すでに退職している場合の傷病手当金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

すでに退職している場合の傷病手当金について

マネー 年金・社会保険 2009/05/13 19:08

派遣で働いていた友人がうつで2月末で退職しており、現在無職です。
金銭的に困っている友人を助けたいと思い、確認している情報だけでは不十分かも知れませんが、問い合わせさせていただきました。
在職中に傷病手当等を知らなかった為、手当てを受給せずに退職しています。
1月には土日含め10間連続で欠勤したことはあったものの、2月は無理を押してほぼ出勤しているとのこと。
派遣元では連続して2年間健保に加入していたので、その点では対象になると思いますが、退職後2ヶ月半が経ち、在職中になんの手続きもしていなかった彼女が傷病手当の支給を受けることは可能でしょうか?
なお、通院を始めたのは退職後の為、通院前の意見書(診断書?)を発行してもらえるかどうかの知識もありません。
失業手当も受給していません。
よろしくお願いいたします。

補足

2009/05/13 19:08

何度もすみません。

傷病手当=在職中の手当て・派遣元(勤め先)から支給される
傷病手当金=退職後の手当て・健保(社保)から支給される

上記の認識で間違いないでしょうか。
また、今回の場合、両方またはどちらかでも受給することは可能ですか?
回答の程、よろしくお願いいたします。

うーこさん ( 大阪府 / 女性 / 33歳 )

回答:1件


医師の診断書は必須

2009/05/14 10:57 詳細リンク

うーこさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナー(CFP)の藤井です。

傷病手当金の受給には、申請書と共に、医師の診断書が必ず必要です。つまり、働けないこと(不労)の証明がないと、ずる休みでも給付が得られることになってしまいますから。

したがいまして、これから医師の診断書が取れるかどうかを確認の上、健康保険組合か、管轄の社会保険事務所に連絡をして、具体的な手続きにつき確認を取られては如何でしょう。

働いていた会社の規程がどうなっているかは分かりませんが、会社としては、健康保険料の半分を負担している以上、会社が独自に傷病手当などを支払うとは思えず、働けなくて報酬が支払われない間は、健保の傷病手当金が機能することになると思います。

病気が原因で働けない状態が継続しているのであれば、傷病手当金は、1年半の間支給されますが、退職した時点で傷病手当金の受給を受けていないとすると、今後傷病手当金を受けるすべはなさそうな気がします。

傷病手当金と失業手当は同時に受給することはできませんが、もし、お友達が求職活動ができるような状況であれば、失業手当を申請してみては如何でしょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険受給後の傷病手当金受給は可能でしょうか? きのぴおさん  2014-06-07 07:13 回答1件
失業手当と再就職手当について izさん  2010-11-02 22:45 回答1件
失業手当と扶養に関して allyさん  2010-10-21 15:06 回答1件
もしかして失業保険はゼロでしょうか? tsubaki30rouさん  2009-02-25 18:49 回答1件
妊娠による退職で、出来るだけお金をもらう方法 グレープさん  2008-07-25 19:51 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)