31歳独身女性です。保険見直しがしたいです。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

31歳独身女性です。保険見直しがしたいです。

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/20 17:39

保険料の見直しにお知恵をお貸しください。
現在私は31歳の独身女性です。結婚の予定はしばらくありません。
6月末に8年勤めていた会社を退社し、学校に通う予定です。
それまでは会社団体保険で月々17000円を支払っていました。
先天性の心房中核欠損症(幼少期に手術し現在は完治)だっただめ、
母のたっての願いで20代ではかなり高額の保険料だったと思います。

○終身保険
死亡時 1000万
・主契約保険金額 100万
・定期特約 700万
・3大疾病 100万
・疾病障害保険 100万
特定損傷特約 5万
短期入院特約(日額) 5千
新災害入院特約(日額) 5千
新入院特約(日額) 5千
女性入院特約(日額) 5千
通院特約(日額) 2千


以上が保障内容です。
死亡保険は500万ないし300万近くまで落とすことも考えています。
他に必要ではない部分はありますでしょうか?
ちなみに、心臓病と言っても現在はなんの支障もなく暮らしています。
特に定期的に通っている病院もありません。
(ですが、ボーナス特典は付けてもらうことができませんでした。)
30代女性の妥当なプランを教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

tsuchiさん ( 大阪府 / 女性 / 30歳 )

回答:5件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直しにつきまして

2009/05/20 18:59 詳細リンク

tsuchi 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

30代女性の妥当なプランということであれば、既契約保険の保障内容はあまりにも過大すぎますね。
ただ既往症があるという現状では、保障内容をおとすことは少し勇気がいることかもしれません。

新しく保険に加入できる状況であれば、既契約保険は見直しをされた方が良いですね!
5年以内に既往症で通院、投薬、検査などがなければ、新しく保険に加入はできますよ。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2009/05/21 09:53 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

確かに、20代で、17000円もの保険料は高かったですね。
しかも、主契約の100万以外は、掛け捨ての保険でした。

おっしゃるとおり、死亡保障としては、300万程度でいいと思います。
医療保障についても、終身保障のものに加入されるといいですね。

死亡保障には、貯蓄性のある終身保険と、掛け捨ての定期保険があります。
終身保険は貯蓄性のある分保険料は高くなりますが、例えば60歳まで保険料を払い込めば、保障は終身です。

定期保険は、ある一定の期間の保障で、保険料も割安ですが掛け捨てです。

例えば、60歳払い済みの終身保険300万と医療保険日額5千円の保障でも、月保険料は、7500円ぐらいになります。
それでも無理があるようであれば、死亡保障を掛け捨てにすれば、もっと安くできますよ。

詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

女性の保障

2009/05/20 18:05 詳細リンク

はじめまして、tsuchiさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


6月末に退職されると言う事ですね。

現在の保険は共済ではなく、民間の保険会社のもので団体扱いになっているのであれば、保険料の払い方が変更になって保険料の変更もあると思いますが、保険は継続できると思いますよ。

見直しについては、死亡保障についてはお考えのように減額をされても良いと思います。

独身の方は、万が一なくなられた後に生活費の面で困られる方が居られないと思いますので、遺族保障は必要ないですね。

一番の不安は怪我や病気ですから、終身保障の医療保険に加入される事をお勧めします。

貯蓄もされているのであれば、それ程保険商品で保障を多くする必要はありませんが、女性特有の疾病など幅広い保障は必要ですね。

見直しをする際には、まず新たに加入する保険の申し込みをして契約が成立した時点で既契約のものを解約するようにしましょう。

万が一、断られた場合に、無保険になる可能性もあります。

また保険会社で引き受け基準が違いますので、複数の保険会社を取り扱っている所で相談されるのも良いと思います。

また、万が一の時に助けになるのは保険だけではありません。
貯蓄も緊急資金として準備しておけば、資金面で助けになります。

一度FP事務所などで、相談されてから保険を検討されてはいかがでしょう。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

まずは目的と優先順位から・・・です

2009/05/20 19:04 詳細リンク

tsuchiさん、こんにちは。フォートラストの大関です。

独身となると、一般的には、扶養家族はなしということになり
死亡保障の優先順位は、低くなります。最低限でいいでしょう。

考え方としては
>「扶養する家族のため」ではなく、
「自分のため=自分が保険金を使うケースを考える」を想定してみましょう。<

すると、医療保障なり老後保障ということになりますよね。

また、短期の更新型というところも見直した方がいいと思われます。

下記のコラムをご参照下さい。
↓↓↓
(独身女性のプランニングについて)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/47309
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/47311

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(医療保険とがん保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/44457

(無事故ボーナスが支給される保険って?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/16684

以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp


将来に向けて必要な保障だけ確保しては如何でしょう

2009/05/20 21:40 詳細リンク

tsuchiさん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

まずは、生命保険加入の可否ですが、心房中核欠損症で、幼少期に手術し完治しているのであれば、他に心配な病気がなければ、生命保険加入には問題ないでしょう。

次に、現在の保障ですが、明らかに保障が多すぎますし、独身女性に合った内容とは思えませんので、思い切って見直しされることをお勧めします。

将来に向けての終身保険を300万円。これはまさかのときにための資金であり、いざというときに現金に換えられるものです。

それと、医療費がかさみがちな、がんのための保障と、その他、必要に応じてがん以外の病気にも備えるための医療保障をプラスするような内容が良いでしょう。これらを全て賄っても、月払いの保険料は、1万円以下で設計が可能です。

これから仕事を辞めて勉強されるとすると、色々とお金も掛かりますから、本当に必要なものだけを準備して、後は、少し余裕が生まれてからということでも良いのではないでしょうか。

そういうことであれば、都道府県民共済で、死亡保障から医療保障まで一通りの保障が確保できます。月2千円程度の保険料で、割戻金がありますから、実質負担は、月1,500円以下です。

これでも、まさかのときの不安には、充分に対応可能だと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しを検討中です ktsu2741さん  2010-09-08 23:49 回答5件
生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
生命保険の見直しについて。 ssyu-mii-mさん  2009-08-28 17:19 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)