マンション購入の際の持分 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンション購入の際の持分

住宅・不動産 不動産売買 2009/05/21 17:27

6年前に新築マンションを購入しました。
その際、夫と私の持分を夫2/3、私1/3としました。

全く知識もなく、ただ夫だけが頭金を支払うわけではないので
夫婦の共有ということでこの割合を出しました。

実際に夫婦でこの持分にしていることでのメリット・デメリットが
わからないまま6年が経過しており、今後何かあった時のためにも
持分を分けていることで知っておかなければならない知識など
なんでも結構ですのでご教授願います。

ちなみに夫は会社員、私は専業主婦でしたが最近扶養内でパートをしています。
住宅ローンは夫名義のみです。

質問に際し、こちらの情報提供不足でしたらすみません!

tyukhmdさん ( 愛知県 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

共有持分について

2009/05/21 22:28 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の法律相談、税務相談等については、別途専門家へご相談ください。
少しでもお役に立てればと思い、一般論としてご参照ください。


共有持分についてのメリット・デメリットです。

不動産購入時の話ですが、共有持分とする場合は、
その出資割合に応じて、持分を持つのが原則です。
出資割合と持分がずれていると、その差分について
贈与税の課税対象となる場合があります。

今回の出資割合については、
少なくともご主人が住宅ローンを組んだ金額分については
ご主人の名義を入れておく必要があります。

共有名義とするメリットは、
・3,000万円の特別控除が二人分活用できる。
・住宅ローン控除が二人分活用できる。
(二人とも住宅ローンを組んだ場合)
・単独での財産処分を防止できる。
等が挙げられます。

今回のケースにおいて、「tyukhmd」さん自身で
住宅ローンを組んでいないので、住宅ローン控除は
関係ありません。

また、現在のマンションを売却した際に、購入時よりも
3000万円以上高値で売却できないのであれば
3000万円の特別控除を二人分活用することもできません。

したがって、現実的には、
単独での財産処分を防止できることが
メリットだと思います。

例えば、ご主人の単独名義だと、離婚の際に、
勝手に不動産を売却され、知らない間に
そのマンションを立ち退かなければならない
ケースがあります。

共有名義の場合は、実質的に勝手に不動産の売却をすることは
困難なので、そういった心配が必要ありません。

共有名義でのデメリットは特にありませんが、
固定資産税・都市計画税については、連帯して
支払の義務があるので、仮に、ご主人が支払わない場合は
共有者である「tyukhmd」さんが全額支払うことに
なるかと思われます。

お聞きしている範囲では特に問題はありませんので
安心してください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

tyukhmdさん

大変わかりやすくお答え頂きありがとうございました!

私がローンを組んでいないので、夫が受けれる控除額が減ると言う点ではデメリットでしたが、離婚と言う面でメリットがでないように仲良くやっていきたいと思います。

夫のみ名義だと夫に先立たれた場合、贈与になってしまうのか??と思っていたのですがそれは関係のないことのようですね。

とりあえずは現状で間違いなかったと思い安心しました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中古マンション購入にあたり、住宅ローンを悩み中です にこきちさん  2013-04-23 17:43 回答1件
新築マンション購入について ともふみさん  2016-03-13 21:59 回答1件
ダブルローン?は可能でしょうか? sandayさん  2012-02-19 22:46 回答1件
住宅ローンとカードローン spidermanさん  2011-11-30 19:04 回答1件
新築マンション購入にあたり現金購入 ヨンスンさん  2016-09-10 09:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)