていただいた結果)と言ことなので、自動更新をまたずに、見直すべきなのかどうか?
その場合は今後の死亡保障として現在の1億円を今しばらく維持しつつ、入院保障などは新しいもの(初日から給付金が出るタイプ)に入りなおしたいと考えています。

それとも、同額の死亡保障(1億)をきぼうするのであれば、
すんなり更新をした方が良いのかどうか?

中途半端な知識ゆえに悩んでいます。

教えてください。よろしくお願いいたします。

jackleenさん ( 兵庫県 / 男性 / 50歳 )

回答:6件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2009/05/27 14:57 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

死亡保険の加入目的は何ですか。というのもその目的により保険期間が変わってくると思います。
それにより保険をどのようにしたら良いか決まってきます。
また、終身保険1500万円、定期保険8500万円に分けた理由は何ですか。
終身保険1500万円については、目的により残すか、または払い済みになると思います。
医療保険については単独で入りなおしたほうが良いと思われます。

保険は、まずは保険の目的を明確にしないとなりません。そして、その後に保険種類、保険期間、保険会社選びになります。現状の保険を改良するにしても目的を明確にしないと失敗します。
また、同じ1億でも保険会社により保険料や解約返戻金が違います。より有利になるように比較することをお勧めします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

私なら今、見直します。

2009/05/30 03:36 詳細リンク

はじめましてjackleen様。アイスビィの植森宏昌です。

御家庭の状況や、将来に対する考え方が分かりかねますので、一般的なお話しで回答しますね。

私なら更新の時期まで待たずに、やり変えます。1年でも早い方が年齢が若い分だけ保険料も安く済みますしね。又、現在、ご加入の保険の処理方法としては、払済保険にするか、定期保険特約部分を取り除き終身保険だけを残すかでしょうね。そこで不足する部分をご自身の考え方やライフサイクルに合った保険に加入されるべきかと思います。

最終的には、ご自身の考え方やライフスタイルを相談できる担当者を見つけ、検討される事をお勧め致します。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

なるほど、あと3年ですか・・・

2009/05/27 15:21 詳細リンク

確かに、50歳というと年齢的には老後に向けての最後の見直しをする時期だ
と思います。
この機会に子供さんの扶養保障や、自営であれば企業の借入金の相殺分の
保障などを再計算されて、余分な保障はカットしたほうがいいかもしれませんね。
あなたの保険が法人契約であれば、ご自身の死亡退職金と生存退職金を計算
の上で保険を再計算したほうがいいかもしれません。
個人契約であれば、現時点の子供の年齢、奥様の年齢、個人的な負債などを加
味して必要な保険金を再計算して、老後の年金、介護、医療保障も途中で保険
の更新によるお支払い料金の改定がなく、できれば終身確保できるものにしたい
ですね。
カンタンに申し上げれば、
1、死亡保険はあと幾ら必要か?
2、医療保障は何歳まで続くのか?、
3、ガンの保障は確保しているのか?
4、介護の保障は幾らあるのか?
5、老後の為の年金は現時点で幾ら確保できていて、幾ら不足しているのか?
この5点を最低限満たしていれば、見直す必要はありませんが、
ご心配であれば、神戸あたりの大型来店型代理店で相談してみてはどうでしょ
うか?

保険は今良いと思って見直しされても、必ず5年後10年後に微調整が必要にな
るものです。そういう意味で保険は内容云々よりも、いかに人格的に優れた担当
者にいかにめぐり合えるかに尽きます。
どんな保険会社も加入する際は歯が浮いた言葉を連発するののですが、
加入後に退職せずに10年以上いる方は全体の1割もいないのが、
この業界の特徴です。
ですから、目先の保険料が安いということだけで保険をどうか選ばないようにして
ください。将来において、いろいろな意味で損するのは保険会社でなく、
あなた自身であることをよくご理解下さい。

加藤 惠子

加藤 惠子
ファイナンシャルプランナー

- good

払い済みか定期のかけかえがいでしょう。

2009/05/27 15:49 詳細リンク

jackleen様

初めまして、FPの加藤です。

今後しばらく1億円の保障が必要であれば、更新を待たずに少しでも年齢の若い今、必要な保険期間でやり変えた方がいいかと思います。その際、元の保険は払い済みか、又は定期部分のみをとり、1500万円の終身はそのままにして、8500万円の定期を新たに確保するかでしょうか?
どちらにしても、保険料は保険会社により差がありますので、比較されることをおすすめします。
非喫煙タイプにしてかなり安くすることもできます。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

目的に合った保障にされても・・・

2009/05/27 17:55 詳細リンク

はじめまして、jackleenさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


今回、支払済みを考えられておられると言う事ですが。

払い済み保険でしたら、主契約のみが残り特約部分は解約となります。

ただ1億円の保障が必要な理由は何故なのでしょうか?

事業を営んでおられるのであれば、長期定期保険などで勇退退職金も含めた保険の見直しをされても良いと思います。

質問者

jackleenさん

死亡保障の額について

2009/05/28 08:50 固定リンク

私は勤務医です。
勤務医と言う職業は、サラリーマンでありながら、
かなりしくみが特殊で、
確かに月収は高めではありますが、
各大学の医学部の医局に入局し、そこから各病院に割り振られるというのが一般的で、
その人事により、病院の移動も少なくありません。
ですから、年金も厚生年金であったり、国民共済であったり、変化しますし、退職金も勤続30年などということはまずないので、期待できません。
1億という額は子供が生まれた直後、
当初は保険会社に薦められるままに、
それくらいは残してやらないといけないだろうということで、設定した額です。

妻は専業主婦で、子供は一人大学に入ったばかりです。

ここで、考えるのは、養育費もこの先が見えてきた今、自動更新も迫ってきているので、
ここで保険を見直し、自身が生きて使う老後の資金のことも考えようと思っています。

死亡保障に今からも1億もいるのか?という、指摘もあり、その部分に関しても、再考が必要かと思い始めています。

生きていれば要らないはなし、でも万が一を考えれば必要なこと・・・難しいです。

jackleenさん (兵庫県/50歳/男性)

質問者

jackleenさん

定期特約の部分を減額することは?

2009/05/28 09:06 固定リンク

自動更新まで継続して、
その時に特約の死亡保障を減額するというのは、

よくないのでしょうか?

1億円必要な理由は、単純に今まであった保障がいきなり小さくなることへの家族の不安です。
とりあえず、あと10年は今くらいの収入で働く予定なので、それまでは同等の保障をかけておいても良いのではないかと、考えたからです。(60歳になった時点で、再度見直して減額する予定でした。)

ただ、医療保障に関しては古い商品なので、あたらしいものに変えたいと思い、

払い済み額が最多とされるこの時期、自動更新まで後数年と言うこの時期、
見直してみようかと考えた次第です。

jackleenさん (兵庫県/50歳/男性)


必要保障額は、セカンドライフの資金計画も考えつつ

2009/05/28 15:00 詳細リンク

jackleenさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツを経営するCFPの藤井です。

今まではどうであったかは、取り敢えず置いておいて、今後のjackleenさんの人生設計をもとに、生命保険との付き合いをお考えになっては如何でしょう。

具体的には、現時点で生命保険に加入できる程度に健康だという前提ですが、今の保険は払い済みにして、それ以外に新しいものに加入することがお勧めします。

多分、現在ご加入の保険は大手生保のものでしょうから、保険料については自動更新するよりは、新たなものに加入する方が間違いなく安いです。

老後資金を作るということであれば、終身保険だけを継続するという方法もあります。保険料の払込みが終わったどこかの時点で、解約返戻金をもとに年金受取りに移行するとか、各種方法が考えられます。

医療保障についても、目的をしぽった加入をお考えになるべきで、この際やめてしまうという選択肢も含めて考えるのが良いでしょう。3大疾病やがんなどに特化するのもひとつの方法です。

勤務医の方は、開業医とは違ったお悩みがあるでしょうから、jackleenさんの話をしっかりと聞いて、きちんとした提案をしてくれる保険の代理店を探して、一度ご相談になると良いと思います。

もちろん、ファイナンシャルアソシエイツでも喜んでご相談に預かります。提案力には自信があります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

33才女性、保険の見直しについて。 ラックルさん  2010-10-05 23:03 回答5件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
持病持ちの保険見直し とっぽとっぽ2さん  2014-05-31 00:35 回答3件
保険の見直しについて ともぶぅさん  2011-02-18 15:25 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)