大学中退、職歴なしでの就職 - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学中退、職歴なしでの就職

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/05/09 05:42

私は去年、入学後半年で大学を中退しました。
退学理由は、演劇の勉強がしたいと思いなおしたからです。
以降、アルバイトをしていましたが、引っ越しが理由ですぐに辞めてしまい、その後は週2日程度のアルバイトをしているだけです。
事務のアルバイトを中心に面接を受けてきましたが、落ち続けて退学してからもう半年も経ってしまいました。

母にすすめられ事務の契約社員の面接を受けることにしましたが、職歴もなく、大学退学後半年もまともなアルバイトをしていません。
職務経歴書もなんと書いていいかわからずとても困っています。
どうか御助言お願いいたします。

kei23さん ( 兵庫県 / 女性 / 19歳 )

回答:4件

越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

1 good

新しい道が見えたのですね!

2009/05/09 11:01 詳細リンク

kei23さま、ひらくの越智と申します。

まず、退学理由が明確なことが良いですね。

演劇の勉強を是非進んでください。


職務経歴書の件ですが、
アルバイト時代にした仕事内容で
十分と思いますよ。

たとえば、人的管理とかルート開発とか・・・

後、PC関係等の認定書があるなら
それも合わせて記載することをお勧めいたします。

退学理由は、
堂々と「演劇の勉強がしたくて退学しました!」
と伝えたほうが良いでしょう!


いろいろな環境事情があると思いますので、
自分の夢を忘れないでください。


アルバイトの件で、
事務系のアルバイトの面接がうまく行かないようですが、
なぜ事務系なのですか?

事務系にこだわりがあるのでしょうか?


せっかく演劇という道があるのであれば、
それに関連したアルバイト等もあるのではないでしょうか?


たとえば、ホテル関係とか
照明音響等とかもあると思います。

その辺りも一考の余地ありではないですか?


是非、自分の夢に向かい第一歩を踏み出してください。

感謝

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


演技のトレーニングとしてみては?

2009/05/09 22:28 詳細リンク

はじめまして、アクセルイングリッシュの盛田と申します。
ご質問、拝見させていただきました。

私からのアドバイスとしては、
''面接という場を、演技のトレーニングとしてみては?''
ということです。

採用担当者に、あなたを「採用したい!」と思わせるには
どんな自分を演じたらいいのか?という視点で臨むことです。

面接で醸し出す雰囲気だけでも、パターンはいろいろあります。

ハキハキした人?
物静かな人?
元気のいい人?
コツコツと地道な作業を続けられる人?

どれでも、相手に合わせて演じ分けられるようにする、ということです。

相手のことを知るためには、事前の情報収集が必要になるでしょう。
インターネットを使うだけでも、業界情報や仕事内容なども、ある程度
知ることができます。

また、ビジネスマナーやコミュニケーションの取り方も
工夫すると良いと思います。

折り目正しい自分の演じるのか、ざっくばらんな自分を演じるのか、
これも面接官や応募する会社の社風にもよるかもしれませんが、
いずれも演じ分けられるように研究しておいたほうが良いでしょう。

もちろん、職歴に関してはウソはいけません。
書面には正直に記入されれば良いと思います。

ただ、同じ出来事でも、伝え方にはいろいろあるのではないでしょうか?

例えば「演劇を目指して大学を中退した」ということと。
そのままストレートに伝えては、単なる事実情報にすぎません。

でも、その結論に至るまでには、ご自分なりの経緯や葛藤があったはずです。
それを、相手の感動(「笑い」も感動の一つです)を喚起するような
ストーリー構成で伝える、という方法もあります。


ということで、どんな会社でも採用されるくらいの演技力を
目指してみてはいかがでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。


加圧式英語トレーニング&コーチングのアクセルイングリッシュ

質問者

kei23さん

事務職希望の理由と職務経歴書について

2009/05/09 23:44 固定リンク

早速のお答ありがとうございます!

事務職を希望しているのはいろいろな理由があります。

私は商業高校卒でワープロや情報処理、簿記、電卓などの検定を取得しているので、その資格が活かせる職場で働きたいというのが一番の理由です。
高校で学んだことが実践でどれだけ役に立つのか、また役に立つようにスキルアップしたいという思いもあります。

そして何よりも、事務職の経験を積んでおきたいのです。
自分でも夢に保険をかけるのは嫌になりますが、演技の勉強をしたからといって希望の職に就けるわけではありません。
また、その職ひとつで生活していける保証もありません。
それを親に注意され、正直失敗した時のことを考えてのことでもあるのです。

長々と申し訳ありませんが、もうひとつお伺いさせてください。
職務経歴書についてですが、アルバイトのことを書く場合でも勤務先の会社について詳しく記載し、尚且つ実績などを書かなくてはいけないのでしょうか?
今までしてきたアルバイトは全て接客で、目に見える実績もありません。
昨日徹夜で履歴書とにらめっこしていたのですが、何も浮かんでこず、職務経歴書も手つかずです。
応募の電話をしてからもう3日経ってしまい、焦っています。
自分なりに調べてもいるのですが、電話で言われ初めて職務経歴書のことを知ったくらいなので、どう書いたらいいのか、何を書いたらいいのかすらわかりません。

何度も質問して申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

kei23さん (兵庫県/19歳/女性)


自分に自信を持ってください!

2009/05/10 04:03 詳細リンク

人材育成コンサルタントの小森康充です。

「演劇の勉強をしたい」から大学を辞める、という筋の通った理由はOKですね。

どのような演劇の勉強をされているのですか?

実は、私も大学時代 興味があり、俳優養成所に通っていました。

1年間ですが、そこで習った演技の勉強は、今の講演家、ビジネス作家という仕事にたいへん役にたっています。

職務経歴書の書き方は、インターネットで検索されるとたくさん出てくると思います。

「正直、誠実に書くこと」、をお勧めします。

かっこよく書こう、と思わなくていいと思います。

私はP&Gという外資系企業の最終面接で「英語はできますか?」と聞かれました。

私は、堂々と大きな声で「全然できません」と答えました。

面接官は、苦笑いしながら「言い訳を少しもしないで、よく堂々と言いますね。」

といわれました。 結果は合格でした。

面接官は、「アルバイトはなかなか続かず、転々としました」という「あなた」を見たいのです。

面接で重要なことは、「印象」です。セリフではありません。

声に迫力はあるか? 明るいか? 元気さはあるか? この人と働きたいと思うか?

がポイントです。

好きな演劇の話を中心に将来の夢を面接で語られたら良いと思います。

参考にしていただければ幸いです。

また下記書籍は、面接にも使える実践ポイントを紹介しています。

よければご覧ください。 感謝!

「スベらない商談力」
〜元P&Gトップトレーナーが教えるNo1営業に勝つ法則〜
著者 小森康充 かんき出版 1470円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4761265906?ie=UTF8&tag=kevin00-22&linkCode=xm2&camp=247&creativeASIN=4761265906

6,7月コミュニケーションスキルセミナー
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/information/com_skill/smn03.php

小森コンサルティングオフィス
URL http://www.giantkevin.com
Blog http://kevin.livedoor.biz/


焦りは禁物ですよ。

2009/05/12 17:45 詳細リンク

BSNの阿比留と申します。


ご質問ありがとうございました。様々な先生方のご意見、夫々、一理ありと

拝見いたしました。


結局、人間の仕事はやりたいこと、やるべきこと、できることの3つの

キャリアから考えることができます。

つまり、

1.最初は新人さんですから、多少の我慢をしてもやるべき時期

2.暫らくして、仕事ができるようになり、仕事を任される時期

3.最後に酸いも甘いも経験し、自由に自分で好きなことがやれる時期


以上のような3つの段階を経て、人は本来の仕事を見つけるものと

私は、常々考えています。


お尋ねのように、この時期、事務系のお仕事は運悪く、どこも余り募集を

かけていない上に、応募が殺到しています。


お金が必要な時期であれば、ここは、1の我慢のしどころではないで

しょうか。今は、慣れた接客でもよいのではないでしょうか?


そして今、接客業が注目されていることをご存知でしょうか?

官庁関係でも、この接客を取り入れながら、少しでも顧客対策を真剣に

検討しているところです。むしろ、今のあなたの強みは、まさにそこに

ある気がするのです。

接客を積極的に進めることで、人間的に得るものも多いのではないで

しょうか?

暫らくは、この経済状況を見ながら、本来できることにトライして見て下さい。


それからが、あなたの真の実力が問われます。その実力を武器にご自身のやりたい

ことに時間をかけて見つけて下さい。

決して、焦りは禁物です。

あなたは、これからの人です。職務経歴書で悩む必要はありません。

各先生方の言われる通り、アルバイトの経験談で十分です。

経験を積むのはあなたにとって、これからなのですから・・・。


BSN阿比留 http://abs-net.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

35歳既婚女性 何を優先して就職すべきか yoshi2003さん  2013-08-12 21:21 回答1件
キャリアプランと、留学経験について。 すいかメロンさん  2010-09-09 03:09 回答4件
派遣社員ですが正社員として働きたい abbeyさん  2008-11-14 22:58 回答4件
既卒、就職活動について happydays0209さん  2010-02-04 23:30 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)