共働きの貯蓄の仕方 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

共働きの貯蓄の仕方

マネー 家計・ライフプラン 2009/05/26 20:53

現在、主人は会社員(33歳)、わたしは派遣(29歳)で働いています。子供はいません。会社の社宅に住んでいるので、主人の給料からその金額を引かれた額が給料として入ってきます。全ての生活費は主人のお給料を使っていて、わたしのお給料は全て、貯蓄にまわしています。(月20万円)
主人の給料は、ほぼ生活費で消えるため、貯蓄はわたしのお給料分のみです。
現在、車を手放すか、悩み中です。(買い替えも検討中)
これくらいの貯蓄率をこのまま続けていくので大丈夫でしょうか?
わたしに子供ができて、働けなくなったときのことを考えると不安です。
よろしくお願いいたします。

MANMARUさん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:7件

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

えらい!

2009/05/27 00:40 詳細リンク

MANMARUさん

はじめまして
オールアバウト「家計管理」ガイド
山口京子です。


毎月20万円の貯金、えらいです!!

人生には貯め時と、使い時があります。
MANMARUさんの今は、

子どもがいない、仕事がある、
社宅に住める
まさに貯め時ですね。

でも、心配でお金が使えなかったり
必要以上に節約モードになるのは
生活にうるおいが無くなりますので要注意です。

ご主人のお給料がすべて生活費になている様ですが
20万円の貯金がある安心感から
=使って良いもの
になっているかもしれませんね。
一度、一ヶ月支出をチェックしてみるといいでしょう。

また、子どもが生まれる=働けなくなる
では、ありません。

国民生活白書による、正社員の場合の試算ですが、
育休をとって働いた時の生涯年収はおよそ2億5000万円。
子どもが6歳になってから、パートとして働いた人の
生涯年収はおよそ5000万円です。
(金額は額面です)
子どもを育てる為に、仕事を辞めると
得られるはずだった所得は2億円になります。

今は、出産を機にお仕事を辞める人が多いのですが
ちょっと考えたくなる数字です。

仮に、あと1年で出産し今の手取りの半分、
10万円で定年まで30年、働くとしても
3600万円。
20万円なら、7200万円の
収入になります。大きいですね。

今からご主人と、将来のライフプランを
楽しみながら話し合えるといいですね!
お幸せに。

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄率の目安と将来計画作成のお勧め

2009/05/27 08:42 詳細リンク

MANMARU様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご夫婦お二人の収入が記載されていませんので、全体像が捉えられませんが、ご主人の収入だけで賄い、月に20万円を貯蓄されているのですから、健全な家計と推察いたします。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って年間の収入、支出、預貯金の利子などの運用益と貯蓄額を把握ください。毎月の収支だけではない、3ヶ月に1度の支払や年に1度の支払と賞与なども家計の重要な要素です。
宜しければ下記を参考としてください。
家計管理表フォーム
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901


私は、収入の10〜20%の貯蓄をお勧めしています。
MANMARU様のご家庭は夫婦共稼ぎで、社宅住まいですので25%〜30%程度の貯蓄を目処とされては如何でしょう。総務省統計局の家計調査から共稼ぎ世帯の収入と支出を掲示します。支出の比率を参考としてください。

将来お子様を得た際の家計に不安を感じられていらっしゃる由、将来計画の作成をお勧めします。

ご夫婦の将来の夢や希望を、ご家族のイベントとして、例えば出産・入学・進学コース、車・住宅購入、レジャーや趣味の費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、お子様を育てるのに必要な収支計画、貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順を下記に記載しています、ご一読くださ
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/


お子様の教育費は下記を参考に
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

家計と気持ちをシミュレーションしてみる。

2009/05/27 09:48 詳細リンク

MANMARUさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

MANMARUさんの給料が貯蓄に回っている状態、すばらしいことだと思います。

車を手放すかどうかということですが、そのわけが少し気になります。

子どもさんが生まれた時のことも不安なのでしょう。でも、車を手放さなくても、子どもさんが生まれたあとも含めてお金の面で困らない方法もあるように思われます。

家計は、かなえたい夢や願いがあれば、そのように変わっていくのではないでしょうか。不安があるときは、その不安が的中した時にどのような家計になるかをシミュレーションすることで不安に対する対処ができてくるようです。

車があるときの家計と気持ち、車がないときの家計と気持ちをシミュレーションしてどちらが良いか決めてみませんか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

将来を見据えた家計管理をしてみましょう

2009/05/27 09:55 詳細リンク

MANMARUさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。


共働きの家庭で、夫婦どちらか一方の収入をすべて貯蓄にまわされているのは素晴らしいことです。

ただ、そのことで安心して「夫の収入=使えるもの」と単純に考えられているのであれば、
その点は改善の余地があるかもしれませんね。

MANMARUさんが心配されている「働けなくなったときの不安」としっかり向き合うためには、
一度、「夫の収入だけになったとしての家計管理」を考えてみてはいかがでしょう?

夫の収入の中で生活費をやりくりするのはもちろん、
一定の貯蓄もここから確保することを考え、子どもが生まれた場合の支出も考慮して考えてみる。
いってみれば、「将来の家計状況を想定してみる」というわけです。


どのくらいのお金が必要かに関しては、子育て費用に関する様々なデータもありますし、
オールアバウトの家計相談の中には、子育て世帯のケースも多くありますから、
イメージするのは難しくないと思います。

車を手放すかどうか、という点についても、
上記のような家計管理の中で、維持することが問題ないかどうかを考えてみるといいのでは?

いずれにしても、一度、具体的な数値をいれたライフプラン表を作成し、
将来のお金の流れを見てみてはいかがでしょうか。

「作ってみて、目に見える形にする」事が大事なので、
最初は、10年〜15年程度でもかまいませんし、
数値も大雑把なものでかまいません。

それだけでも、「今何をするべきか?」を具体的に考えるきっかけになるでしょう。


ライフプランの作り方については、下記をご参照ください。
http://fpoasis.jp/modules/smartinvest/item.php?itemid=6

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2009/05/29 09:41 詳細リンク

MANMARUさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『これくらいの貯蓄率をこのまま続けていくので大丈夫でしょうか?』につきまして、MANMARUさんも含め今の若い世帯の貯蓄意識の高さにはいつも関心させられます。

将来の、老後不安をはじめ、これからのことを考えると自ずと貯蓄率も上がってしまうこともよく分かります。

さて、現在のMANMARUさんの貯蓄水準につきまして、普段の生活費はご主人様だけの収入で賄い、MANMARUさんの収入はそっくりそのまま貯蓄できているのですから、毎月の貯蓄水準としては申し分ありません。

現時点でお考えいただくことは、まとまった資金の運用の方法となりますが、具体的な金融商品のご提案につきましては、申し訳ないのですがこの場では行っていません。

尚、ご主人様だけの収入になってしまった場合でも、少なくとも生活費はご主人様の収入の範囲内でやりくりしているのですから、過度な心配をする必要はありません。
ご主人様の毎月の収入の10%ほどを、貯蓄目標金額にしていただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランニングによるキャッシュフロー分析

2009/05/26 21:57 詳細リンク

MANMARUさん、今日は。経済のホームドクターFPコバさんこと、CFPの小林治行です。

現在の貯蓄はご自分の給与だけ。子供が出来たらどうしたら良いか不安と言うのは良く分かります。子供の学資や社宅を出る時の住宅ローン、年金の不安などが暗雲を持ち込んでいます。
こうした不安の原因としては、家計の先が見えないと言うことですね。

そこで40年くらい先までのキャッシュフロー表を作って分析をして見たら如何でしょうか。

これから40年間くらいを予想して貴女方ご夫婦の夢や家族構成をキャッシュフロー表に入れていきます。項目は三つの分野、1)収入(給与や退職金、年金)、2)支出(生活費、学資、余暇費用、車や住宅費用など)、それと3)現在の金融資産です。

こうして赤字にならないか、なったとしてその対応はどうしたら良いか。

基本は貯蓄を今の内に増やすこと、そして家族を増やすこと。生活を明るく、幸せにする為には金銭的は安定は欠かせません。

ファイナンシャル・プランナーに相談されるとこうした分析表作成とアドバイスを作成してくれますから、相談したら如何ですか?(有料です。)
当面の先が見えるはずです。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

今後のライフプラン

2009/05/27 07:22 詳細リンク

MANMARUさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

まず、今後のライフプランを、決めましょう。

このまま社宅に住めるのか?

子供は何人欲しいのか?

車は、絶対に必要なのか?

色々ありますよね。

また、子供ができること=働けなくなること、ではありません。

そして、お金を上手に運用することも考えてください。

キャッシュフロー表を作ると、今後のことが見えてきますので、やってみてください。

例えば、「知るぽると」(金融広報中央委員会のサイト)で、生活設計診断というものがあります。

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:39 固定リンク

アドバイスありがとうございます。先が見えない不安を解決するには、まずキャッシュフロー表を作成してみようと思います。一度、ファイナンシャルプランナーに相談してみたいとも思いました。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:43 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
まさに、貯め時なのですが、主人との貯め方に対する意見の食い違いで、生活に潤いがなくなっていたように感じていました。
子供ができたら働けない・・ではなく、子供が居ても、働くことはできる!ということに気づきました。
毎日の生活をもっと楽しみながら、じっくりライフプランを考えていきたいです。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:48 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
ライフプランをしっかり考え、キャシュフロー表や生活設計診断もやってみたいと思います。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:52 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
添付していただいた、家計管理表フォームや、共稼ぎ世帯の収入と支出の表など、とても参考になりました。
キャッシュフロー表を作るにあたり、まだまだ知らないことばかりなので、もっといろいろ調べて勉強したいと思いました。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:55 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
家計と気持ちの問題、まさに今一番悩んでいるところでもあります。
もう一度、じっくり考えてみようと思います。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 08:59 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
確かに、夫の収入=使えるものと考えがちです。
もう一度、支出についても見直してみようと思います。
そして、将来を不安がってばかりいないで、とりあえずライフプランを作ってみようと思います。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

質問者

MANMARUさん

ありがとうございます

2009/05/31 09:03 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
主人の収入だけになってしまったときも、毎月の収入の10%を目標に貯蓄できるように、今の支出をもう一度見直してみようと思います。

MANMARUさん (東京都/28歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生活環境の変化で…家計診断お願い致します kokomeiさん  2014-03-05 20:59 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
家計の状態が妥当なのか不安 hcmyさん  2007-09-23 05:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)