教育資金について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

教育資金について

マネー 教育資金・教育ローン 2009/05/19 22:40

貯蓄と投資、保険の組み合わせで子供の教育費用を考えています

投資については投資信託、国債を考えていますが
保険の選択について悩んでいます

候補として、東京海上日動安心生命の「長割」とアクサ生命のLTTPを検討しています
いま一つ違いがわかりません

違いを教えていただければと思います

ねこここさんさん ( 北海道 / 男性 / 37歳 )

回答:3件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

実際に比較検討されてお気持ちに合ったものを。

2009/05/20 01:29 詳細リンク

ねこここさんへ
こんばんは。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

生命保険の選択、いろいろと悩むところですね。

さて、ご質問の件ですが、
アクサ生命のLTTPは、解約返戻金が低い期間のある98歳満期の定期保険となっております。

商品性でいうと、東京海上日動あんしん生命の「長割り定期」とよく似ています。

東京海上日動あんしん生命の「長割り」には「長割り終身」もあります。

どの保険が貯蓄性も含め一番お気持ちに合っているかは、解約返戻金の低い期間や、保険料の払い込み期間によっても変わってきます。保険代理店やFPの方に実際に設計してもらいながら、比較検討されてはいかがでしょうか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

どちらも中途解約は損失が出る商品です。

2009/05/22 02:59 詳細リンク

はじめまして、ねこここさん様。アイスビィの植森宏昌です。

簡単に説明しますとアクサ生命のLTTPとは解約返戻金が低い期間のある98歳満期の定期保険です。同じ様な商品に、東京海上日動あんしん生命の「長割り定期」とオリックス生命の「ロングターム7」があります。

又、終身保険系では東京海上日動あんしん生命の「長割り終身」があります。

低解約返戻期間がどの商品もありますので、中途での解約は損です。ご自身の考え方や用途に合わせ再度ご検討するべきかと思います。一度、何社かの商品を取り扱うプロの代理店に相談されるのが1番良いかと思いますよ。

ご不明な点やご相談がございましたらいつでもご連絡下さい。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

ご自身の死亡保障が充分であれば・・・・

2009/05/20 06:09 詳細リンク

ねこここさん、こんにちは。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


今回は、学資保険の変わりにご質問の保険を検討されているのだと思います。

しかし、投資信託など資産運用でも教育費を考えておられるので、あえて更に保険で準備する必要はないのではないでしょうか。

お考えのものは、どちらも低解約返戻金型保険で、保険料払込期間は解約返戻金を低く抑えて、保険料を払い終えてから解約返戻金がアップすると言う保険ですね。

しかし総保険料と払戻金を考えると、保険ではなくMMFなどのローリスク商品で運用しても問題ないと思います。

ねこここさんご自身の死亡保障で生活費分をカバーできているのであれば、その中に教育費分も含まれた死亡保障になっているのではないでしょうか。

ライフプランとして総括的に相談できるFP事務所などで相談されてみてはいかがですか。

質問者

ねこここさんさん

ありがとうございます

2009/05/21 22:06 固定リンク

ありがとうございます
長割終身と長割の違いってなんでしょうね?
払込はどちらも15年で考えています
ただ、年利ベースで考えるとそんなに有利な内容なのか悩むところです
魅力としては入ってすぐに保証を受けられることくらいでしょうか

やはり定期預金などのほうがいいのでしょうか

ねこここさんさん (北海道/37歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

教育費用資金の運用について ラテコさん  2016-02-18 14:44 回答1件
教育費積立 まみむめマミーさん  2012-01-24 01:05 回答4件
教育資金(貯蓄について) ゆりこ338さん  2008-02-16 16:28 回答4件
子供の教育資金と個人年金について kurisukeさん  2010-05-28 00:09 回答12件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)