腰椎分離症について - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

腰椎分離症について

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2009/05/12 14:58

中3の娘が現在腰椎分離症と診断されています。第5番の左右です。部活はバスケット部に入っています。昨年の8月位から膝の裏、股関節が痛いといい接骨医院に行ったら腰から来ているとの事で、整体みたいなことで歪み等を治して頂きました。
腰は良くなっているのに膝の痛みがあるのはおかしいから大きな病院でレントゲンを撮るように言われ行ったところ、両足オスグットと診断されました。(骨は特に出ていない)両足ともしつがい靭帯が剥離しているとの事ですぐに部活を休むように言われたのですが無理してやってしまい10月位から3週間休み膝の痛みは無くなったのですが腰は部活を再開すると痛くなるようでした。この頃から週1回の針治療開始。12月末にはだいぶ痛みも無くなってきたが、1月末より急激に悪くなる。2月初めにレントゲンにて左側の分離症(疲労骨折)と診断。サポーターをつけながら部活も続ける。4月中旬より右側も痛いとの事で昨日レントゲンを撮ったら右側も分離していました。先生に相談し、ブロック注射や痛み止めの注射とう聞いてみたのですが分離症には効果がないとの事。コルセットを作って固定しないと骨が付かないと言われ本人に合ったコルセットを作るところです。7月末で部活も引退になりそれまで痛みなくバスケをさせてあげたいのですが何か方法はないでしょうか?大会の時は痛み止めのロキソマリンを飲んでますが痛みが止んだり、出たりのようです。
長々とすみませんが宜しくお願いします。

かぁままさん ( 群馬県 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

川井 太郎 専門家

川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

1 good

中高生の腰椎分離症について

2009/05/14 10:36 詳細リンク

はじめまして、川井筋系帯療法の川井太郎と申します。

すでに吉川祐介先生が明快かつ適切なご回答をされていますので、病理的な解説をする必要はあまりないのですが、

腰椎分離症があると、腰椎が不安定となり、腰に負担がかかるため腰痛を起こしやすくなります。学生時代になった腰椎分離症がそのままで、大人になって頻繁に腰痛を起こす方もよくおります。

参考Q&A:長年続く腰痛、腰椎分離症。
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/21995

腰椎分離症のまま激しい運動を続けた場合には、不安定な腰椎が本来の位置からズレてしまう「すべり症」を併発する可能性もあります。腰椎分離すべり症となると、さらに腰への負担は大きくなり、中年期以降になって重い腰痛に悩まされる可能性が高くなります。


お母さんやご本人の「中学最後の思い出に」というお気持ちはよくわかります。
また、あと2ヶ月待ってからでも骨がくっつく可能性はあると思います。

しかし、今までより骨折箇所が増加し悪化していることや両膝膝蓋靱帯剥離経験があることからすると、今の体の状態には運動量が過剰すぎるのではないでしょうか。

あと70年以上あると考えられる長い将来にわたって腰痛のハイリスクを感受し責任を負わなければいけなくなってくるのは、大切に育ててきたお子さんです。学校や先生、ご友人などが責任を負ってくれるものでもありません。

大切なお子さんだからこそ、体のことを考えて今は治療に専念させるのが親としての役割なのではないでしょうか。

また、このような状態の場合、学校の部活コーチや顧問の先生も部活動を控えるよう配慮すべきだと思います。


個人的な意見を申し上げましたが、悪しからずご容赦くださいませ。

お子さんが健康的で元気な日々を取り戻せますように。



体にやさしい骨盤ゆらゆら整体! 川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

回答専門家

川井 太郎
川井 太郎
(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉川 祐介

吉川 祐介
カイロプラクター

- good

分離症について

2009/05/14 06:58 詳細リンク

思春期の女性に見られる脊椎分離症は、ときに大きなすべり症へ伸展する傾向があるとされます。骨が完全に発育するまでは、進行のリスクがあるので、目標を症状改善と進行の予防とします。

発症後数ヶ月間は、腰をコルセットなどで固定して、骨の癒合を促し、また癒合しないまでも急速に進行することを防ぐのが、標準的な治療法だと思います。

分離症があって、腰を伸ばすような動作で明らかに痛みが強く表れるようなら、運動は控えた方がよいと思いますが、症状のない分離症では運動を控える必要はないとされています。ただし、症状がなくとも継続的に進行していないかどうか観察する方がよいでしょう。

お子さんのケースでは、2月に引き続いて4月に反対側の分離が見つかったということなので、冒頭に述べたようにすべり症に進行する可能性も危惧されます。まだ新鮮な骨折ですから、いまは安定させる時期にあります。痛みを我慢し、進行するリスクを冒してまでバスケを続ける覚悟があるかどうか、お子さんとよく話し合われると良いのではないでしょうか。

分離すべり症があっても、カイロプラクティックや鍼灸で腰痛の改善を見ることは多くあります。もし、リスクを納得の上で運動を続けられるのでしたら、鎮痛剤以外の療法としてこれらの療法をお薦めいたします。


吉川祐介 Wecareカイロプラクティック&ナチュラルケア

質問者

かぁままさん

分離症について

2009/05/14 10:17 固定リンク

回答有難うございますた。
やはり痛みなくバスケをするのは無理なようですね。
本人も今は痛くても気力でやっているようで、今まで通り針治療と大会の時は薬を飲んで引退までやっていきたいと思います。今月末にはコルセットもできるので、しっかり固定してこれ以上悪化しないよう気を付けていきたいと思います。
本人の希望としては、高校、社会人になってもバスケを続けていきたいようです。引退後8ヶ月間きっちと固定していれば骨も付き高校でおもいっきりバスケ出来るようになりますでしょうか?

かぁままさん (群馬県/37歳/女性)

質問者

かぁままさん

分離症について

2009/05/14 12:30 固定リンク

回答有難うございました。
親として休ませるべきだと十分わかっております。周りのお母さんにも休むよう言って頂いたのですが、以前3週間休んだ時、顧問の先生に休んでも試合で使うからといってもらたのに、戻ってみたらスタメンも外され試合でも1P3分位しか出してもらえなくなって本人は相当ショックで今でもあの時休んでいなければ・・・と後悔しているようです。
だから休むように言っても皆から遅れるからイヤと言って痛くても我慢してやっているようです。2ヶ月後には部活も引退するのでゆっくり治療に専念したいと思います。骨も付く可能性があると聞いてホッとしています。今月末から自分に合ったコルセットをつけて、これ以上悪化しないように見守っていきたいと思います。本人は、高校、社会人になってもバスケを続けたいそうです。
本当にご丁寧な回答有難うございました。

かぁままさん (群馬県/37歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

反復性肩関節脱臼 norio24さん  2012-07-08 12:43 回答1件
股関節の肉離れ バスケだいすきさん  2012-10-22 16:16 回答1件
膝の関節音と違和感に悩んでいます MARIMOさん  2010-01-15 12:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)