離婚後の保険の見直し - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚後の保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/05/10 12:30

離婚しています。
父親は保険は加入していません。
36歳 女性
子供は9歳 男
毎月養育費として、8万円もらってます。
養育費で保険加入を考えています。
養育費が止まってしまう可能性もあるので
とまれば、下記の保険は、支払いを止め、保険金額を払い込んでいる金額に変更するつもりです。
子供の進学資金の為に使う等、貯金代わりに入ろうかと考えています。
学資保険には360万のソニーに加入しています。
現在、終身保険は60歳払い込み 保険500万 ソニーの有期払い込み終身保険に加入しています。
医療保険は
私は、キュアアレディ 日額1万 +女性の疾病5千円 払込期間60歳
子供は、全労災キッズワイド+PCAの日額1万120日型です。払込期間は60歳です
保険金 500万、10年払い込み終身で、早く払い込み終了させ、
何の用途でも使えるようにと考えていますが、
長割終身か アリコMy Future か迷っています。
月々の金額が6970円違います。
元本割れするリスクにもありますが
6970円×12ヶ月×10年=836400円の差額
長割終身は2%保障されていますが、悩みます。
子供にも、My Futureを加入考えています。

よきアドバイスを。

補足

2009/05/10 12:30

説明不足でした。
現在加入中の保険は、養育費が止まっても
私の収入で、支払いを止めなくても生活はできます。

新規で加入しようと考えてる保険は、養育費の支払いが止まれば、保険の支払いも止めざるえないと考えてるので、保障が小さくなるのは覚悟の上です。

ぽち88さん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:2件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクは生きていくリスクもあります。

2009/05/10 13:23 詳細リンク

はじめまして、ぽち88さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご主人が居られず不安なお気持ちは良く分かりますが、全てを保険で考えるのはどうかと思います。

養育費が止まってしまうという不安もお持ちですね。
そうなった場合にお考えなのは払い済み保険だと思いますが、思った以上に保障は小さくなります。

しかし、その分を貯蓄として蓄えた置いた方が良い場合もありますよ。

保険は、保険料をそのまま運用に回すわけではないので、いくら2%の利率が保障されていても実質では1%未満の運用になる事もあります。

学資保険も同じです。
それよりは、前のご主人様かぽち88さんが亡くなられた場合の時にお子様がどうなるのかを考えてから保険を検討された方が良いでしょうね。

どちらにしても学資保険で万が一の時の保障を準備するより、所得のある方へ保険をかけておかれて万が一の時の教育費も合わせた保障を準備されておかれた方が良いでしょう。

またお子様が大学を出られて独立されるまでは約13年ですので、その期間の保障を考えられて下さい。保障額は1年経過するごとに少なくなっていきますので、収入保障保険のような逓減していくもので準備されると保険は安く済みます。

保険で使わないものを教育費として貯蓄されておいた方が生きていくリスクを考えた場合はメリットがお起きと思いますよ。

何もなければ、保険料として払った分もですが、運用としても保険会社が運用すると言う事は、手数料などや保険に回す資金を安全に確保しなくてはならないので運用が良くない事になります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険を貯蓄代わりとは考えない方がいいでしょう

2009/05/11 07:48 詳細リンク

ぽち88さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

>早く払い込み終了させ、何の用途でも使えるようにと考えていますが、

本来の目的が死亡保障でなく、貯蓄代わりということでしたら、保険ではなく、運用を考えましょう。

円建ての保険は国内債券、ドル建ては米国債券で運用するものですが、払った保険料すべてが運用されるものではありません。
保険料の一部は死亡保障に使い、その残ったものが運用されるものです。

保障が必要なければ、そこに払う保険料がもったいないと思いますよ。
もうすでに最低限の保障は確保されているのではないでしょうか?
お子さんの保険はすでに過剰のようです。どちらかい一方だけでもいいと思いますよ。
またお子さんには死亡保障は必要ありませんね。

投資信託などで分散投資をして
月8万円10年間3%で回ると、1120万円。5%なら1247万円
養育費がストップしたら、積立なしで運用のみ継続することも可能です。

十分な教育資金を確保し、ぽち88さんご自身の老後資金も考えて今しっかりと資金計画、運用計画を立てることをお勧めします。
保険は万が一の場合の保障です。必要最小限の保障があれば後は貯蓄額を増やすことを考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険の見直し うつ病歴がある場合 tomboさん  2011-06-17 12:33 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険見直し中なのですが。。。 きゅうりさん  2008-09-25 08:04 回答9件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)